BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE ワークスタイル

シェムリアップに創造コミュニティスペース『ベースキャンプ』を作りたい

投稿日:

シェムリアップでやりたいことを少しずつ拡大していくために、今一つの計画が動き始めています。

 

以前から頭の中で理想にしていた秘密基地の様な「ベースキャンプ・シェムリアップ(仮称)」を構えて、関わる人たちのやりたいことを融合させて実現に結び付けるためのコミュニティスペースを作ります。

 

参加はこちらから

 





BASECAMPを構えたらこんなことができます

ステップ1 子育て真っ最中の女性が安心して働ける空間づくり

現在、カンボジアで運営しているFelice Coffeeにも幼い子どもを育てながら働いている女性がいます。

 

彼女たちの一番の心配の先は、もちろん「自分の子ども」です。

 

働きたい気持ちと子どもを放っておけない気持ち。

 

カフェのスタッフだけでなく多くの女性が、このような現実に悩まされています。

 

そこで、働いている間に子どもを預かれる空間を設けることで、安心して仕事に取り組める環境を整えます。

 

ステップ2 子どもが好きなスタッフの受け入れ

海外での労働体験やボランティアに興味がある人、そして何より「子どもが好き」「子どもと関わりたい」という思いを抱えている日本人の受け入れを同時に始めます。

 

英語、日本語を話すことができる現地スタッフと一緒に、海外で子どもに関わる仕事を体験することができるチャレンジの場を設置します。

 

ステップ3 ものづくりを通じて就労支援

日本以上に仕事を選ぶことが難しいカンボジアで、働き先の選択肢が少ない人たちを対象にした就労支援を行います。

 

カフェを始めた時も、言語に障害を抱えるカンボジア人が一緒に働くことへ興味を持ってくれたのですが、「話すことができない」というハンディキャップが接客業に与える影響は大きく、泣く泣く不採用となってしまいました。

 

そこで、現在カンボジアで行なっている「ものづくり」の検品や梱包などの仕事を依頼し、日本向けの配送準備や、シェムリアップの観光名所「ナイトマーケット(店舗設置予定)」の出店準備など、身体にハンディを抱えていても取り組むことができる多様な仕事を生み出します。

 

ステップ4 飲食店と連携した食事補助

これまでのステップであげてきたようなプランで関わってくれる人たちの食事補助を行います。

 

働く女性、預かる子ども達、子どもをお世話してくれるスタッフ、ものづくりに関わる人々など、このコミュニティに関わる人たちの「食」を保証します。(これに関しては下でまたさらなる詳細を書いています)

 

また、飲食店をベースにすることでスタッフや関係者だけでなく、現地のカンボジア人、在住日本人、観光客など同じタイミングでカンボジアにいる人たちのコミュニティスペースとしても活用し、有益な情報交換の場としても可能性を広げていきます。

 

ステップ5 発信の場となることで周囲の人にスポットを当てる

ここカンボジアには、やっていることは違えど本当に同じ目線で話ができて、尊敬できる日本人の方々がたくさんいらっしゃいます。

 

そのような方々のやっていることを知ってもらう場にもしたいし、実際にあまり知られていないけど有意義なサービスや商品を展開している人たちの活動や商品に触れて欲しいと思っています。

 

シェムリアップは世界遺産のアンコールワットなどが目を引くスポットだとは思いますが、それ以外の遺跡も名所や名店もサービスも、知って欲しいものがたくさんあります。

 

「自分が良ければいい」のではなく、なるべく多くの人の縁を繋いで広げていく。

 

そんな起点となる場所にしたいと考えています。

 

BASECAMPを構えるための課題

理想を現実に変えていくために、現在いろんな準備を進めています。

 

必要なライセンスの取得や物件の下見、ニーズの調査など。

 

ですが、一番の課題は施設設備の準備です。

 

全ての大本となるBASECAMPの建物を確保しなくていけません。

 

ただ、「支援」や「ボランティア」ではない関わり方を提唱している以上、「お金をもらってやりたいことをやる」ということはできません。

 

きちんと適正なリターンのあるアクションを起こすことを約束し、このような告知の形をとっています。

 

BASECAMP設置後にお返しできること

現地にお越しになった際

設置するBASECAMPには簡易宿泊スペースも設けます。

 

実際にカンボジアまでお越しになられた方には、金額に応じて「無料宿泊」の権利を差し上げます。

 

現地で一緒に活動をされない方にも、観光のお手続きやおすすめスポットの紹介など責任を持って承ります。

 

北川勇介が日本に帰国した際

プロジェクト始動後、日本へ帰国し日本全国どこへでも無料で講演に伺います。(交通費・滞在費などは別途)

 

講演を行う時期は2018年4月以降を予定しています。

 

例えば学校などの教育機関で

「将来の選択につながる様な話をして欲しい」

「海外で働く体験を聞きたい」

「異文化理解や国際交流とは?」

といったニーズにお答えして、話をすることができます。

 

また企業などの研修の一環として

「新入社員に話をして欲しい」

「社員にグローバルな視点をもたせたい」

「リーダーシップについて学びたい」

などの声にお答えすることも可能です。

 

もちろんこれ以外にも「こんな話が聞きたい」という要望がございましたら相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

▼BASECAMP PROJECTに参加する

 

スポンサー企業の募集

BASECAMPの設置とは異なりますが、実際に活動が始まった際に必要となるスタッフの食費補助のスポンサー企業を募集しています。

 

原則1年契約で食費の補助をしていただき、そこでご協力いただいた費用は全額関係者の食費に充てさせていただきます。

 

スポンサーになっていていただいた企業様へは、ブログ内でのバナー広告を始めとしてあらゆる形で企業PRのお手伝いをさせていただきます。

 

また同時に、現地で行われている様子をドキュメンタリーとして映像制作を行い、講演などの際に活用をする計画です。

 

その映像のエンドロールに、企業名を掲載させていただきます。

 

また、短編で編集した動画はYouTubeで随時公開していきますので、スポンサー契約中に作成した画像内にも企業名を掲載させていただきます。

 

女性の働く場所の確保や就労支援などに興味をお持ちの方、共感していただける企業様はぜひ一度お問い合わせください。

 

集めたいのは同じ目線で未来を見ることができる同志たち

長々書いてまいりました文章を、ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。

 

ぼくが今一番求めているものは、同じ目線で未来を描くことができる同志です。

 

そんな同志達と描きたい未来は「カンボジアの未来」でも「日本の未来」でもなく、異なる国の人や文化がともに刺激しあって双方が良くなっていくというものです。

 

カンボジアがどうこう、日本がどうこう言うつもりはありません。

 

ただ、カンボジアにも日本にも見て見ぬ振りできない課題があると思っています。

 

そしてその課題は、個人で解決できるほど単純なものではないからこそ、ヒト・コト・モノ・バショを繋いでいき、それぞれが持っているポテンシャルを最大限に発揮させることが、今のぼくのできることだと考えています。

 

共感していただける方、同じ目線をお持ちの方、単純に北川勇介を応援したいと思ってくれる方。

 

是非ともBASECAMPの設置にご協力ください。

 

そして、この先の未来で共に笑えるように、アクションを起こしていきましょう。

 

BORDERLESS代表 北川勇介

 

BASECAMP設置に参加する方法

以下のリンクからお手続きをお願いします。(クレジットカード決済、コンビニ決済がご利用いただけます。)

 

お手続きの際に「現地での宿泊権利」「講演依頼」のいずれかをご記載ください。

 

サイトの特性上、お手続き確認後「発送メール」が届きますが、実際にお手元に届くものはございません。

確認メールとしてご一読ください。

 

▼お手続きはこちらから

https://borderless.official.ec/items/8211180

 

お前おもしろそうじゃん?って方はこんな方法も

VALU公開しています。

 

お前、今後ますますおもしろくなりそうじゃん?って方でVALUアカウントお持ちの方は、是非一度チェックしてみてください。

merumaganew

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE, ワークスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.