BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


ライフスタイル ワークスタイル

すぐ動けない人が取り入れたい毎朝の3つの習慣

更新日:

merumaganew

「ゆーすけさん、なんでそんなすぐ動けるんですか?」

「行動力やばいですね」

 

って言われたりしますが、あんまりぼくは行動力があるとは思っていません。

 

ただ、目の前にやらなくてはいけないことがあるときは「なる早」で片付けてしまうようにしています。

 

やらなくてはいけないことは、後々に持ち越せば持ち越すほどめんどくさいものにもなるし、逆にやることを早めに終わらせておけば、後は自由です。

 

人と会うことも、のんびり読書をしたり映画を観たりすることも、昼から酒を飲むことも。

 

そう言った時間配分を考慮して、やるべきことはなるべく朝のうちに終わらせてしまう。ということは心がけています。

 

1日24時間と言う時間が全員に平等に与えられているからこそ、「自由に使える時間」というのは自分の工夫と取り組み次第で生み出すことができる。

 

まさに「自由=自らに由る」という言葉の通り、自分次第で1日を有意義にも無駄にもできるのだと思うのです。





フリーランスなぼくの1日の始まり

「毎日何しているんですか?」って言われたりもしますが、基本的には好きなこと・やりたいことをやるというのが、生活スタイルの軸になっています。

 

例えば人と食事をするのも、会って打ち合わせをするのも、他人と予定を合わせなくてはいけないので、そこは自分だけではどうしようもできません。

 

それがいつ連絡が来てもなるべく動けるように、自分一人でやらなくてはいけないことをなるべく1日の序盤に終わらせています。

 

1 メールチェック

基本的にパソコンとスマホは連動させているので、Eメールはどちらでも確認ができるのですが、なるべく朝のうちに確認をしてしまいます。

 

情報を仕入れて、自分なりに咀嚼する時間でもあります。

 

ちなみにネット上で仕入れた情報はいつでも見られるようにEVERNOTEを活用しています。

関連記事:調べた情報は収集しておく。「知りたい」がすぐに見つかる情報収集方法と活用ツール

 

2 入出金管理

日々の売り上げや支出はマネーフォワードというアプリを活用しています。

 

所有しているクレジットカードや利用している銀行口座を全て紐付けすることで、海外にいても毎日の入出金が簡単に管理できるのですごく助かっています。

 

1日の始まりにメールチェックを行うことで、振込確認などの連絡が来ていれば合わせてお金の管理もできるので非常に便利ですし、日頃からお金を仕分けする癖をつけておけば、ぼくのような個人事業主でも確定申告の際に慌てなくて済みます。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

 

3 タスク管理

メールやお金の管理が済んだら、それらを考慮して1日のタスク管理を行います。

 

インターネットを活用して仕事をしているぼくも、タスク管理やアイディア出しはすごくアナログで、必ず手書きでその日のタスクを書き出して「やり残し」がないように1日の時間割を組みます。

おすすめは、無印良品のチェックリスト。
1枚ずつ剥がすことができるので、その日のタスクを1枚にまとめてポケットに入れて持ち歩くようにしています。

 

個人的に行なっている工夫としては、翌日以降にやらなくてはいけないことが浮かんだ際に、裏をメモとして書き溜めておくこと。

 

書き溜めた新しいタスクを、翌朝確認して実践に結びつくようにしています。

関連記事:ToDoリストを作成してタスク管理をするとなぜ夢は叶うのか

 

報連相・お金・行動を確認して1日が始まる

今紹介した三つが毎朝の習慣になっています。

 

その後は学校へ行ったり、カフェに顔を出したり、人と会ったり、他人との時間を重視できます。

 

ブログやメルマガを配信したり、サイトのメンテナンスをしたり、なるべく毎日取り入れたい時間に使うことも、それらの配信計画を立てるための考える時間にもなります。

 

時間の管理ができると想定外にも対応しやすくなる

こうやって些細な自分のタスクを丁寧にこなしていると、急に舞い込んで来る想定外の出来事にも対応できる幅が広がります。

 

やることが終わっていないのに、次から次へとタスクが降って来ると何かから手をつけていいかわからなくなったり、パニクって仕事の質が下がったりという自体にも繋がります。

 

あとは、急な思いつきで「これやってみようかな」ってことを試したりもできるので、1日の中で有意義な時間はさらに増えます。

 

まとめ

そうはいっても、ぼくだって毎日完璧にこなせているわけではないです。

 

ただ、持ち物と同じように「なにがどこにあるのか」をしっかり管理しておく必要があるので、なるべく習慣化して余計な労力をかけないようにはしています。

 

「やるべきこと」を見える化しておく、行動の優先順位を理解しておく。

 

これだけで次の一歩がまた動きやすくなりますし、タスクを溜め込みすぎたモヤモヤからも解放されます。

 

隙間時間を有意義に過ごしたい方へのおすすめ

Kindle UnlimitedがAmazonのサービスで始まりました。

 

読みたい本が読み放題ってすごい時代になりましたね。

 

初回30日の無料体験ができるので、読書が好きな方はぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

Kindleの書籍管理はFireHDがおすすめ

 

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-ライフスタイル, ワークスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.