ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




BLOG

Amazonアソシエイトは難しい?今年最も売れたもの10選と売れるコツ

投稿日:

ブログをやっている方はお世話になっている方も多いと思います。

 

Amazonアソシエイトのプログラム。

 

これって、導入したはいいものの、なかなか売れない、収益化は難しいという声も聞きます。

 

実際にぼくの周りでも「Amazon全然売れません〜」って声を聞いたりもします。

 

ですが、ぼくのブログ収益のメインは実はこのAmazonアソシエイトだったりするのです。

 

そこで今回は、この1年間でよく売れたものを振り返り、ぼくなりに分析したAmazonアソシエイトでの売り方のコツをまとめてみました。





今年1年間で最も売れたもの

まず、ぼくが運営しているブログで今年一年よく売れたものを紹介します。

 

細かな話は下でゆっくりしていきますので、まずは実際の売り上げレポートから公開します。

項目が16個あるのは、売り上げ数が同率で並んだものもあるので。

 

これからは、実際に売れた商品を読者のターゲットに沿って話をしていこうと思います。

 

1位 携帯用リセッシュ除菌EX

 

外出先でのニオイをいつでもどこでも消臭・除菌できて、持ち運びに便利な手のひらサイズのスプレー。

 

一番売れているこの商品は、直接リンクでの購入ではないのでブログに訪れてくれた人がAmazonリンクを踏み、その中でご自身の生活上買いたいと思った人がそれだけ多いのだということが推測できます。

 

ぼくのブログを訪れてくれる人の特性としては、男女比はほぼ5:5、年齢別では25〜34歳が最も多く、続いて35〜44歳なので、社会人としてバリバリ働いている人がエチケットの一つとして購入したのではないかと考えられます。

 

働いている人が気になる悩みを解決得きるような商品を並べると、より一層効果が出るのかもしれません。

 

2位 モンベル(Montbell)トラベルキットパック L

こちらはこのブログで何度も紹介している商品です。

 

実際にぼく自身も活用していますし、レビュー記事も買いています。

実際に商品を購入して使用してみた声として、海外旅行や旅が好きな人たちへ向けて届いたのだという推測です。

 

何と言っても個人的に「ベストバイイング賞2017大賞」なので、自信を持っておすすめできる商品でもあります。

3位 トップ NANOX(ナノックス) ワンパック

こちらも直接リンクでの購入なのですが、リンクの配置は1記事にしかしていないのにも関わらずよく売れています。

 

「世界一小さな洗濯機」としても有名な、スクラバウォッシュの記事を買いているので、その関連から飛んだことも推測されます。

家庭用で使う通常サイズではなく、持ち運びに便利なものなので同じく海外旅行などに興味のある人が購入したものだと思います。

 

海外生活や旅系の記事を書いている人は、実際に使って紹介してみると反響は大きいかもしれません。

 

3位(同率) スクラバウォッシュバッグ

やはりここにいました。

先ほど紹介したナノックスの洗剤は、このスクラバウォッシュと一緒に売れている可能性が高いですね。

 

これは、ぼく自身も活用していて、記事としてもあげているので旅人や海外旅行好きな人たちの目に止まりやすかったのだと思います。

 

3位(同率) ピップマグネループEX

 

こちらは直接リンクではありませんが、身体の疲れを取りたい人が買いたいと思う商品です。

 

最初に紹介したリセッシュ同様、社会人の人が購入していることが考えられます。

 

また、同時に元体育大学出身として「アスリートとしての生き方」も綴っているので、そちらの記事に興味を示した方である可能性も高いかと。

Googleアナリティクスによると訪問者のインタレストカテゴリは「スポーツ」の部門がトップだということも考慮すると、メンタルヘルスやトレーニングなどの記事を書いている人にもおすすめの紹介案件かもしれません。

 

それだけ現代人は疲れを抱えているのでしょう。

 

4位  Nikon アイピース DK-17

こちらは、専用の記事の中でも紹介しているので、直接リンクからの購入です。

 

ぼくはNikonにフルサイズ一眼レフD750を使っているのですが、その接眼レンズの部分を丸型に変えた時に購入した商品をまとめています。

Nikon D750は販売開始から数年経ったにも関わらず、根強い人気を誇っている上に「丸型レンズに変えたい」と思っている人が多いのも事実です。

 

実際にぼくもカメラをカスタムしたくて購入へ至ったので、実際のニーズとレビューがマッチした形だと考えられます。

 

4位(同率) マルシマ 有機杉樽 濃口醤油

ごめんなさい。

ちょっと、なんでこれが売れたのかは解読不能です。

 

もちろん、直接リンクでもないし、食品や栄養に関する記事も買いていません。

 

たまたまにしては上位に食い込みすぎなほど、よく売れています。

 

5位 Nikon 単焦点レンズ35mm

こちらは、ぼくがおすすめしている商品で、単焦点レンズのすすめの記事でも買いています。

カメラ記事も割と読まれているジャンルなので、何を買っていいかわからないカメラ初心者に届いた証だと思います。

 

実際にぼくも、最近はめっきり単焦点レンズ一本で撮影しているので、その手軽さや身軽さは自信を持っておすすめできます。

 

6位 Transcend SDHC 32GB

こちらは直接リンクは貼っていませんが、おそらくガジェット系の記事が多いのでそこから飛んだ可能性があります。

 

実際、ぼくのブログはカンボジアのことや海外生活というより「モノのレビュー」の方がよく読まれているのです。

 

6位(同率)資生堂 眉墨鉛筆

女性がメイクアップする時に使うアレですかね?

もちろん、商品リンクの配置はしておりません。

 

ただ、商品レビューを見てみると星が4.5付いているので、その人気の高さは伺えますね。

 

女性ブロガーの方は、実際に使ってレビュー書いてみるといいですね。

 

7位 携帯ハンガーセット

サブブログ(yusuketravel.asia)でおすすめしている旅アイテムの一つ。

 

コンパクトに持ち運べる旅アイテムは、やはり海外旅行に興味のある読者のニーズが高いことが予想できます。

 

7位(同率)ウコンの力

ブログ運営者(ぼく)が酒飲みだからですか?(笑)

 

謎に売れているウコンの力は、友人の結婚式で二次会の幹事をした時に参加者のために用意したものかもしれません。

 

8位 圧縮袋M・L

旅アイテムとして鉄板とも言える衣類の圧縮袋。

 

実は、ぼくは圧縮袋は使わない派なのですが、旅人にはやはり人気のようです。

 

9位 ダイヤ コンパクトハンガー

この商品はリンクを貼っていないので、おそらく洗濯洗剤やスクラバウォッシュなどの関連から飛んだ可能性があります。

 

商品を見てみましたが、レビューは星5つで現在取り扱いが止まっているので、それほど人気商品だということが読み取れます。

 

主婦の皆様、使ってみてレビュー記事を書いてみてはいかがでしょうか?

 

10位 Anker PowerCore20100

出ました。

ぼくが何度もおすすめしているモバイルバッテリー。

 

何度も紹介している割に10位ってのが微妙ですが。

 

海外へ持って行く際はご注意くださいね。(詳しくは下記リンクにて)

 

Amazonリンク配置のコツや工夫したこと

実際に今年1年間のAmazonリンクの配置に気を使ったことは以下の通りです。

 

買ってほしい!を前面に出しすぎない

記事を書いてリンクを貼ったところで、買ってくれなくては一円にもならないのですが、あまりに営業くさい感じの配置はクリック率の低下にも繋がるし、ましてやサイトそのものの直帰率が高まる可能性も否めません。

 

買ってほしいからこそ、クリック率が高いのは記事のどの部分か?

を適切に考えてみる必要があります。

 

実際に商品を紹介し終わった後か、それとも記事の最後か。

 

正直、考えてみてもどれが正解かなんてわからないし、正解があるならぼくも教えてほしいくらいです。

 

ただ、「買ってほしい」というぼくら側の目線ではなく、いかに「クリックしたくなるか?」という読者目線に立ちながら試行錯誤をしてやっていくしかありません。

 

購入された商品の特性を毎日チェックする

売り上げ以上に毎日考えているのが、「どんな商品が売れたのか?」ということです。

 

直接リンクなのか、そうではないのかだけでも考えるべきことはありますし、実際に「どの記事からどのようなものがどのような人に売れているのか?」を考えるだけで配置を見直したり、新しい記事を書くときの手がかりが潜んでいます。

 

「あ、昨日は〇〇円も売れてる!ラッキー!」

ではなく、なぜその商品は購入されたのかを考えてみることで、紹介する商品や紹介の仕方も随分変わると思います。

 

これは日々の売り上げが少ない時期にこそ考えておくべきことでもあります。

 

この辺の試行錯誤は、ブログのアクセスを集めることと同じような要素があって、最低限のノウハウは持ちながらトライアンドエラーしかないのだと思います。

 

まとめ

ブログを書いている以上、あらゆるサービスを活用して収益化を図りたいのはみんな同じだと思います。

 

ですが、収益化をゴールにするのではなく、情報発信の醍醐味はあくまで人生を豊かにする情報の共有だと考えています。

 

「こんな商品買ったらすごい良かったからあなたも使ってみて!」

って大好きな友達に紹介するような感覚でいることが、自然体でいるようにぼくは心がけています。

 

来年はどんなものが売れるのでしょうか?

 

ぼく自身も来年買おうと視野に入れているものがあるので、その辺も継続的にシェアできたらと思います。

>>>北川勇介が2018年に手に入れたいものリスト

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-BLOG

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.