BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


海外旅行情報 海外で働く

3ヶ月以上の海外旅行(世界一周)の際に持っておきたいおすすめのクレジットカード

更新日:

merumaganew

長期旅行でも短期旅行でも、海外旅行に出ると決まったら考えたいのが海外旅行保険です。

 

たまに「保険?入らず来ました!」ってドヤ顔の人もいるけど、ぼくは絶対入るべきだと思います。いや、思いますと言うか入るべきです。

 

自分がケガしたり病気したりして、保険入ってなかった〜は自己責任でいいと思いますが、わざとでなくても誰かを傷つけてしまったり、物を壊してしまった時に責任がとれますか?

 

入っても使わないかもしれない。でも入っていてよかったもの、それが保険です。

 

クレジットカードには、海外旅行保険が付帯しているものも多く、上手に活用すると海外旅行保険を大幅に節約することができます。





こんな時、海外旅行保険が役にたった

携行品の紛失

今まで入っていてよかった事例としては、預け入れから戻ってきたバックパックのレインカバーがなくなったことや、同じく預け入れから戻ってきた荷物の一部が破損していたことなどがあります。

 

このように、携行品が紛失したり破損した場合は、帰国後に請求すれば補償してくれるので安心です。

 

ぼくはこれまで

・バックパックのレインカバー(紛失)

・iPhone(紛失)

・一眼レフ用三脚(破損)

・モバイルプリンタ(破損)

 

などがありましたが、いずれも補償内で無事修理や新規購入ができました。

 

渡航先での通院

これまで体調を壊したことはないのですが、海外で自転車に乗っていたらバイクが飛び出してきて、それを交わした時に激しく転倒し膝を強打&ズルムケになりました。

 

この時の通院費用が、まともにはらっていたらシャレにならないくらい高かったので、海外旅行保険様様でした。

 

 

この時は、初診料だけで$300の請求だった覚えがあります。

 

海外旅行の際におすすめのクレジットカード

1 ぼくのようなフリーランスや学生でも審査が通りやすい「楽天カード」のマスターカード

まずは楽天カードマンになりましょう。

rakutencard3

理由は

・年会費が無料

・ぼくのようなフリーランスや、主婦・学生の人でも審査が通りやすいこと

・楽天でネットショッピングするとポイントが貯まる(楽天プレミアムカードだとさらに)

・溜まった楽天ポイントはANAマイルにも変えられる

 

などがあげられます。

 

気になる海外旅行保険の補償はこんな感じです。

 

この保険を適用させるには、楽天カードで航空券の決済や空港までの公共交通機関の決済をすれば、出発から3ヶ月間海外旅行保険に加入している状態になります。

 

迷っているなら最初は楽天カードを作ってみましょう。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードを作っておくと、上記のように補償内容もアップしますし、対象の空港ラウンジが無料で使える特典(プライオリティーパス)が付いてきます。

 

年会費は10,000円(税抜き)でかかりますが、十分に元を取れるだけのサービスなので、せっかく申し込むなら楽天プレミアムカードの方をおすすめします。



 

ところで、なぜ楽天カードをマスターカードで作るのがいいのかっていうと、次に作るカードがVISAになるからなのです。

 

海外でクレジットカードを使おうと思ったら、VISAとマスターカードの二枚を所持して入れば、大概対応できます。

 

場所によってはVISAのみ、マスターのみ、という場所もあるので、この2種類持っておけば大丈夫!

 

2 3ヶ月以降の海外旅行保険に対応。三井住友VISAのクラシックAカード

次にお勧めしたいのが、三井住友VISAのクラシックAというカードです。

mitsuisumitomovisa_classica

先述したように、このカードはVISAになるので、一枚目の楽天はマスターで作るのがベターです。

 

このクラシックAの特徴は、3ヶ月以上旅をする人に特にお勧めです。

 

クレジットカードに海外旅行保険が付帯されていると言っても、そのほとんどのカードが出発から3ヶ月でその効果は消滅してしまいます。

 

つまり、4ヶ月目以降も旅が続く人は保険未加入ということになってしまいます。

 

この三井住友クラシックAは楽天カードのような自動付帯とは違う、利用付帯というサービスになっています。

 

どういうことかというと、

例えば1月1日から3月末までは、楽天カードで航空券を決済していれば、楽天カードの条件で海外旅行保険に加入していることになります。

 

しかし、4月1日からは楽天カードの効果はなくなるので、利用付帯で保険が適用される三井住友カードを利用して現地で次の航空券や、ホテルの費用を決済を3月末にすれば、その日から引き続き3ヶ月保険が適用される形になるわけです。

 

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!

ちなみにこの利用付帯のクレジットカードは意外と少なく、一枚目の楽天カードは同じように旅の途中で決済しても保険の適用にはならないので注意してください。

 

そして、楽天カード同様、この三井住友VISAのクラシックAも、審査に通りやすいので収入が少ない人でも申し込みやすいです。

 

三井住友VISAの保証内容はこんな感じです。

※自動付帯と利用付帯では一部保証内容が異なるので、必ずHPで確認をしてください。
三井住友VISAカード

 

ちなみに三井住友カードはネットで申し込むと初年度年会費が無料!
三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!

2年目以降は通常1500円かかりますが、マイペイスリボの登録と、年一回のカード利用で無料になります。

 

この2枚のクレジットカードで6ヶ月の海外旅行保険が0円に!

クレジットカードを上手に活用すると、通常の3ヶ月間の海外旅行保険に加えて、さらに3ヶ月の保険期間を加えることができます。

 

途中も書いたように、自動付帯と利用付帯では保証内容が一部異なりますが、いずれにせよ持っていて損はない2枚だと思います。

 

特に1枚目の楽天プレミアムカードは、3ヶ月以上旅をしない人でも、プライオリティパスなどの特典が盛りだくさんなのでお得がいっぱいです。

(プライオリティパスだけ別で申し込もうとすると$400かかるので、楽天プレミアムカード経由で作成した方がかなりお得です。

 

また、ぼくの学生の仲間たちも審査に通ったので、最初のゴールドカードは、楽天プレミアムでデビューしてみてはいかがでしょう?

 

関連記事:効率よくマイルを貯める。デルタ・スカイマイルの記事

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-海外旅行情報, 海外で働く
-, , ,

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.