BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

ワークスタイル

体育会系のぼくはどんな仕事をしていてもアスリートでありたいと思う

投稿日:

日本体育大学というゴリゴリの体育会系大学卒業の北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

こんな名乗り方をしておきながら、諸先輩方には見せられないほど、今や体育会系の名残もない髪型して海外で働いております。

 

スポーツというものから遠ざかること5年目。

 

帰国した際の一番の趣味は草野球なぼくですが、どこで何をしていても頑張れるのはスポーツを通じての学びがあったからです。

 

今日は体育会系という業界から考える「仕事」について書いてみたいと思います。





文系?理系?いや体育会系です。

「暑苦しい」

「ノリが・・・」

「筋肉バカ」(おい、コラ!)

 

そんな声が聞こえて来そうですが、体育会系の人たちって案外そんなこともないですよ。

 

人情があって、礼儀があって、体力があって。

 

これだけでももう働くために必要な要素を持っている気がします。(言い過ぎ?)

 

体育会系の就職先といえば

体育教師、消防士、警察官、自衛官などがイメージに湧きやすいかもしれません。

 

もちろんトップアスリートになる人も、一般企業に就職する人もいます。

 

体育会系といえど、進路は本当に様々です。

 

ぼくは、体育教師の道を選びました。

 

今でもいい仕事だったと思えます。

 

「好きなことを伝える仕事」にこれ以上のやりがいはなかったです。

 

スポーツの道から離れても失いたくないもの

今は全く別の道へ進み、この先もこの道で生きていきたいなと今のところは考えています。

 

スポーツに触れる時間は圧倒的に少なくなりましたが、それでも失いたくないものは自分を高めていく「飽くなき向上心」です。

 

青春時代、ぼくにとって夢中になれたのは野球(スポーツ)でした。

 

そこから学んだことの一つには、「本気になること、夢中になって取り組むこと」があります。

 

これを小学生の頃から大学までやれたことは、今になって本当に自分の財産として残り続けています。

 

今スポーツとは全く別のことを仕事にしていますが、スポーツを通じて学んだことが仕事をする上で自分の支えになってくれています。

 

何をしていても上手になりたいし、強くなりたいし、一番になりたい。

 

実際には、周りと比べて何番とかは気にしませんが、自分を高めることは忘れたくないし、昨日より今日の自分というものを追求していきたいです。

 

勝手に定義するなら、このような生き方そのものがアスリートなのかなとも思います。

 

アスリートのように生きていきたい

自分が描く目標のために、自分自身を鍛える。

 

そんな日々が楽しくて仕方ありません。

 

そして、できなかった何かができるようになった時の喜びは、逆上がりができたとか、クロールが泳げるようになったとか、ホームランが打てたとか、あの頃の喜びと変わらないんです。

 

自分の人生の中で「できること」はこれからもどんどん増やしていきたいし、いろんなことに積極的に挑戦していく。

 

そんな人生を描いています。

 

人生の糧になるものは人それぞれだとは思いますが、ぼくはそれがスポーツでした。

 

何かの目標に向かって努力すること。

 

自分の決めた道から逃げないこと。

 

夢や目標が叶わなくてもまた立ち上がること。

 

他人や環境のせいにせず自分を高めていくこと。

 

そして、周囲の人に感謝の気持ちと礼節を持って接すること。

 

生きていくことや働く上での糧になりそうなことは、大概野球(スポーツ)を通じて教わった気がします。

 

スポーツを志した人間が、スポーツで飯を食えたらそれが一番いいのかもしれません。

 

ですが、そうばっかりでもないのが人生です。

 

一度夢中になる癖を身に付けた人間、挫折から立ち上がる方法を身に付けた人間は、そのエネルギーの使う方向が変わるだけで、何をやっても頑張り抜く力があるのだと思います。

 

それが自分で選んだ道であるのなら、なおさらのこと。

 

挑戦し続ける姿勢を示せる大人の一人として、これからもいろんなことに挑み続けようと思います。

 

自分を高めることを惜しむことなく。

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-ワークスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.