BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

BLOG

ブログのアクセスや収益が伸びない時はリライト(記事の書き直し)をしてみて。超大変だから。

更新日:

ブログをやり始めた時って、とにかく記事を書き溜めることに集中しすぎて、記事を作成するための「キーワードの選定」やどんな人に読んで欲しいのかという「ターゲット」が定まっていないことが多いです。

その結果、質の低い記事を蓄積しすぎて、いつまで経っても自分の書いた記事にアクセスが集まらず、ブログの収益が伸びない、ということがあります。

 

実はこれ、過去の自分です。(笑)

 

ぼくの周りでもブログをやり始めた人が多いので、同じような無駄な時間と労力を減らしてもらうために、ブログのリライトについてまとめておきます。

 

マジで大変なので、記事数少ないうちから始めたほうがいいです・・・。

関連記事:ブログを書いているだけでは絶対に人を集めることはできない





 

ブログのリライトについて

記事を作成してから3ヶ月以内のものは待機

今回は、アクセスが伸びない記事のリライトを行なっていきますが、その前にちょっとだけ待って欲しいのは、記事を作成してからの期間が短いものはすぐにリライトをしないでほしいことです。

 

優良な記事が書けても、安定してアクセスが集まって検索エンジンのトップに上がってくるまでには、早くても1ヶ月程度です。

 

だいたいは2〜3ヶ月かけてじっくり記事が育つので、記事を作成してから3ヶ月以内のものは手をつけずに待っておきましょう。

 

なぜ記事をリライトするのか?

「記事数が増えて来たのに・・・」「長いことブログを書き続けているのに・・・」一向にアクセスが増えないのにはいくつか理由があります。

 

その一つが「パンダアップデート」と言われるものです。

 

パンダアップデートとは、

Google検索結果の品質を高めるために実施している検索アルゴリズムアップデートの名称。 ユーザーがより質の高い検索結果を得られるよう、検索エンジンの仕組をより良いものへ更新することです。

つまり・・・質の高くない記事がいっぱいあると、サイトそのものの価値まで下げられてしまい、検索上位に上がらなくなってしまいますよ〜てことです。

 

ブログをやり始めた頃って、「記事数が大事」と刷り込まれて、とにかく記事を量産して来たと思います。

 

ですが、この量産された記事が、今になって自分の足を引っ張る結果に繋がるので、リライトによって記事の質を高めておく必要があります。

 

ブログは書けばアクセスが集まるわけではない

これはやばい!と思った自分の過去記事

ぼくは完全にブログのことわかっていないまま、長い期間ダラダラと書き続けて来ました。

 

「書いていれば読んでくれる」「一回読んでおもしろかったらまた来てくれる」そんな勘違いを随分と続けて来ました。

 

「過去の記事全然アクセス伸びてこないな〜」なんて、このドメインを取得した1年前の記事をなんとなくポチッとしたら・・・恐怖でした。

 

「あれ?俺こんなこと書いてたっけ?」と。

 

自分で書いた記事に、その内容に自分で恥ずかしくなりました。

 

読まれていないとはいえ、よくこの程度の記事を世に排出したもんだと・・・。

 

文字数とか、キーワードとか、タグとか、そんなテクニック云々の前に、「何のために書いたのか」「何を伝えたいのか」そんなことが一切わからない意味不明なページが続いていたんです。

 

リライトはマジで大変

このままでは記事数増やしたところで、全然意味ないって思うようになって、そこから真剣にブログの勉強始めました。

 

ドメインを取得してからの1年ちょっとで記事数は確保できているのに、低品質な記事を置き去りにしていては仕方がないと。

 

まずは一番古い過去記事にまで遡って、読むのも恥ずかしい記事を読み返してみました。

 

そして毎日、過去の自分と向き合って、リライトを行なっています。

 

1年間書きためて来たものをやり直すってかなり骨の折れる作業です。

 

超めんどくさいです。

 

なので、ブログをやり始めて半年くらいの人は、半年前の記事とか読み返して、今のうちにリライト作業を進めることをお勧めします。

 

ブログ初心者がブログで失敗しないために

ブログってノーリスクで始められるから、手軽に始める人多いです。

 

ぼくもその一人でした。

何も深く知らずに「やったらいいよ。」って言葉だけを鵜呑みにして、やっていればいつか実がなると思い込んでいました。

 

過去の自分にグーパンチしてやりたいです。本当に。

 

記事を量産することも大事だと思います。

 

ですが、後に自分を苦しめないためにも、ひとつの記事に対してもっと丁寧に作り上げることが大切だなと思います。

 

それが「リライト」という余分な作業の手間を省くことにも繋がるので。

 

どこまで書いたら完成かってないと思います。

 

特に情報を配信している以上、世の中の流れが変わればリライトが必要になることも目に見えています。

 

過去の自分の考えだって、今読み返したら意見が変わっていることもあります。

 

だからこそ、「何を誰に届けたいのか?」が明確になっていないと、ブログを書いて来た労力が全く意味のなかったものになってしまいます。

 

ネット上で公開していることとはいえ、結局はブログも「人と人を繋ぐ仕事」なのだと思います。

 

ぼくと同じように、書き続けて来た記事で自分の首を絞める人が減りますように・・・。

 

リライト・・・マジで大変です。

 

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-BLOG

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.