BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


旅の英会話

旅(海外旅行)で役立つ英語の勉強方法 Lesson5 〜ウチくる?〜

投稿日:

merumaganew

girl-1128523_640

前回の復習

【※途中のLessonから見ている方へ】

オススメ勉強方法はLesson0を御覧ください。

 

前回は過去形の勉強をしました。

例文

過去形肯定文 I ran yesterday. 私は昨日走った。

過去形否定文 I did not run yesterday. 私は昨日走らなかった。

過去形疑問文 Did you run yesterday?
基本的には過去形にするには、動詞の後ろにedを付けるだけですが、例文のように単語が変わる場合もあるのでチェックしておいてください。

また、否定文の時にはdidが前に来て、動詞は原型になります。

詳しくは前回の記事を御覧ください。→こちらから

 

Lesson5 今日の単語

write:書く

draw:描く

swim:泳ぐ

travel:旅行する

trip:転ぶ(動詞として旅行するという意味はありません)

party:パーティーする

succeed:成功する

fail:失敗する

 

今日の単語数8

総単語数53

 

単語数が50を超えてきました。

地道に頑張りましょう。

未来系の作り方

未来のことを話す時にはwillを使います。

 

例文

I will write a letter tonight.

私は今夜手紙を書きます。

 

こんな感じ。

 

中学校の時とかにならったwillは「〜だろう」って覚えている人も多いと思うけど、この未来の話は予想ではなく大方決まっていることを表す。

「手紙を書くかもしれない」というニュアンスは、また後々やっていきます。

 

否定文の場合はwillの後ろにnotを付けるだけ。

I will not write a letter tonight.

 

否定文にする場合は主語とwillを入れ替えるだけ。

Will you write a letter tonight?

 

簡単だね。

 

前回と同様、構文は3つになりますが未来系の肯定文、否定文、疑問文をそれぞれ作ってみましょう。

 

前回と今回は単語数が少ないので余力のある人は、前回の単語で未来系を、今回の単語で過去形を作ってみてもいい勉強になりますよ。

 

知らない単語を調べるには電子辞書がお勧め

最近はネットで「◯◯ 英語」と入力すれば知らない単語を簡単に調べることができる。

でも僕のお勧めは絶対に電子辞書。

 

ネット検索と電子辞書での検索は似て非なるもの。

頭に残りやすくなるので(僕の場合)おすすめです。

僕はCASIOの電子辞書を使ってます。

 

 次回予告

今回は未来形の勉強をしました。

これで現在、現在進行形、過去、未来の話ができるようになりました。

次回は単語の数を増やして、以前やったようにbecauseやbutでつないで詳しく説明する練習をします。

忘れちゃった人は確認しといてくださいね。

Lesson1はこちらから

Lesson2はこちらから

 

ではまた!

 

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew







valu公開中

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-旅の英会話

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.