BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE

シンプルライフの鉄則その1〜使ったらすぐ戻す、戻せないものは手放す〜

投稿日:

長いこと家を空けていて戻ってくると、また新たな発見がある。

 

家の中にある数々の無駄。

 

旅先で生活を続けるということは家にいないのでホームではない。

 

つまりアウェー。

 

アウェーの中で生活できたということは、ホームでは不要。

 

半ば無理やりではあるが。

 

旅するように暮らすってきっとそういうこと。

 

旅するように暮らしたくない人は続き読まんでいいよ〜。

 

くだらないから。

 

んで。

 

家で生活しているとホームだからついつい気が緩みがち。

 

脱いだら脱ぎっ放し。

 

食べたら食べっ放し。

 

使ったら使いっ放し。

 

片付けのルールみたいなんでよく言われるのが、使ったら元あった場所に戻すこと。

 

これな。

 

僕は続きがあると思ってんだわ。

 

それは戻せないものは居場所がない。

 

つまり不要ってこと。

 

ものはただなんとなくそこにあるんじゃない。

 

理由があってそこにある。

 

歯ブラシは歯磨きのために洗面台の近くにあるように。

 

トイレットペーパーはうんこした後ケツ拭くために手の届くところにあるように。

 

物の居場所がないってことは、それは置いておく必要がないって僕は思うんだわ。

 

例えば僕は毎日同じカバンに必要なものを詰めて出かける。

 

その中にあるパソコンは、持ち歩きもするけど家でも使う。

 

じゃ使った後は?

 

やっぱりケースに入れてカバンの中なんだよな。

 

出しっ放しにしない。

 

よく片付けるために収納グッズをまず買うって話を聞くんだけど、あれはかなり意味ないことだと僕は思うな。

 

だって収納グッズを置いておくスペースが確保できないとできないことなのに。

 

片付ける前に、そのスペース確保する前に何かものを買い足す訳でしょ?

 

片付くはずないよね。

 

そこに何か新しく置くためには何か手放さないと。

 

そのために手放す方法は4つ。

 

1 使い切る

自分で一度手にしたものは使い切る努力をする

 

2 売る

使い切れない、もう本当に必要ないものは売ってお金に換える

 

3 譲る

売れないものは、必要としている人に譲ろう

 

4 捨てる

むやみやたら捨てたらいいってもんでもないからね

 

ここまでやったらかなりのスペースが確保できているはず。

 

その中で使ったものにはちゃんと帰るべき場所がある。

 

つまり、自分にとって必要なもの。

 

これを毎日繰り返していく必要がある。

 

確認!

 

使ったら元あった場所にすぐ戻す、戻せないものは手放す。

 

はい、これ大事ですよ〜。

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.