BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

みらいスクール

カンボジアに建設した小学校の横に一緒にトイレ作ってくれる人を求めてます。

更新日:

※現在こちらの企画は終了しました。

 

2016年3月、カンボジア・ロンデン村に建設した小学校「みらいスクール」。

 

おかげさまでたくさんの人に助けられて学校が完成したんですが。

 

実はこのプロジェクトは完結してなくて、また次のエピソードがあるんです。

 

それが今年の夏の企画。

 

みんなにはざっくり、「トイレトイレ」って言っていますが、他にもやりたいことがあるんです。

 

その全貌がこちら!





みらいスクールトイレ建設

関連記事:カンボジアの小学校みらいスクールにトイレを建設する理由

 

校舎の横に男女1部屋ずつのトイレを建設します。

 

実は、カンボジアに限らず途上国の学校問題には、この「トイレ事情」が絡んでることも多いんです。

 

われわれ男子チームは立ちションでもいいんだろうけど、やっぱ女子はね。

 

特に小学校高学年くらいから生理が始まる女の子もいるから。

 

女の子たちはやっぱトイレがないと、学校にも安心して通えないんですね。

 

女性の社会進出の遅れが生じる要因の一つでもあるのかなって感じます。

 

いずれにせよ、トイレは欠かせないものなので建設します。

 

イメージはこんな感じ。

IMG_5844

入り口。

 

IMG_5846

和式的な。

 

これは学校ではなく、一般家庭のトイレ兼水浴び場を兼ねているのでシャンプー的なのが置いてあるんですが。

 

それにこんなタイルとか敷き詰めておしゃれな感じにはしませんが。

 

学校には、石鹸とか設置してゆくゆくは手洗い指導もできたらいいなって思っています。

 

知ってましたか?

 

ほとんどの感染症は適切な手洗いで予防することができるんだそうです!

 

みらいスクールに貯水タンク設置

トイレを流すには、水が必要になります。

 

水道のない村では、この水は雨水でほぼ賄うことになります。

 

なので、建設した学校には屋根から伝った水が流れるレールみたいなのをもう設置してあります。

2016.3.19 完成_7772

 

このパイプから落ちた水がダイレクトに溜まるような設計にするつもりです。

 

タンクのイメージはこんな感じ。

62ef6a2b-s

前に視察した時に撮ったはずのイメージがなくなったので拝借しました。

引用:http://blog.livedoor.jp/battambang/archives/52279434.html

 

これも作ります。

 

関連記事:カンボジア・みらいスクールのトイレ建設まとめ【作業内容と総額費用】

 

みらいスクールに机椅子の搬入

関連記事:日本の小学校で使用されなくなった机、椅子を送ってください。カンボジアの小学校で使いたいんです。

 

ここです。めっちゃ人手が必要なのとこです!

 

学校ができたのはいいんですが、子どもたちが勉強する机と椅子がないんです。

 

机・椅子などを仕入れて搬入作業を行います。

 

大体一部屋に20〜25個くらい入れる予定で、それを3教室。

関連記事:【途中経過】みらいスクールの机と椅子

 

大切なことなのでもう一度言います。

 

人手が大事です。

関連記事:【報告】カンボジアのみらいスクールへ机と椅子が届きました

 

みらいスクールに黒板の設置

本当の本当のこと言うと、日本で統廃合して使われなくなった学校の黒板とか欲しいんです。

 

それを送ってくれる人とかいてくれると嬉しいんです。

 

黒板仕様のペンキを買って木の板に塗れば簡易黒板なんて作れてしまうんですが、やっぱメンテナンス不要に近い日本の黒板欲しいなって思っています。

 

なんなら机と椅子もカンボジアで買わずに、日本の小学校で使われなくなったのとかくれたら嬉しいんだよな〜とか。(送料込みで。笑)

 

もっと言うと、ぼくは後ろの黒板が大好きだったので、3教室×2で合計6枚の黒板。(黒板を「枚」で数えるかは知らんけど)

 

後ろの黒板になんかちょっと書けるって子どもは嬉しいよね。

 

あれ?ぼくだけかな。

 

遊具づくり

これはおまけっちゃおまけの企画なんですが。

 

もうすでにこんな感じのが簡易遊具とベンチが、みらいスクールにはあります。

IMG_5135

かんちゃんと将太が作ってくれた丸太のベンチ。

 

IMG_5485

参加者が徐々に増やしていってくれた飛び馬?的な。

 

今回は、古タイヤを活用して半分だけ埋め込んだタイヤの跳び箱作ろうかな。(時間と相談)

 

やっぱ教育の基本は「知・徳・体」なので、生ぬるくならんように100本くらい。

 

体力大事。

 

最後に

大体ぼくは今年の7月15日前後からカンボジア入りする予定です。

関連記事:タイで買い付けをしてからカンボジアでトイレ建設を行います

 

と言っても最初の序盤は打ち合わせや業者とのやりとりがほとんどになるかと思いますが。

 

工事は8月1日くらいからやれたらいいな〜って思ってるので一応参加者募集は8月1日から21日まで募集します。

 

この期間でカンボジアに来て、一緒に作業してくれる人を求めてます。

 

旅の予算的には1日$30ドルくらいあれば足りるんじゃないかな〜と思います。(生活によりますが)

 

ゲストハウスがドミトリーで$5とか。

シングルだと$15程度。

ご飯は場所によりけりだから$2くらいのもあれば、お腹いっぱいになるお店もたくさんあります。

 

宿やご飯のこととかは大体の相場だから、値段は変動するから参考程度に。

 

カンボジア国内は、USD使えるので前とかに両替してきたら大丈夫です。

 

カンボジアの通貨はリエルってのがありますが、わざわざ現地でUSDからリエルにまで両替しなくて大丈夫なので。

 

余ったリエル持ち帰っても日本の銀行は両替してくれないですよ。

 

行きたいけど行けない。でも応援したいって人はこちら。

資金面で応援する。

下記口座に任意の金額をお振り込みください。

振り込み後は、下記アドレスまで一方くれたら助かります。

 

◆振込先1◆

住信SBIネット銀行 ブドウ支店

普通 5197120 キタガワユウスケ

 

◆振込先2◆

新生銀行 本店

普通 2401344 キタガワユウスケ

 

 

連絡先アドレス

yusuke.27[a]me.com

※[a]を@に変えて送信してください。

 

物資で応援する。

北川勇介の海外活動を物資で応援する!という方は以下のリンクをクリックしてください。

北川勇介のほしい物リスト

 

仲間募集

前回の学校建設は123名の方が現地へ足を運んでくれました。

 

今回は何人の仲間が増えるかな〜。

 

楽しみにしています!

 

参考記事:僕なりの国際支援の意味

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-みらいスクール

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.