海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

ブログで稼ぎたいと意気込むほどブログもトークもおもしろくなくなる説

こんにちは、海外在住ブロガーの北川勇介です。

先日別記事でも述べたのですが、東南アジアのような「いわゆる物価が安い(と言われてしまう)国」に滞在しながら生活コストを削減して、ブログを書いて生活をする、という生き方。

ぼくは、この生き方にあまり未来を感じていません

 

理由としては

  • 世界一周ブログがそこまで珍しくない
  • 海外在住ブログもそこまで珍しくない
  • 「またこれか」と思われる記事が溢れている

といった感じ。

 

そんな中で

  • 「海外」とか「旅人」という地位で
  • 死ぬまで(とは言わないけどある程度まで)
  • プロブロガーであれる人

は、プロ野球界で言えば先日引退を表明したイチロー選手くらいの割合じゃないですかね。

俗にいう「プロ」にはなれるかもしれないけど、そのプロの世界で年齢を重ねても生き残れるのはほんの一握りだということです。

 

それでも今からこの生き方を目指そうとしている人も多いと思いますので、今回の記事を書くのですが、結論としてブログで稼げない人は

  • 文章やトークが面白くない
  • 研究が浅はかでテクニックが小手先
  • 「稼ぎたい」が全面ににじみ出ている

と言ったことが挙げられます。

その中でも特に、海外ブロガーや旅ブロガーは「ブログで稼ぎたい!」と力めば力むほどブログもトークも旅もおもしろくなくなるのではないかと考えています。

それでも「海外」や「旅人」と言ったキーワードで、プロブロガーとして生き残りたいのなら…

どうしたらいいんでしょうか。

 

意気込むほど旅も文章もトークもおもしろくなくなる

「おもしろい人」には理由があります。

  • トークや文章のネタ(引き出し)が多い
  • トークや文章の中でオチ(爆発)がある
  • トークや文章が短くてわかりやすい

 

逆に言えば、面白くない人のトークや文章は

  • ネタが少ない(いつも同じ話)
  • オチがない(言いたいことが伝わらない)
  • 長い(飽きる)
  • わかりにくい(理解できない)

と言った理由があります。

 

売れているブロガーたちには共通して、おもしろい理由があります。

それは今ぼくが例に出したこと以外にもたくさんの要素が眠っているので、研究し続けて「ウケる理由」を解明していく必要があります。

ただでさえ海外情報は、ある程度飽和状態になっていて競合も高いので、結構コアな旅をしているなどの独自性が求められます。

コアな旅とか言うと、変なネタで身体張ったり、現地の迷惑を省みない人も現れるので、ニュアンス難しいんですが。

 

研究が浅はかでテクニックが小手先

研究と言っても「こうやれば誰でも儲かる」なんてものはありません。

そんなものあれば、ぼくだってとっくにやっています。

売れない、おもしろくない人に限ってこう言った「成功ノウハウ」ばかりを探します。

ゆーすけ

一発逆転満塁ホームランばかり狙いすぎだろ

 

「Hタグの中にキーワードを入れたほうがいい」

という人がいればこぞっていれまくる人が現れるし、

「タイトル下のグーグルアドセンスは必須」

という人がいれば同じようなテンプレートでサイトが作られる。

 

この後も後述しますが、成功者と呼ばれる人たちの言葉を鵜呑みにして、稼ぎたい気持ちを出し続けることで、オリジナリティはどんどん失われていきます。

SEOもアフィリエイトも全て自分の中で仮説立てして、実際に設定して、それによって成果はどうなったのか?を自分自身で解明するものです。

誰かが言った通りにやれば、全員同じ結果になるわけではないんです。

 

そして、ブログ運営に近道はありません。

なるべく毎日書き続ける。

それも、超絶頭を使いながら書き続ける。

これしか方法はないんです。

 

そこをすっ飛ばして、成功法則ばかりつめこんだつもりの頭でっかちで、オリジナリティが失われた文章ばかり書いていても、おもしろくないですよね。そりゃ。

多分おもしろくない人の一番の問題はここ。正解を考えもせず探しすぎ。

 

「稼ぎたい」が全面に出すぎた文章

文章が始まる前に「スカイスキャナー」へクリック誘導させる広告の設置。

→文章読ませなさいよ、ブロガーでしょ。

 

タイトルや導入文付近に広告の嵐。

→誤クリックでもいいから押してくれないかな〜感。文章読ませろ。

 

内容と関係のない話から始まる不可解な文章。

→なんの話がしたいのよ。話をそらすんじゃない。

 

検索すれば誰でもわかるような雑な情報の羅列。

→雑に紹介するなら書かなくてよし。

 

要するに、読者のことを何も考えていない文章をどれだけ書いたって、稼ぎたい気持ちとは反して稼げないうんこちゃんサイトの完成です。

 

それでも海外在住者や旅人としてブロガーで生き残りたいなら

昨日よりおもしろい文章を今日も書く努力をする。

それしかないですよね。当たり前のこと。

 

そのためには、昨日とは明らかに違う自分であることが大事になります。

  • 昨日より使える英単語が増えた
  • 昨日より読める難しい漢字が増えた
  • 昨日できなかった技ができるようになった

例えばこんなことでもいいので、昨日と違う自分を自分で表現できることが大切です。

昨日よりも今日の自分がレベルアップしている部分、語れますか?

昨日と同じ今日を過ごしたって、今日と同じ明日しかこないですからね。

 

まとめ:自分が読み返しておもしろいと思える文章を作っていこう

ブログは毎日書いたほうがいいとは言いますが、クソつまらない文章や検索から読まれない記事を毎日書いたっていつまで経っても稼げないし、後々リライトっていう地獄の作業を未来の自分に課すだけですよ。

 

「すべらない話」なんかもそうですが、本当にすべらない話になるまでには何度も何度も人に話して、どんな文脈でどこに話の強弱をつけて、どうやって落とすかっていう繰り返しの研究があるはずです。

ブログは公開して終わりではありません。

むしろ公開した後が大事で

ゆーすけ

あ〜今日もおもしろいこと書いてるな〜俺

ってなるまで何度も何度も書き直して、自分なりの正解を作っていく。

そんな積み重ねが、未来の自分を今よりもう少しだけ支えてくれる言葉になるんだと信じて、ぼくは今日も文字を書いています。

だから「とにかく書く」は半分正解ですが、考え方間違えると不正解にもなるんですよね。

 

ということで、海外に住んでブロガーとして生きている今の道に先はないと感じているよって話を書きました。

ゆーすけ

読んでるか?昔の俺

 

そんな感じで!

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。