ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

「コラム」 一覧

コラム じぶんごと 生きること

目の前のことに夢中になれないのに未来で何かができるはずない

「あなた、自分の立場がわかってそれ言ってるの?」   そんなことを多方面で言われ続けたこの半年ちょい。   もういい加減、周囲の目や意見を気にして取り繕うことも、自分の気持ちを押し …

コラム じぶんごと

「大切」とか「大好き」とか「何のために」とか

2017/06/20   -コラム, じぶんごと

今更このブログで書くことでもないのかもしれないけれど、ぼくにとってやっぱりカンボジアって国は特別で、人生を大きく変えてくれた国だと言って過言ではない。   そんなカンボジアでのこれまでのこと …

スポンサーリンク

コラム じぶんごと

本当に「私以外私じゃない」のかもしれない。バカはバカらしくいた方が楽でいい。

2017/04/16   -コラム, じぶんごと

どうも、ミスター単細胞北川勇介です。   何だか最近体の調子がよくなくて、夜寝れない上に食欲もなく、1日1食まともに食べられるかみたいな感じでした。   大好きなビールもいらなくな …

コラム WORLD INFO 生きること

なぜ今、若者は旅に出たがるのか?を教育的背景から考えてみた

カンボジアに小学校を建てた手前、「旅と教育」ということを、ちょっと深く考えてみました。   単純に一筋縄ってわけでもないし、一概に言える問題でもないのでしょうが、一考えとしてまとめておこうと …

コラム 生きること

「勘違い」は時に、物事を始めたり続けたりするエンジンにもなる。

2017/04/11   -コラム, 生きること

おだてりゃ木にも登る人です。こんにちは。   突然ですが皆さん、勘違いから恋が始まったことはありますか?   ぼくはないです。多分。   ですが、勘違いで人生突き進んでい …

コラム WORLD INFO 生きること

バックパッカーは生きていてこそナンボ

海外のゲストハウスにいると、多くの旅人に出逢います。   特にぼくがよくいるカンボジアでは、旅を始めたばかりの人もいれば、いろいろ回って来て帰国間際の人もいます。   単発で来てい …

じぶんごと 海外で働く

5年目のシーズンへ向けてとこれまでのこと

カンボジアに来るようになって4年が経ちました。   と言っても、ご存知の通りこれまでカンボジアにガッツリ住み込んでいたわけではないし、建設した小学校(みらいスクール)はまだ始まって1年未満だ …

スポンサーリンク

コラム じぶんごと 海外で働く 生きること

何のためにお金を払ってまで海外でタダ働きしに来ているの?

ぼくが最近目の当たりにする海外の不思議。   それは、インターン制度というもの。   それも、インターンの斡旋会社?仲介会社?みたいな人たちまでいて、体験したい学生は10万円近いお …

じぶんごと

見透かされる勇気

2017/02/14   -じぶんごと

ぼくがここ数ヶ月、抱えていたことから考える今の自分。   今日はそんな誰得なことを書こうと思います。   ぼくはここんところ、狭い世界の中でしか生きていなかったと実感しています。 …

コラム 生きること

旅は帰ってこられなくなる可能性をはらんでいる。旅は無事に帰って来てこそ旅って話

2016/12/26   -コラム, 生きること

「旅」というワードを多く見かける現代の世の中。   知らない世界を見たい、海外への憧れ、今の生活への不満、昔からの夢だったなどいろんな理由を元に旅に出る人が多く見受けられます。

コラム 生きること

例えば人生が一本の映画で主人公が自分だとするならばって話

2016/12/23   -コラム, 生きること

映画を見ていると突如として睡魔がやってくる。   そんな経験はありませんか?映画館デートが不向きなぼく(@yusukeworld_)です。   『自分の人生の主人公は自分なんだ』 …

コラム じぶんごと

人生で大切なことのほとんどは野球を通じて学んだのに、人には教えられなかったぼくの失敗談。

2016/12/15   -コラム, じぶんごと

同校のOBとして、そして本当の意味での厳しさを教えられなかった元指導者として、書いておこうと思います。ぼくの失敗談。     2009年3月に日本体育大学を卒業したぼくは、その年か …

コラム 生きること

幸せのカタチって人ぞれぞれって話

2016/12/15   -コラム, 生きること

あるお父さんは、自分が学校で教育を受けることができなかったので、息子には同じ道を歩ませたくないと、家から出して学校に通える距離にある孤児院に子どもを預けています。そこでは三食きちんと与えられ、子どもは …

コラム 生きること

大人になるってとても自由が増えることって話

2016/12/12   -コラム, 生きること

ぼくの大切な妹分たちの1人がこの間Instagramで「やりたいことやれるのも、行きたい場所へ行けるのも今のうちかも」みたいなことを書いていた。   今日は自由と責任について書いておこうと思 …

コラム じぶんごと 生きること

先の見えない人生だからこそ、今やりたいことをやらない理由はない

先日結婚式の打ち合わせに行って来ました。   その際に配られた事前調査のような紙があって、要はプランナーが新郎新婦はどのような人柄で、何が好きで、どんなことを考えているかを知るための、よくあ …

みらいスクール コラム じぶんごと

拝啓、みらいスクールで僕と関わってしまった皆様へ。

僕と関わってしまったせいで、年に何回もカンボジアに行くことになってしまった皆さん、こんにちは。   いよいよ今月末ですね、開校式。   カンボジアへ行くことが、東京へ行くことくらい …

コラム 生きること

やりたいことがないってのは、ものすごく夢のあること。

2016/10/07   -コラム, 生きること

よく「やりたいこと、楽しいことの見つけ方って何ですか?」って聞かれる。   もしくは夢とか目標の見つけ方。   これ、夢のある人は同じように聞かれたら何て答える?   僕 …

CAMERA ワークスタイル コラム

目先のテクノロジーに惑わされずに、自分のできることを増やしていく

カメラの記事でも書いたけど、ちょっと前まで特別に思えた高性能なアイテムを持っている人を、最近では多く見かけるようになったと思う。   その代表が一眼レフで、今や老若男女問わず、出かけた先でこ …

コラム

日本の優先席から考える海外ボランティアの変なとこ

2016/10/04   -コラム

僕は昔っからボランティアとか、優先席とかって言葉が嫌いでした。   なんかそれってすごいエゴな気がしていて。   本来、誰かの役に立つことって誰もがしていて、それが使命とか当たり前 …

コラム じぶんごと

Old and New

2016/10/03   -コラム, じぶんごと

心がときめくものにまっすぐに進んだ方がいい。   それがヒトでも、モノでも、コトでも。   こだわり続けるものと、時と場合に応じて入れ替えていくもの。 そのどっちもが大事なことで、 …

コラム

便利は不便の先送り。海外生活や海外での活動から学ぶ生きるということの本質

2016/09/14   -コラム

  カンボジアから帰ってくると毎回いろんなことを感じます。   食事や水、トイレなどの公衆衛生、公共交通機関・・・   挙げれば切りのないことですが、不思議と初めて行った …

コラム

お金の稼ぎ方も大事だけど、お金の使い方を考えたほうがいい。

2016/09/14   -コラム

※写真はイメージです。金の亡者ではありません。 お金の稼ぎ方の前に、使い方を考える 「世の中金じゃない」という人がいますが、本当にそうでしょうか?   少し前まで僕もそう考えていましたが、最 …

みらいスクール ワークスタイル コラム じぶんごと 仕事の流儀 海外で働く

【クラウドファンディング成功の秘訣】カンボジアの小学校建設費用はクラウドファンディングを活用したよ

ぼくは、カンボジアに小学校を建設するために、その費用の大部分をクラウドファンディングを活用して集めました。   プロジェクト公開から2ヶ月で3,095,111円を集めることができ、サイト上で …

みらいスクール コラム じぶんごと 海外で働く

カンボジアへボランティアに行く前に考えるべき大切なこと

2013年からカンボジアを中心に活動するようになったぼくは、2016年3月一つの小さな村に小学校を建設しました。   その活動を通じて、ぼくの肩書きは「カンボジアに小学校を建設するボランティ …

LIFESTYLE じぶんごと

最後の最後にやっちまった話

2016/08/23   -LIFESTYLE, じぶんごと

サワディーカー!   バンコク最終日を迎えました。   今夜の深夜便で日本に帰国します。   今まで海外でしくじったことあんまりないんだけど、悲劇は今朝起きました。 &n …

コラム じぶんごと

SNS活用による情報発信の末を僕達は考えなくてはならない

2016/07/17   -コラム, じぶんごと

ブログを書くようになってから、いろんな変化が身の回りで起きるようになった。   その最たるものが、もともと繋がりもしなかった人たちと簡単に繋がるようになって、今ではその関係が当たり前のように …

コラム

移動距離が増えるとアイディアが増える理由

2016/07/12   -コラム

今の生活が始まった頃ある人に「どんどん動け!移動距離とアイディアは比例するから」と言われてきた。   当時の僕はもちろんぽかんとしていて、あまりこの言葉の意味を理解していなかった。 &nbs …

コラム じぶんごと

外国人とのコミュニケーションにおける英語力について

2016/07/12   -コラム, じぶんごと

浅草のゲストハウスが居心地よすぎて延泊延泊の日々。   居心地悪い場所に飛び込んで、居心地良くなる方法を見つける過程の中にいろんな収穫があるのに、居心地よくなるとい続けてしまう。 &nbsp …

コラム 生きること

学生たちとの関わりの中から 4 〜背中の数字〜

2016/07/05   -コラム, 生きること

最近たまに、母校でノック打たせてもらってます。   今年と来年、夏の応援に行けないので。   せめて何か力になれればと思って、なるべく足を運んでいる。   以前の記事でも …

コラム

今年の流行って本当に大事なんでしょうか?

2016/06/29   -コラム

めったに見ないテレビを何となく付けてたら、昼の番組でファッションを取り上げた企画が放送されていた。 モデルさんやおしゃれを語る人たちが何だかお買い物したり、素人さんのファッションを評価したりしてるんだ …

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.