BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE

キャッシュレス生活の基本は価値の提供!現代版わらしべ長者を目指して

投稿日:

欧米諸国では特に進んでいると言われているキャッシュレス生活。

 

身近なところで言えばクレジットカードやデビットカード、電子マネーやビットコインなどがあげられますが、今後さらにキャッシュレス化は進んでいくと言われています。

 

今例に出したような「現金を使わない生活」もキャッシュレスですが、ぼくが考えているのは通貨を利用しない言葉通りのキャッシュレスな社会。

もちろんすぐに生活の全部で実践できることでもないのかもしれないですが、お金はあくまで価値を交換し合うためのツールに過ぎないので、人と人のコミュニケーションやスキル次第では実現不可でもないのかもとか思ってみたり。

 

ということで、現在版わらしべ長者になる方法(?)を模索してみました。





現金を使わないメリット

現在生活のメインになっているカンボジアでは、クレジットカードを使えるお店はそんなに多くないので、何でもかんでもカード決済にしてしまいたいぼくにとってはちょっと不便だったりするのです。

 

ぶっちゃけ、日本であろうとカンボジアであろうと現金を持ち歩くことに関してのメリットはほとんど感じていません。

 

かさばる、計算するのに手間、出したりしまったりと煩わしいことがたくさんあります。

 

ここカンボジアでは、ATMから出金した直後に襲われて現金を持って行かれたって話も聞きます。(っていう話もあるだけで、治安は比較的いいので遊びに来てくださいね。笑)

 

犯罪リスクの低下にも、キャッシュレス化は繋がるとも思っています。

 

クレジットカードの利用に関して

クレジットカードの利用が不慣れな人からすると、使い過ぎてしまいそうと言う不安や、スキミングや架空請求が怖いと言う意見も聞きますが、最近はアプリを用いて利用明細が見れるし、万が一の時にも充実した保障や保険が適用されるので安心です。

 

むしろ支払うサービスに応じてカードを使いわけができれば、お得にポイントを貯めることができたり、マイルに変えたりできてもっともっと暮らしは自由になるのです。

 

余談ですが、「クレジットカードの使い分けって難しそう」っていうイメージだけで決めつけて、世の中のサービスを知らずに損をしている人たくさん見てきました。

 

クレジットカードの上手な活用方法は、知っていると知らないで大きく差が出ることの一つだと思います。

 

クレジットカードの利用は、実際はお金(通貨)の流動があるのですが、直接的なやりとりがないと言うことに関してはキャッシュレス生活の第一歩だと捉えています。

 

本当のキャッシュレス化とは価値の交換

本来ぼくら人間は、現金もカードもない時代から「価値の交換」をしながら生きてきました。

 

お金という概念は遥か昔から使われてきていますが、それもあくまで価値を交換するためのツールに過ぎません。

 

お腹が空いたら食欲を満たしてくれるレストランがあって、食べた分をお会計で支払う。

 

自分が着たいと思う服を売っているお店があって、持って帰る服の分だけ支払う。

 

髪を切りたいと思ったら切ってくれる美容室や床屋があって、帰り際に支払いをする。

 

そうやって、自分が受けたサービスの対価をお金で支払って世の中は回っています。

 

でも、自分が提供できる価値と自分が必要としている価値を提供できる人が繋がったら?

 

お金を使わずにサービスを交換し合う価値の共有が生まれるはずです。理論上は。

 

理想は現代版わらしべ長者

自分が提供できる価値の質を高め続けることはもちろん、自分が提供できる価値を知ってもらうために動き回っているとネットワークは自然と広がっていて、自分が提供できる価値を求めている人、自分が必要としている価値を提供してくれる人が身の回りに多く存在していることがどんどん見えてきます。

 

そこでぼくが行いたいのは、現代版わらしべ長者。

 

わかりやすく言えば物々交換です。

 

実際のわらしべ長者は一本の藁から始まり最終的には家を手に入れてしまうストーリーですが、ここで言う物とは実際に具現化された物だけではなく、提供しあえる価値あるサービスのこと。

実際の物と物ではなく、今自分が提供することができるものを望んでいる誰かに使うこと。

 

こういう機会や提供しあえる価値をお互い多く持つことが、豊かに暮らす秘訣の一つではないかと思うわけです。

 

別の言い方をすれば、究極のリスクヘッジはお金が入ってこなくても死なない生活を作ること。

 

まとめ


こう言った話をすると「そんなの無理だよ」とか言われたりもします。

 

でも、別に今日からこういう生活します!って宣言しているわけではないので描くのは自由だし、描いたことはどうしたら実現できるか脳が真剣に考え出してくれるので、実体験で基づく小さな事例から今後どうしたら広げていけるかを今模索しています。

 

人間は1人では社会を変えられないどころか、生きていくことすら不可能です。

 

でも、実際は1人で生きているなんてことはなくて、だからこそ自分の人生も身の回りの社会も変えていくことができるのだと信じています。

 

ぼくなりの結論は、個人でできるスキルをアップさせることを日々怠らないこと、そして行動範囲を広げて多くの人や価値に触れることだということになりました。

 

キャッシュレスな生活はを目指すことは、単に社会の風潮にライフスタイルを変化させることではなく、アイディアやスキルなど自分自身を彩ってくれる要素を高めてくれる可能性を秘めているのだと言うことです。

 

ってことでカンボジアでクレジットカード吸い込まれましたが、何も気にしていません。

 

個人事業主おすすめ!

せっかく自分の提供するサービスに興味を持ってもらえたのに「すいません、現金持ち合わせていなくて〜」っていうお客さん、もったいないと思いませんか?

 

そんな時にも個人間でスマホやタブレットでカード決済ができるSquareの端末が便利です。

 

コンパクトなので持ち歩きにも便利で、買いたい人と売りたい人がお互い損をしない仕組みが簡単に作れますよ。

今なら期間限定で決済手数料応援キャンペーンもやってますし、端末も0円でGetできますよ。

▼詳しくはこちらから


Squareを実際に導入した記事も買いています。

関連記事:【Squareリーダー導入】クレジットカード決済がご利用できるようになりました

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.