BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

ワークスタイル 海外で働く

インドに行ったら人生は変わる?人や環境に期待していたら何も変わらない

更新日:

「インドに行って人生観(価値観)が変わりました」っていう人、結構多いです。

 

一方で「インドに行けば人生観(価値観)変わるよねって言ってる人いるけど別に変わらないよね」っていう人も結構多いです。

 

ちなみに、ぼくはインドに行って人生が大きく変わりました。

 

「人はいつ死ぬかわからない」

 

そんな当たり前のことを、これでもかってくらい味わせてくれたのはインドでした。





インドが変えてくれたわけではなく、インドで感じた何かが自分を変えた

ですが、自分でわかっています。

 

「インド」が変えてくれたのではなく、人生観が変わった場所がたまたまぼくにとっては「インドだった」というだけのことも。

 

(ぼくをインドへと突き動かした人気書籍)

 

世界一周に行っても、ワーホリに行っても、海外留学をしても、それだけでは人生は変わりません。

 

ですが、自分が選んだ場所には自分が変わるためのカケラはたくさん転がっています。

 

そこに気付いて自分なりのアクションを起こすかどうか?だと思うんです。

 

自分を変える要素は旅にもワーホリにも、留学にもセミナーにも転がっています。

 

もちろん日本国内の日常の中にも。

 

世界中どこにいても、自分を変えようと思ったら変わります。

 

自分で決めた道へ向かって進みだす。

 

それはそれで大きな一歩です。

 

でも、その先で見たり聞いたり味わったり考えたりしたことを、次に繋げなかったら行って終わりです。

 

そんなもったいないことあるんか?

 

感じたことを行動に繋げて初めて感動する

人や環境に期待(依存)をしていると、自分を変えてくれることを求めて旅に出たりセミナーに行ったりします。

 

行ったことで満足。

 

どこかしらへ出かけていけば、きっと何かを感じるでしょう。

 

でも、感じて終わるだけだったら誰でもできます。

 

そして、その感じ方は人それぞれです。

 

同じ女の子を見ても、ときめく人とときめかない人がいるように。

 

自分にしか湧かない感情をそのままにしていても、目の前のことは何も変わりません。

 

感じたからこそ気付いた自分の気持ちに沿って、次の一歩へ向かって歩き出すこと。

 

きっと人生ってそんなものです。

 

ぼくはインドに行って「命のあり方」を強く感じました。

 

だから、その前に訪れたカンボジアへ戻って、縁のあった村とその村の子ども達と生きていくためにこの命を使うと決めました。

 

そのために、いろんな仕事を生み出すという選択肢も、そこで固まりました。

 

その日々の積み重ねが、今の自分を形成してくれているし、毎日楽しいことだらけの今の生活は、どん底時代から続けてきたことが少しずつ芽を出しているからです。

 

せっかく動き出したのに止まったらもったいない

物事って動き出しが一番しんどいと思います。

 

自転車も走り出しは少し力がいるけれど、走り出したら後はスピードに乗ってペダルを漕ぎ続けるだけ。

 

きっと走り出しの数回転より、走り出した後に回転させ続ける方がよっぽど楽です。

 

そこで止まってしまったら、また漕ぎ始めなくてはいけません。

 

進む方向は変わるかもしれないし、予期せぬ停止はあるかもしれません。

 

上り坂もあれば下り坂もある。

 

でも、せっかく走り出したのなら、どこまで行けるか走り続けた方がいいです。

 

そのままどこまで行けるか?後は自分次第です。

 

でも、自転車を買っただけじゃ見えない景色もあるように、旅に出ただけ、海外に出ただけじゃ見えないことがたくさんあります。

 

でも知らない何かを見たくて動き出したら、そこで人生が変わったと思えるなら、そのまま行った方がいい。

 

ぼくはそう思います。

 

世界を変えることもできないかもしれないけど、世界も自分を変えてくれないから

世界どころか、目の前の他人を変えることだってなかなか簡単なことではないです。

 

簡単に変えることができるもの、それは自分。

 

待っていても時間を浪費するばかりで、世界はちっとも自分を変えてくれません。

 

今だと思ったタイミングで動き出して必死になって続けていると、やりながらいろんなことが見えてきます。

 

そして動き続けていれば、必ず変わります。

 

いきなり同じステージにはいけない。

 

だからこそ、自分が信じたことをやり続けることが、自分が描く未来を手繰り寄せてくれます。

 

そのきっかけはインドかもしれないし、カンボジアかもしれないし、世界のどこかかもしれません。

 

もちろん、日本にだって。

 

他人や環境に依存していていても何もいいことありません。

 

自分に期待して、自分を信じて生きていく。

 

最後の最後まで自分を信じてくれている人は、自分だけかもしれないから。

 

そんな感じです。

 

自分が変わるカケラを集めに来ませんか?

自分の好きなことや強みがわからない。

自分の好きなことや強みを仕事に繋げたい。

 

 

そんな人たちを対象に、海外フリーランスとしての日々を同じ目線で味わうことができる海外インターン生の受け入れを開始しました。

 

好きを仕事にしていく。

そのための具体的な方法を、マンツーマンで伝えていきます。

 

単純に海外で働いてみたいという動機でも構いません。

 

▼気になる方はこちらの記事をチェック

参考記事:BORDERLESSインターン受け入れを開始しました。〜海外で働く体験とビジネス目線を養う〜

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-ワークスタイル, 海外で働く

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.