BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


旅の英会話

旅(海外旅行)で役立つ英語の勉強方法 Lesson3 〜私は今何している〜

投稿日:

merumaganew

fishing-55171_640

前回までは、be動詞を入れ替えてYes or Noで答えるということを勉強しました。

そして、その理由などをbecauseやbutを使って詳しく話すこともやりました。

 

今回は動詞にingを付けて何をしているのかを受け答えしたいと思います。

 

Lesson3 今日の単語

stand:立つ

sit:座る

read:読む

rest:休む

sleep:眠る

jog:ジョギングする

eat:食べる

drive:運転する

study:勉強する

work:働く

float:浮く

volunteer:ボランティアする

 

今日の単語数12

総単語数38

ing形の使い方

主語+be動詞の後に動詞+ingで現在進行形が作れます。

 

例えば一番最初の単語を使えば

I am standing. 私は立っています

という具合に。

 

これを疑問文にするには前回同様、主語とbe動詞を入れ替えるだけです。

ちょっと文脈として変だけど、例文を元に入れ替えたら。

Am I standing? 私は立っていますか?

となるわけです。文は変だけど。

 

彼や彼女だったらIs he/she 〜ing?

あなたや彼らだったらAre you/they 〜ing?

 

今回は疑問文で聞いて、notを使って否定し、その後に肯定しましょう。

例文は自分で作るので何でもいいです。

 

例文

Is he working?

No, he is not working. He is sleeping.

 

こんな感じです。

これでworkという単語を使って2つの構文が作れました。

 

毎回毎回言ってるのでくどいけど、必ずHe isと省略せずに書きましょう。

be動詞の入れ替え、notの位置を丁寧に。

最初が肝心です。

 

簡単な言葉の並び替えをいかに丁寧にやるか

ある程度単語力のある人や、学生時代の名残が強い人は、「こんなのやらなくたって知っているよ!」というかもしれません。

でも、知っているとできるは違います。

 

簡単な言葉すらも、慣れないうちはパッと出てこない。

出てこないから自信が持てない。

自信がないから使わない。

使わないから忘れちゃう。

そんな悪循環が生まれてしまいます。

 

特に海外旅行に対して英語の壁を感じる人ほど、簡単な言葉を復習して、使えるようにしましょう。

 

知らない単語を調べるには電子辞書がお勧め

最近はネットで「◯◯ 英語」と入力すれば知らない単語を簡単に調べることができる。

でも僕のお勧めは絶対に電子辞書。

 

ネット検索と電子辞書での検索は似て非なるもの。

頭に残りやすくなるので(僕の場合)おすすめです。

僕はCASIOの電子辞書を使ってます。

 

次回予告

今回は現在進行形を勉強しました。

次回は過去のことについて話せるようにします。

お楽しみに!

ではまた!

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew







valu公開中

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-旅の英会話

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.