ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




FREELANCE

無駄なことを積み上げてきた1年間だったと気付いたからその無駄も結局全て財産に変わる

投稿日:

年明け早々、超絶地味な仕事ばかりをしています北川勇介(@yusukeworld)です。

 

これくらい変なこと考えながら仕事をしています。

 

2017年の1年間はなんだったんだ!

 

まやかしだったのか!

 

それくらい今あることに追われています。

 

でも、不思議と追い詰められている感はなくて、逆にぼんやり立てていた無理そうだった目標に直結していそうで、テンション上がるくらい。

 

追われてはいるんだけど、ものすごく今前のめり。

 

この波、掴みたいな〜と。

 

今までだったら「やってきたことが意味なかった〜」みたいになると、気持ちの糸がプツンと切れてしまうぼくでした。

 

それが熱量込めてやってきたことであればあるほど、その熱の冷め方は早かったんですが、





人生に無駄なことなんてないんだよ、きっと

ぼくはこうして2018年もブログを書いていますが、前から何度も言っているようにブロガーになりたい訳ではないんです。

 

ブログを書く理由は「社会に変えられない自分であるため」、そして「やりたいことをやるための生きる土台を強く太くするため」の2つです。

 

プロブロガーになるつもりもないのにブログを書いていると言うと、他にやるべきことあるだろとか、目標もなくやってていいのかとか、そんなこと言われたりもする訳ですが。

 

夢とか目標ってものは何かに一生懸命取り組んでいると、勝手に湧いてくるものであって探すものでも決めるものでもないと思うのです。

 

ぼくは相変わらず今年もプロブロガーになるつもりはありません。

 

名乗りたくもないです。

 

でも、自分がやりたいことをやりやすくするために今年もブログは書き続けます。

 

昨年密かに野望にしていた「ブログ単体での月収益30万円」と言う目標に手が届きそうで届かなかったから。

 

今思えば、この目標に届かなくてよかったと思っています。

 

最後、どんな形であれ届いてしまっていたら、今追われている1年前の無駄に気づくことなく達成した現状に甘えたかもしれないから。

 

これでよかったのだと思えます。

 

だから、人生の中に無駄なことなんてないのです。

 

経験にいいも悪いもなくて、いいか悪いか決めているのは自分の心だから。

 

やりたいことを全部自分の力でやれる1年間にするために

「ブロガー名乗りたくないとか言いながらブログでの収益の話ってなんなの?」

と思われるかもしれません。

 

ぼくがブログを書き続ける理由でもある「社会に変えられない自分」「生きる土台を強く太くする」ということが、ぼくの未来に直結するからなんです。

 

この時点で「なるほどね」って思ってもらえる人とはどこかで一緒にお仕事できるかもしれません。

 

ブログってぼくにとって「やりたいことをやるための手段の一つ」なんです。

 

もちろん、文章を書くってことが好きだから続けられることでもあるのですが、ブロガーになりたい訳じゃないってのはそう言うことで、自分の文章でお金稼いで生活できたら満足って訳ではないのです。

 

そのお金でぼくにはやりたいことがあるから。

 

2017年中はブログ単体の月収益の目標が達成できなかったから、それ以外の仕事にも幅広く対応して生きてきました。

 

でも、それは本当に目先の生活を守るライスワークのようなもので、フリーランスの醍醐味を生かしたライクワークではなかったんです。

 

やりたいことをやりやすくするために働き方を考えてきたはずなのに、やるべきことで首を絞められたような感じでした。

 

だからこそ、やりたいことを自分の力でやれるベースをもう一度築き上げていく必要を今感じています。

 

その土台も、今回発見した無駄の中にヒントがあるのだと言うことも。

 

2018年は好きなことをとことん追求した1年間に

やりたいことばかりやっているように思われがちですが、自分自身のことに関する具体的なやりたいことってちょっとだけ不明確だったりもしたので、2018年間は好きなことを追求して生きたいです。

その一つがこれです。

 

こんなことを思う存分やるためにも、情報発信の方法やマネタイズをもっと工夫しておきたいのです。

 

これ以外にもやりたいこと、生きたい場所がすごく明確になっていて、昨年以上にお金を稼がなくてはいけないし、そのお金の使い方も見極めなくてはいけないことが増えそうです。

 

だから、仕事も含めてやること考える前に、やらないことも決めなくてはいけないかな。

 

好きだと思えること以外はやらない、と。

 

まだまだ、そのためにやることもいっぱいあって1日3時間だけ働くと言うスタイルも確定し切りませんが、今年は自分をいろんなことから解放できるように目の前のことやっていくだけです。

 

まとめ

「結果なにが言いたかったの?」

と言われてしまいそうですが、今回は昨年書いてきたブログ記事1年分の伸びが思ったほど大きくなかったな〜。

 

そして、その伸びなかった原因は確実に1年前の自分の責任だったな〜って話です。

 

やりたいことやるために自然と生まれた目標が達成できなかったから、達成できなかった先にたくさんの課題が見えたりもしました。

 

1年間積み上げた無駄によって、たくさんの気付きもあったし、やることは増えたけどちょっとした工夫と改善をしただけで、短期間で想像以上の伸びも見られたので、結局全部が自分の血となり肉となり、無駄なことなんて一つもないくらい全部が財産だったよ〜って思えました。心から。

 

だからこそ今すごく前向きだし、ぼんやり描いていた遠くの理想を確実に近づけて実現させていく方法もつかめました。

 

無駄なことはしたくないと思っていても、それが正しい方法なのか、何が無駄なのか、やってみなくてはわからないことばかりです。

 

考えてやってみたことには改善の余地があるから、結局無駄なことは一つもない。

 

このタイミングでこんなことに気が付いたから、3ヶ月半年後がまた楽しみなりました。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.