ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

Day0. カンボジアの小学校建設が始まるよ

投稿日:2015年11月19日 更新日:

2015年11月19日【建設0日目(前日準備)】

 

正式に、カンボジアに小学校を建設することになりました、北川勇介(@yusukeworld_)です。

明日からいよいよカンボジア・ロンデン村の小学校建設が始まります。

 

今日は、建設予定地の測量をするために村まで行ってきました。

とは言っても、ぼくは建設や土木の知識・技術はないので基本的に難しいことは全て大工さんにお任せ。

できる範囲でのお手伝いをしながら、学校が建って行く様子をお届けします。

 

今日のお話

  1. カンボジアの建設業者のおじさんは素人なのか?
  2. カンボジアの建設業者は言うと本気出す?
  3. 思わぬハプニングもカンボジアならでは

の3本です。





カンボジアの建設業者のおじさんは素人なのか?

今回の小学校建設では、1部屋7×8mの教室を3教室つくる計画です。

 

教室の前の通路は2mの幅。

 

9×24mの長方形を計測するんだけど、まぁまぁ心配しましたよ。

 

素人のぼくが言うのものアレだけど、言わせてほしい。

img_5040

「業者のおっちゃん達、素人なのかな?」

 

ってくらい、ものの見事に歪んだ長方形が仕上がりました。

 

軸になる角を決めたら、そこから3m測った位置に2本目の杭ををどーん!!と打つ。

ちなみに、メジャーは6mしかないっていうね・・・。

 

ウケる!

 

2本目からは6mのメジャーを4回繋いで24m・・・。

3本目からまた9m測って4本目・・・・・。

 

歪むだろ。そりゃ・・・。

 

ぼくだってできるよ。それくらい。

 

念のため。

わかっちゃいるけど、一応念のために。

 

本当〜に念のために、対角線の長さ測ってみたけど・・・

 

もちろん一致しないよね。

 

カンボジアの建設業者は言うと本気出す?

棟梁のオンさんにおら!って日本語で言った。

 

そしたらピアノ線みたいなの出してきて、三角比みたいなのを取りながら再度測量を始めた。

 

すんげー時間かかったけど、対角線もきっちり一致して一安心。最初からやれよ。

img_5059

きちっと対角線が揃ったあと、ものすごいドヤ顔してきたから、スルーしておきました。

やればできることを、なぜ最初からやらないのか。

 

謎は深まるばかりです。

 

思わぬハプニング発生もカンボジアならでは

img_5054

測量途中、明日から使う資材を運んできたトラックが、ぼくらの作った道のぬかるみにハマって動けなくなってしまった。

学校建設予定地は陸の孤島なので、ここが塞がれてしまったことによって、シェムリアップに帰れなくなる危機。

 

「あー!せっかく作った道がー!」

 

なんて気持ちなんて一瞬でどこかに飛んで行き、何が何でもシェムリアップに変えるために3時間ほどこの作業に時間を使った。

img_5055

朝9時から村へ行って、16時まで飯抜きの1日。

 

やっと一段落したところで、棟梁のおっさん達と野外飯。

img_5057

いやいや、鍋が熱いからって。

img_5058

葉っぱで持ったって熱いもんは熱いだろ。

 

いちいちツッコミどころ満載でおもしろい人たちです。

 

ちなみに、ここカンボジアでもこのインスタント麺は結構メジャーな商品。

 

味もまぁまぁ。(語彙力なさすぎか)

 

腹ぺこすぎて2袋食べました。

 

まとめ

さて、明日からカンボジアの小学校建設が本格的に始動しまーす。

毎日、経過写真をアップしていくのでお楽しみに。

day000

記事の終わりに毎回、同じ場所から撮影した経過写真をアップしていきます。

毎日の変化をお楽しみください。

 

追記

校舎が建設されていく様子をまとめた動画ができました。

CAMPFIREにて3,000円以上のリターン購入をしていただきました皆様に、それぞれ指定のメールアドレスへリンクをお送りしましたのでぜひご覧ください。

なお、リターンの公平性を保つため、リンクの拡散等は行わずパトロンの皆様でお楽しみください。

 

一般公開向けの動画はこちらをご覧ください。

ぼくが半年間お世話になったカンボジア・シェムリアップのおすすめ日本人宿はこちらで紹介しています。

 

▼カンボジアに持ってきて役に立ったアイテム
デング熱などを媒介する蚊にも効果抜群の虫除け。

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.