BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

BLOG ワークスタイル 仕事の流儀

ブログを書き続ける理由は会いたい人に会いに行くため

投稿日:

北川勇介のオフィシャルサイトと称して始めたブログ(旧One and Only)でしたが、これまで幾度となく方向性を彷徨いながら書き進めて来ました。

 

定職を離れてから5年目を迎え、それに伴ってブログを書くということもほぼ5年目を迎えます。

 

レンタルサーバーを借りて、ドメインを取得してってところから数えると2年が経過して3年目です。

 

「サーバーって何?」

「ドメインって何?」

「FTPでファイルをアップロード?はぁ?」

ってところから、ここまで続けてこれました。

 

これも偏に、読者の皆様のおかげです。ありがとう。





ぼくがブログを書き続ける理由

 

ぼくがブログを書き続ける理由、それは、「会いたい時に会いたい人に会いに行く」というライフワークバランスを保つためです。

 

言う必要ないほど、わかっているかもしれませんが、「会いたい」という一番の対象は、カンボジアの小学校(みらいスクール)の子ども達です。

 

彼らとより多くの時間・空間を共有したいし、伝えたいことがたくさんあります。

そして守りたい未来の約束があります。

 

そんなライフワークの実現のために、ブログがあります。

 

ブログという手段を選んで続ける理由は、「文章を書く」という作業が好きだからでもありますが、一番はその働き方(ワークスタイル)にあります。

 

「会いたい人に、会いたい時に、会いに行く」ためには、使える時間やお金の制限をなるべく受けないのはもちろんのこと、働く場所にも規制をかけたくありません。

 

自分が好きなこと(ぼくの場合は文章を書くこと)で、生活が成り立ち、やりたいことがやれる人生を確立させたい。

 

そして、そんな目標が実現した後の、「その先の未来」の実現をぼくは思い描いています。

 

そうは言っても甘くはない

ブログに限らずですが、好きなことをお金に変えるってそんなに楽なことではないです。

 

誤解のないように言っておきますが、ぼくのブログをどれだけ読んでいただいても、読者の皆様からは直接的な支払いは一円も発生していません。ご安心ください。

 

「じゃどうやってブログで飯を食うのさ?」という質問は、また別の機会で書くことにして。

参考記事>>>【円より縁を稼ぐ】ブログで稼ぐ

 

ブログに限らず、フリーランスとして自分の価値を提供し、お金に変えるということは容易ではありません。

 

価値が適切に相手に伝わらなくては、それは「価値」とは言えないし、求めていない人にとってはどれだけ高級であったり、立派であったとしても、必要性がなければ受け取らないからです。

 

砂漠の真ん中でルイ・ヴィトンの財布は売れません。

 

ですが、コップ一杯の水はぼったくりほどの値段だとしても売れるでしょう。

 

それは「砂漠の真ん中でさまよっている人」の望んでいるものに、合致しているからです。

 

会いたい人に会いに行くために大切にすること

「会いたい人」という対象が、みらいスクールの子ども達だからと言って、このブログは子ども達に書かれたものではありません。当然のことながら。

 

ブログの一番近くには読者の皆さんがいます。

 

みらいスクールの近況が気になっている人もいれば、海外での生活が気になる人がいます。

海外旅行情報が欲しい人がいれば、旅先で役立つ便利なグッズを知りたい人もいます。

 

たまに、ぼくの考えていることが知りたい、というコアな読者もいらっしゃいます。

 

いろんな人が読んでくれているからこそ、全ての記事が全員に価値を与えるって難しいかもしれません。

 

ですが、読者の皆さんに価値を届けてこそ、ぼくの描くライフワークは成り立つのです。

 

 

自分の周りの人にほんの少しの幸せを届けるブログ

結構好き勝手書いているように思われがちですが、というか好き勝手書いていますが、どれだけキレイな言葉を並べても、人を動かすことは不可能だと思っています。

 

言葉にできることは、人を動かすことではなく、人の感情を動かすことです。

 

ぼくが書き出す言葉は、ぼくの思考から生まれています。

 

だからやっぱり軽はずみなことは言えません。

 

それが自分の価値を落とすだけでなく、誰も喜ばないことに繋がると思っています。

 

だからこそ、感じたことや考えていることと、その意味や価値を丁寧に言葉として紡いでいくことが大切になって来ます。

 

そして、その小さな積み重ねが言葉の重さとなって、少しずつ信頼にも繋がるのだと信じています。

 

ぼくの言葉を通じて、小さな幸せやほっこりが生まれたら幸いです。

 

言葉の価値

「文章上手だね」とお褒めの言葉をいただいたりもしますが、あんまり上手じゃないと自分では思っています。

 

ですが、そう言っていただけるってことは、それだけ伝えたいことが届いているのかなと。

 

上手に書くこと、キレイな表現をすることも大事かもしれません。

 

ぼく自身それができない言い訳かもしれませんが、伝えたいことがそのまま余すことなく伝わること。

 

これこそが、コミュニケーションのツールとして「言葉」を持つ人間の価値だと考えています。

 

これからも言葉というものを通じて、周りの人たちを明るくできるよう、ほんの少しでも「読んでよかった」と言ってもらえるブログを目指して学びを進めていきます。

 

「ブログ読んでるよ」ってめっちゃ力もらえます。

 

Twitterでリツートされたり、Facebookでシェアされているの見ると、本当書いてよかったなって感じます。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

拙い文章ではありますが、これからも精一杯思いを込めて、皆さんにお届けしますので、今後もよろしくお願いします。

 

 

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-BLOG, ワークスタイル, 仕事の流儀

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.