元高校教師がカンボジアに小学校建ててライターとカフェやってます

独自ドメイン取ってブログ運営始めて5年が経った本音と続けられる理由

ブログを始めて5年が経ちました。

この記事で言いたいことは、ブログを5年運用してみたって言う事実に基づく素直な感想です。

 

ぼくのブログは、最近流行っている「月収7桁(なんだよこの言い方)」には程遠いので、そう言ったいわゆる成功体験でなくて申し訳ないですが、文章を書くことを楽しい・好きと感じている人が、ブログを始めたり続けたりするきっかけになればと思います。

 

ブログ運営5年経って波に乗り切れない自分

 5年が終わるけど月100万はまだ見えてこない。
短期間で成果出している人みると自分はセンスないんだろうなって何回も思った。
でもやめたくならないのは、自分の言葉で誰かが笑ってくれるのが嬉しくて癖になるからやめられないのだよ。

 

このツイートがほぼ言いたいこと全てなんですが、それだけだとこの記事の文字数が少なすぎてSEO的にアレなんで続けますね。

今、ブロガーっぽいこと言えました?

 

最近は本当に、短期間で成果を出している人たちが大勢いますね。

何を持って成果というかは人それぞれですが、ぼくは未だ「ブログだけで飯が食える」ほどのレベルではないです。

 

それもあってか、ブロガーって名乗ることをずっと避けていました。

いや、こんな俺がそんなこと言っちゃいかんっしょ。みたいな感じ。わかる人います?

 

ここでぼくが言う「ブログだけで飯を食う」って定義は、まさにブログ内から生まれたアドセンスやアフィリエイト収益のことです。

ブログを見てくれたことで舞い込む仕事依頼などもありますが、そこはノーカウント。

 

ちなみにぼくが基準にしている「ブログだけで飯を食う」ことの基準は、年齢×1万円が一つのライン。

なぜならぼく、公務員出身だから。

 

なので、飯は食えているけどいわゆる純粋なブログ飯には程遠いというのがぼくの現状です。

 

これがアドセンスやアフィリエイトだけで達成できたら、

ゆーすけ

ブログで飯食ってます

ゆーすけ

それだけで食えてます

って堂々と言える日が来るのかもしれない。

 

センスないと思いながらもブログを続けられる理由

仮にぼくが自分自身で引いているラインで世の中を見渡すと、そんなライン軽々と超えてしまっている若者を見かけます。

 

そんな猛者どもがゴロゴロ生まれている姿をTwitterなどで見かけながら、自分はセンスないんだろうな〜って何十回も思いました。

でも、ブログは稼げないからもうやめようとは一度も思わないわけです。たったの一度も。

 

なぜか。

 

文章を書くのが好きだから。

ぼくが書いた文章を読んで、笑ってくれる人の存在が嬉しいからです。

 

「ブログだけで飯食えないくせに綺麗事言いやがって」と思われるかもしれませんが、本当なので何回も言えます。

ぼくがブログを書き続ける理由は、稼げる以上に、文章を書くことが好きで、自分が書いた文章を見て喜んでくれる人がいるからです。

 

もちろん、アドセンスやアフィリエイトで入ってきているお金が途絶えたら悲しいですよ?

微々たるお金だとしても、それがなくなることはモチベーション左右されますよ。

なくなったらメンタル普通にえぐられます。

 

それでも笑えるか?って言われたら一時はクッッッソへこむけど、それでも「ブログ辞めた〜」にはならないです。

 

ブログで稼ぐって難しいけど楽しい

こんなぼくでも、これまで何人かワードプレスの立ち上げを手伝ってきました。

そうやってブログを始める人を見ながら、やめてしまった人も続けている人も見ます。

 

「収益出ました」って報告も喜ばしいけど、それよりも更新されているブログを見る方がよっぽど嬉しいです。

 

ブログ書いてお金が生まれたら嬉しいですよね。

そのお金で好きなもの買えたら嬉しいですよね。

そのお金で大切な人を守れたら嬉しいですよね。

 

わかります。

 

ぼくも、ブログで生まれたお金で好きなものを、今まで以上にほしいもの書いたいし、大切な人たち守れたら嬉しいです。

 

でも、やっぱりそれって簡単ではないです。

片手間とか、隙間時間では多分無理。

 

ブログを書く理由が「稼ぐため」だけだったら早々に離脱するでしょうね。

でも、どんなに稼げていないブログや記事でも、続けているとそのあなたの記事を楽しみにしてくれる人がいます。

 

「いつもブログ読んでます」

「次も楽しみにしています」

「お話おもしろいですね」

「元気出ました」

 

そんなコメントやメッセージが、麻薬のようにじわじわ効いてやめられなくなりますよ。

麻薬やったことないけど。

 

まとめ

ということで、ブログで稼ぐのは難しいけど楽しいって話を、ブログ歴5年の現状と実績に基づいて書きました。

 

目的は最初にも書いたように、文章を書くことが好きとか楽しいと感じている人が、ブログを始めたり続けたりするきっかけになれば嬉しいから。

稼げないよりは稼げた方がいいかもしれない。

 

でも、それ以上の魅力や楽しみが自分の言葉で世の中に発信することには溢れていますよ。

 

そんな感じで。

全然興味ない人に「ブログやれよ!」とは言わないけど、好きな人が離脱してほしくなくて書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。