BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

TRAVEL ITEMS 海外で働く

【バックパッカーのカバンの中身公開】常日頃持ち歩く荷物は飛行機を意識して7kg以内

更新日:

travel-778338_640

【追記】

カバンの中身はライフワークバランスの変化で常に変化しています。

最新版にアップデートされたカバンと持ち物は▼こちらをご確認ください。

関連記事:ライフワークバランスを考え抜いたミニマリストバックパッカーのカバン・荷物選び

関連記事:ミニマリストと言えどぼくにバックパック一つは無理でした。必要なものは人ぞれぞれ違うし。

 


日中持ち歩くデイパック。

 

ぼくは飛行機を意識して7kg以内を意識しています。

 

と、いうのも飛行機に乗る際の手荷物は預け入れ手荷物と、機内持ち込み手荷物の2種類があります。

 

LCCの場合などには、航空券代に預け入れ手荷物の費用が含まれていないことが多いです。もちろん追加オプションとして頼むこともできますし、路線によっては含まれているものもあります。

関連記事:【LCC機内持ち込み】スクーとのチェックインカウンターで8000円取られた話

 

その場合、機内の持ち込むことができる重さが、だいたい7kgまでとなるケースがほとんどです。

(上記のスクートの場合は10kgまで)





預け入れができても、結局機内持ち込み荷物は7kgまでのところがほとんどなので、余分な罰金を払わなくていいように。超過には気をつけたいですね。

 

本当に不要なものって家や部屋の中だけでなく、実はカバンの中にもあったりするので、ぼくは結構頻繁に持ち歩くものを厳選しています。

 

「これがあったら便利かな。」「これ持っていた方がいいかな。」ってのものは大方必要ないことが多いです。

 

だからカバンの中も日頃から見直しておくと、別に飛行機に乗らない人も移動が楽になったりします。

 

とか言いながら、ぼくにとって本当に必要なものは7kg以内は無理でした。っていう最新版の記事はこちらです。

 

荷物が変化する理由は下で書いています。

 

2016年度からの新しいデイパックはグレゴリーのデイアンドハーフ

S__417795

最近持ち歩くのはこんな感じ。

 

これに着替え数枚とパスポートをぶち込んだら、すぐに海外にいける仕組みになっています。

関連記事:日本と海外の移動生活を繰り返すぼくが必ず持ち歩くもの

 

呼ばれたらすぐに、どこにでも行きたい。すぐ行きたい。

 

みらいスクールの子ども達のところに、今すぐ行きたいです。

 

スマホやパソコン、カメラの充電のための電子機器類も、厳選してコンパクトにしてあります。

関連記事:ノマドワーカーや旅人必携。The North Faceのガジェットポーチ類がオススメ

 

右上のセカンドバッグは、野球のグローブの皮を利用して作られているお気に入りの一品です。

教員時代にもらいました。

ファスナーが2つあり、中は仕切られているので使い勝手も抜群。

 

活動範囲は大人になる度に広がって行くけれど

baggage-hall-775540_640

その辺をフラっと出かけるのも、海外へ行くのもぼくにとってはそんなに大差ないことになってきました。

 

小学生の頃は地域の公園で遊んでいるのがぼくの世界で、中学はクラブチームに通っていたのでになると市を超え、大学になれば県を超えました。

 

今では東南アジアだって、フラッといけるくらいぼくにとっては近い存在になりました。

 

大人になるって、こんなにも自由になることなんだって感じます。

 

そして、この自由のためにもっと働きたいと思うし、世界はどんどん自分の足で動いて広げて行きたいです。

 

そして、世界が変わってくれば必要なものも変わって来ます。

 

だから、ぼくのパッキングは変化を続けるだろうし、増えるものもあれば減るものがあります。

 

 

ですが、いつ使うかわからないもの、使う目的もない便利そうなもの、の見極めはできるようにしてきたいなって思います。

 

まとめ(追記)

いつでもすぐ出かけられるように、荷物は原則7kg以内で預け入れなしでも出かけられるようにしてきました。

 

もちろん、本当に厳選すれば7kg以内は楽勝です。

 

ですが、仕事も兼ねて、となる今のライフワークバランスではどうしてもそれ以下に絞ることは、ぼくにとっては難しかったです。

 

パソコンとかカメラってのはぼくにとって必要な仕事道具になるわけですが、そろそろ一旦仕事のことを忘れて、電子機器類持たずに海外でのんびりする時間も、たまには作りたいなと思っています。

 

頻繁に更新!バックパッカーの持ち物選びに関するお役立ち記事

海外旅行の際に役立つ服装や持ち物選び7選

ミニマリストバックパッカーが持ち歩くおすすめの荷物と使っているリュックとは

【バックパッカーの荷物】モンベルのトラベルポーチが便利!旅先だけでなく日常使いにも

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-TRAVEL ITEMS, 海外で働く
-,

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.