ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設51日目

投稿日:2016年1月22日 更新日:

2016年1月21日

 

建設51日目





昨日宿を訪れてきてくれた川田さん?蒲田さん?を乗せて4人で村へ。

 

先日のしゅういち・まき情報によると、二日酔いではなく純粋に体調が悪かったホンさん不在。

 

そしてやる気のないロムさん。

 

さらにはおしゃれしてるソクさん。
なにやら今日は村で結婚式があるらしい。

ってことで突入してみた。

 

お呼ばれしたわけではなく、結婚式がどんなもんかということで様子を見に行くだけだったのに。

飲んでけ、食べてけのおもてなしを遠慮なく受けてちゃっかり座り込み。

 

こっちの結婚式の相場は大体$20くらい。

途中建設工事手伝ってくれてたエレさんとテラーも来てて久しぶりの再会。

 

今日一番の驚きは、23歳のテラーの奥さんが41歳ってこと。

この世に生を授かってからまだ1ヶ月のテラーの子ども。

 

1ヶ月ってことは、僕がテラーと出会ったのが2ヶ月前。

 

つまり建設工事中にこの子は生まれたことになる。

 

6児の父、テラー。やるな。

半日作業して、結婚式出て、14時頃にドロンするはずが。

 

ロムさんの奥さんがポイペトから向かっているので、会ってくれ!とロムさんに頼まれたので会ってきた。

 

ポイペトはぼくらもビザランで月一行くけど、ロンデン村から100キロくらい離れてる。

 

棟梁のホンさんとロムさんは、学校建設現場に泊まり込んで作業してくれてる。
2人もちょくちょく買い出しとかで帰ってるけど、なかなか会えない奥さんと一緒に過ごすロムさん。

 

仲睦まじい。
ここ数日試練のような日々が続いている。

 

レモンさん曰く、「ゆうすけは修行僧の身」とのこと。

 

ぼく自身が引き寄せている、あらゆる事態を乗り越えてぼくは変わっていく。

 

そのために、目の前にはいろんな出来事が起きて、ぼくはいろんな体験をしていく。
体験にはいい体験も悪い経験もなくて全てはただの体験。

 

その体験したことを、いい方向に昇華していくことで未来はどんどん変わっていく。

 

もちろん明るい方向に。

 

だからつまらないことも、腹が立つことも、しんどいことも全ては今後の自分のために過去の自分が引き寄せたこと。

 

いろんな試練を与えてくれる人々に、環境に、最高〜!って笑い飛ばしていく。

 

時に心の中で中指立てながら。笑

あ〜作業中の写真、全然ない。笑
追伸

長いように思えたカンボジア滞在も後半戦に差し掛かってきたので、焦ってます。

 

帰国したら大学時代の友人の結婚式が2件。

 

おそらくエッサッサやるでしょう。

 

真っ黒く引き締まったボディで、センターの座を勝ち取るためにボディーメイキング始めました。

 

間に合うでしょうか。

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.