BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


ライフスタイル

必要なものだけ持って飛び出した海外生活で感じた、好きなものに囲まれて暮らすことの快適さ

更新日:

merumaganew

以前の記事でも書きましたが、ぼくは今カンボジアのとある農村部に小学校を建設するため、カンボジアのシェムリアップで生活を始めて5ヶ月が過ぎようとしています。

 

日本の自宅はそのまま残して来たので、ここにはバックパックの中に詰めて来た「カンボジアの生活に必要なもの」だけで生活をしています。

 

時折、不便に感じるものもありますが、生活が成り立っている以上、利便性だけを求めて物を増やして行くのは本質的ではないのかな?と身をもって感じています。





生活に困窮して物を減らし始めた

シンプルライフとかミニマムライフとか言われている昨今ですが、単に「物を減らす」とか「持たない」ことが大切なのではないということは感じています。

 

例えばぼくの場合、最初に物を減らし始めたきっかけは、単純に「お金がなかった」というだけのことでした。

 

勤めていた学校を辞めて、毎月の固定給が0になったからです。

 

収入をどうしようか迷っている矢先にやり始めたのが、部屋の整理も兼ねて不用品をお金に変えるためのヤフオクでした。

 

見飽きたDVD、持ちすぎてたカバンやサングラス、時計、私服、昔集めてた雑貨やコレクションたち。

 

自宅の部屋にあったものを「絶対いらないもの」「絶対欲しいもの」「ちょっと迷うもの」の3ジャンルに分け始めました。

 

「絶対いらないもの」から順に出品をしていき、少しずつヤフオクのコツもわかって来て、落札された商品のお金が入って来て、嬉しくなったことを今でも覚えています。

 

そして、最初に振り分けた「絶対いらないもの」がそこを尽きそうになった時、「迷っていたものたち」の選別を再度始めました。

 

結局「迷っていたもの」もすべて売捌き、この頃にはヤフオクだけで毎月10万円以上の収益が出るようになっていたんです。

 

モノは使われてこそ価値がある

この話をすると、多くの人に言われるのが

 

「どうせ高級品ばかり持ってたんでしょ?」

「そんなにブランドものばかりもってないし」

 

と言った言葉の数々です。

 

ぼくにも好きなブランドやメーカーくらいありますが、別に高額な品ばかりを持っていたわけでもないです。

 

途中からは、「ブランド価値」よりも「売り方」なんだと感じるようになったんです。

 

一番びっくりしたのは、昔1万円くらいで買ったジャケットが1万2千円で売れたことでした。

 

もちろん狙ってできたわけではないですがど、物の価値や値段は誰かが決めているだけで、売り方によっては市場で出回っている以上にもなる可能性があるという事実を知りました。

 

例えそれが中古品であったとしても。

 

物が減ると心に余裕が生まれて来た

こんな生活をしていくうちに、部屋は少しずつスペースが広がり、今までどれだけ無駄なことにお金と空間を要してきたのかを見直すきっかけとなりました。

 

そして、次に何か購入する場合には、

「本当にそれは一生使いたいものなのか」

「その値段を支払う価値があるものなのか」

そして何より、

「自分の心が弾むのか」

という自問自答をするようになったんです。

 

同時に、部屋に残っていたものたちも「絶対必要」だと思っているものであっても「本当に必要なものなのか」を何度も見定めるうちに、その中にも不要なものがあってペースは落ちましたが、手放していくことは続けていました。

 

手放すことに躊躇していたものもにも様々な理由があります。

・本当に必要かどうか迷っているもの

・金額が高かったから後ろ髪を引かれるもの

・人からの貰い物だから捨てにくいもの

 

それらの様々なしがらみも遺書に手放すことで、ぼくの暮らしはまた少し快適になりました。

 

好きなものに囲まれた空間

今、が生活をしている身の周りには、好きなものばかりが並んでいます。

 

好きなものしかないので、朝着る服を選ぶにことにも、仕事で手にするグッズも、ちょっと出かけるカバンにも、すべてに愛着があり、それらを目にするだけでテンションが上がります。

 

大切そうに思えた「大して大切ではない何か」を手放していくことで、本当に心地よい生活は収入や住居の携帯に関わらず、自分の手で創れるのだと実感しました。

 

この活動はまもなく終わりを迎え、一度日本へ帰国します。

 

帰ったらすぐに、自宅に残して来たものの選定を始めようと思います。

 

今これだけで生活が成り立っているので。

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-ライフスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.