BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


Travel Items

今年の手帳!2016年の手帳は「ほぼ日手帳」のオリジナルにしたよ。

更新日:

merumaganew

IMG_6670

新年度が始まるので、手帳を買いました。

 

パソコンやスマホなどのデジタル製品を扱うようになっても、スケジュール管理は未だにアナログなぼくです。

 

年末になると、来年の手帳を探すのが、たまらなく楽しいです。

 

昨年は「高橋」の手帳を、その前2年間は「モレスキン」、その更に前2年間は今回と同じ「ほぼ日」の「weeks」というシリーズを愛用していました。

 





 

2016年の手帳は「ほぼ日」のオリジナルにしました。

IMG_6670

ぼくが以前「ほぼ日」のweeksというモデルを愛用していた頃、職場の先輩たちが、同じタイプの「ガズン」を使用しているのを見ていました。

 

ガズンというシリーズは、ぼくが買ったオリジナルよりもサイズが大きいA5サイズのものです。

 

今回ぼくが買ったオリジナルは、文庫本サイズなのでガズンと比べてコンパクトかなりです。

 

中身そのものは、ガズンもオリジナルも同じで「24時間軸」「3.7mm方眼」、そしてほぼ日の特徴でもある「日々の言葉」が入っています。

 

 

ほぼ日手帳オリジナルの中身はこんな感じ

ほぼ日のオリジナルのおすすめを紹介していきます。

 

どこのページをを開いても180度開くので書きやすい

書きやすさに定評のある、ほぼ日のオリジナルシリーズ。

ご覧のように、見開きで2日分の予定が書き込めるので、手帳そのものの厚さはそれなりです。

 

厚くなればなるほど、書き始めや書き終わりのページは書きにくいですよね。

ですが、ほぼ日のオリジナルは、どこのページを開いても両サイドが180度開くので、書き込みやすいです。

 

月間ページが見開きで見やすい

IMG_6674

月刊のスケジュールを、一目で確認したいぼくにとって、手帳の中にこのようなページが構成されていることは、絶対条件です。

方眼のマス目になっているので、枠内でも仕切って書き込みやすいのがポイントです。

 

1日1ページの贅沢使いができる

IMG_6676

スケジュールだけでなく、日々のタスク管理に十分のスペースが用意されています。

ページの半分には24時間の時間軸があるので、その日のタイムスケジュールの管理もできますし、その日のToDoリストはもちろん、閃いたアイディアや、人から聞いたいい話、わからない単語などを書き留めておくなど、多彩な使い方ができます。

 

 

紐が二本ある

IMG_6673

オリジナルのカバーには、しおり代わりになる紐が二本備わっています。

 

ぼくは、月間ページと日々のページにそれぞれ挟んでおくことで、スムーズにその日のタスクにたどり着くことができるようにしています。

 

カバーは全44種類から選ぶことができて、カードホルダーも付いている

IMG_6672

オリジナルのカバーは44種類から選ぶことができます。

 

しかも一度買えば、翌年からは中身だけ買い換えたらいいので、好みのデザインを長く愛用することができます。

 

打ち合わせなどの場でもらった、名刺とかをササっとしまえるカードホルダーの用意があるのも嬉しい機能の一つです。

 

ペンを挟むと本体が開かない

IMG_6671

カバーの表と裏に設置されたペン通しのおかげで、カバンの中で勝手に手帳が開いてページがぐちゃぐちゃーってなって

「あーーー!もうっ!」

ってなることがなくなりました。

 

こんな細かいところにまで気配りされている手帳カバー。糸井さん優しい。

 

ありそうでなかなかない機能ではないでしょうか?

 

ボールペンはジェットストリームがオススメ

IMG_6671

普段使うボールペンは、ジェットストリームの三色ボールペンを愛用しています。

 

これも、以前の職場にいた文房具マニアの元同僚にオススメされて、その書きやすさにすっかり虜にさせられたボールペンです。

 

書きやすいので、中の芯だけ買い足して、もう何年間もこればっかりです。

 

いつもは1月始まりだったのに今年から4月始まりになりました

いつもは12月に来年の手帳を探しに行くというのが、ぼくの年末の楽しみでした。

 

今回は、カンボジアで年越しをしていて、3月末に帰国したので4月始まりのものを購入しました。

 

そんなに大差ないことだとは思いますが、来年以降1月始まりに戻すか、4月始まりを続けるかは今後また検討していこうと思います。

 

文庫本サイズなので割とコンパクトだと思いますが、1日1ページあるのでなかなか分厚いです。(約2.5cm)

 

スーツのポケットからさっと取り出してって人には不向きかもしれませんが、カバンの中やデスク上でも場所をとらないので非常に使い勝手がいいです。

 

ポケットとかで管理している人には「WEEKS」ってタイプがいいと思います。

 

前職の時は、ポケットに入れておいて思いついたことを書き留めたり、名前の通り1週間分のスケジュール管理に向いているので、学校内の仕事を管理するのにはとても都合が良かったです。

 

 

詳しくはほぼ日のサイトをチェックしてみてください!

 

日々のやることを1個ずつ片付けると

なんだか楽しくなる。

 

丁寧に生きるってきっとそういうこと。

 

まとめ

スマホの中のカレンダー機能を使えばいいのに、なんでわざわざ手帳を使うのか。

 

それはぼくなりの「書くこと」へのこだわりなのかもしれません。

 

こだわりと言っても大したことはしてないですが、例えば予定一つとっても「誰々と飲み会」って自分の字で書くだけで相手のことを想像する時間が増えるように感じます。

 

人を思う時間が増えることで

「あ、あの人これ好きだったからお土産に持って行こうかな?」

とか

「あいつと最後に会ったのいつだっけな〜」

みたいな考えが浮かんで来ます。

 

「いやいや、そんなもんスマホだってできるじゃん!」

っていう人もいると思います。

 

ぼくには無理だった。ってだけのことです。

 

「入力する」ってことよりも「書く」ってことの方が、どうやらぼくにとっては大事みたいです。

 

 

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-Travel Items
-, ,

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.