ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




LIFESTYLE

1年後の理想のために動き出すけど、計画は計画し過ぎない方が動きやすくていい。

投稿日:2016年3月28日 更新日:

前回の記事で、帰国した日のこととこれからのことを書きました。

関連記事:5ヶ月ぶりにカンボジアから帰って来た日のこと、これからのこと。

 

帰国してから今日で1週間が経ちました。





帰国後待っていたのは三人暮らしだった

もう1週間?まだ1週間?

という感覚ですが、ボーッとしていると本当に何もしないまま1日が過ぎてしまいそうで油断できません。

 

帰国翌日には、大学時代の友人の結婚式が名古屋でありました。

 

帰国日にセントレアまで迎えに来てくれた将太も一緒に結婚式へ参加したのですが、その翌日からはなぜか将太とぼくと彼女と3人暮らしが始まりました。それがこの1週間ほどの日々です。

 

そして、そんな将太は昨日の朝、セントレアからフィリピンのセブ島へ旅立っていきました。

 

英語習得のために語学留学をして、その後はカナダへ向かうようです。

 

カナダで仕事作るとか行っています。

 

不要なものは思い切って手放していく

ようやく落ち着いてスタートした2人暮らしです。

 

カンボジアから帰ってきて、そのままになっていた荷物を順に片付けています。

 

長い旅から帰って来れば来るほど、家にはどれほどの不要なものが多々あるのか、ということに気付かされます。

 

昨日だけでもゴミ袋3袋分を処分し、今日はこれから「もう使わないもの」をお金に変える作業です。

関連記事:必要なものだけ持って飛び出した海外生活で感じた、好きのものに囲まれて暮らす快適さ

 

2016年度(今年の4月から翌年3月)までの、To Doリストを自分が把握して、その為に必要な支出を理解して、まずはそれを叶えるために段取り良く一気に片付けていきます。

 

今後3年間分の仕事を、今年1年間でやってしまいたいです。

 

時間をかけたらかけただけ、いいものができるとも限らないので、スピード勝負だなって考えています。

 

そもそも、ぼくの集中力も対して長くないので。(笑)

 

計画し過ぎると自分で自分の首を絞める罠

短期決戦で大枠だけ決め込んで、あとは流れで。

やりながら様子見て、軌道修正をしていく。

 

なんか教員の時みたいです。

 

教員の時は3月の年度末に、新年度1年間の見通しを立ててました。

 

「4月には何があって、6月には何があって、その為に準備は5月には始めていないといけなくて・・・」と。

 

今その感覚に似たものを感じます。

 

とりあえず2017年3月まで予定はいっぱいです。

 

やることが明確になっていれば、やるべきことはおのずと視界に入ってくるので細かなことはあまり考えていません。

 

細かく設定しすぎると、自分で決めたことに自分が縛られて動けなくなってしまうので。

 

やることは見えているけど、やり方はその都度考えて行く。

 

そんなスタンスの方が、楽に続けられると思います。

 

あとはやることから逃げずに、めげずに向き合い続けるだけ。

 

そんな感じで。

 

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-LIFESTYLE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.