ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設55日目

投稿日:2016年1月26日 更新日:

2016年1月26日

 

建設55日目



相変わらず寒さの厳しいシェムリアップ。

 

昨日ほどではないけど、未だに朝のバイク通勤は凍えます。

 

手がかじかんでしまいそう。

 

本日まり子最終日。

 

一番西の教室の中の梁だけ残っていたで、午前中にささっと作ってしまう。

 

午後はまた協力して土を教室の中に運び入れていくバケツリレー。

まり子いい顔してんな〜!

 

まり子を飽きさせまいとBGM担当しゅういちがEXILEの曲をたくさんダウンロード。

ノリノリです。

 

ちなみにこのおっさんも高い梁の上でノリノリです。

命綱なし。

 

さらにはこのおっさんまでもノリノリ。

大人が一生懸命働く姿に心動かされたのか子どもたちも次第にお手伝いが増えていく。

ちびっこたちの中でも自然にルールができてちびっこバケツリレーが開催。

 

パンナからニターへ。

チャンラからスライモンへ。

モックニーからマキーへ。

 

あ、眞紀です。

とどめはナリーンが「うりゃー!!」って感じで。

この日が最後のまいこも「帰りたくな〜い」なんて言いながら最後の作業。

子ども達もまりことまいこに大分懐いてたでお別れが辛くなるね。

弾丸で手伝いに来てくれたまり子。

 

本当にありがとう。

 

まり子は、ぼくが学校建設始めた時からずっと手伝ってくれて、ずっと応援してくれている。

 

友達にも呼びかけて、学校完成後に使える文房具まで持ってきてくれた。

 

本当ありがとう。

 

まいこは直接知らなかったのに、憧れてたカンボジアにやってきた。

 

その過程でシティのTwitterからぼくのことを知り、村まで手伝いに来てくれた。

 

初海外がカンボジア、その時間の多くを村で過ごしてくれた。

 

まいこ、ありがとう!

 

早いもので年明けたばかりだと思っていた2016年。

 

1月も気づけば下旬。

 

カンボジア生活も残り1ヶ月くらいになりました。

追伸

 

自宅にアパートの更新手続きの書類が届いたようです。

 
更新するべきでしょうか?

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.