ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




海外で働く

仮想通貨のビットコイン(Bitcoin)の口座を開設してみました

投稿日:2017年2月7日 更新日:

世界の経済とかよくわかりませんが、今後も変わらず世界を飛び回るなら必須かな〜ってことで、Bitcoinなるものの口座を開設してみました。

 

登録は無料だし、今後各国の通貨を持たなくてもビットコインでの支払い対応のお店が増えてくるのかな〜って思ったら持っていて損はないのだと思いました。

 

そもそもビットコインとは

ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行(「採掘(マイニング)」と呼ばれる。)が行われる「分散型仮想通貨」のことです。政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。

引用元:http://jpbitcoin.com/

なんかよくわからないですね。

 

通貨としての価値も持ちつつ、金のように捉えている人も多いようです。

 

特徴

ビットコインの特徴は、世界初の発行主体がない分散型の通貨であるということです。

法定通貨は中央銀行や政府が発行料を自由に決めることができますが、ソフトウェアであるビットコインは上限が2,100万BTCと決められており、発行スピードも決まっています。

計算上では、2140年には2,100BTCとなり発行がストップするようです。(生きてる自信ね〜)

この上限が決まっているってことが、金のように捉えられている理由かもしれません。

 

価格変動が激しい

通貨というものの要件には、主に3つの要件があるようです。

  1. 交換手段
  2. 価値尺度
  3. 価値貯蔵

交換手段とは商品を売買するにあたり、そのツールとなるようなものというイメージでしょうか。

価値尺度とは、この商品は〇〇円と言った商品そのものの価格を、その通貨で示すことができます。

 

ビットコインの価値は大きく変動するため、貨幣としての3つ目の項目が要件として満たされていないと捉える人もいるようです。

 

偽造が難しい

暗号技術を用いることによって、偽造を難しくしているため、今現在偽造されたコインの報告はないそうです。

通貨では偽札、金で言えばメッキなどの偽物が簡単に出回る中で、このような偽造品がないということは取引を行う上で、安心なことかもしれません。

 

とは言っても

リスクも十分に考えられます。

発行主体がないってこと自体、ビットコインの価値がなくなってしまった場合にその補償は受けられないかもしれません。

また、暗号化技術を突破するシステムやウイルスが開発されてしまうことだってあります。

外部から管理されたり、影響を受けにくいというメリットも、上っ面だけでなく本質的な部分まで考える必要があるのかなと思います。

 

リスクを抑えてビットコインを貯める

そこに現金での取引はできないというのであれば、各種ポイントサイトで貯めたポイントをビットコインに交換するのもいいかもしれません。

また交換取引や決済は即時行われるので、現金取引は銀行の営業時間内であったり、クレジットカードでの決済は実際に事業者が現金を受け取るまでに時間がかかります。

ポイントサイトで貯めたポイントは手数料無料(今の所)で、ビットコインに交換できるので、ぼくもまずは現金を突っ込むというより、貯めていたポイントをビットコインに交換することから始めました。

 

オススメのポイントサイトはポイントタウンです。

ビットコインに興味がない人も現金や電子マネー、マイルなどに交換できるので登録しておくべきサイトの一つです。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

まとめ

ということで、まだまだぼく自身もやりながら試しながらのビットコインですが、これはちょっと目が離せなそうなので、ちょこちょこレポートしていこうと思います。

 

※この記事を書くために参考にしたサイトはこちら

http://jpbitcoin.com/

▼▼▼口座開設はこちらから
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-海外で働く

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.