ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設31日目

投稿日:2015年12月26日 更新日:

2015年12月26日

 

建設31日目





 

2ヶ月目突入。

 

カンボジア来てから3ヶ月目。

 

学校建設始まってから2ヶ月目のシーズン到来ですわな。

 

村生活3日目なんだけど、今回はSIMフリーiPhoneをゲットしたこともあり、村でも毎日ブログが書けてるのであんまり不自由感ないっす。

 

電気もねえ。

 

ガスもねえ。

 

水道もねえ。

 

そんな村でスマホとかパソコンとかテレビとか。

 

そんなんと無縁な生活をこれまではしてたけど。

 

今はスマホとパソコンは普通にカチャカチャしちゃてるわ。

 

あー。

 

自分しょぼ。

 

 

今日も1日レンガ積みに追われた。

cambodia125

達也は昨日から1人で壁一面を任されてて。

 

1人黙々と作業してる。

 

cambodia126

眞紀は最近手伝いに来る、村人のエレさんと仲良くなってた。

 

エレさんはタイに出稼ぎに行ってた経験があって、こういう建設系の仕事をしていた時期があるらしい。

 

ほいだで作業がめっちゃ上手で早い。

 

エレさん現在22歳。恋人不在。

 

いつか結婚して子どもが生まれたらこの学校に通わせたいとのこと。

 

cambodia129

京子ちゃんはずっとモルタルやレンガを運び続けてくれる影の立役者。

 

本当助かってる。

 

誰かの仕事を助ける仕事を続けることができるって本当すごいこと。

 

cambodia128

そして今日からは、大学の先輩のよしこさんが登場!

 

大学時代は直接知り合いではなかったんだけど、同じ部活の先輩を通じて僕の活動を知ってくれて、実際に現場まで来てくれた。

 

来年度、よしこさんが勤務している中学校の、総合学習の時間にゲストとして登場することになりました。

 

このままヘタこかなければ。

 

初の四国。

 

楽しみ〜!

 

s__95977479

 

そしてこの男が、明日から一旦ビザランも兼ねてタイを経由してマレーシアへ。

 

しゅういち。

無事に帰ってこいよ!

 

待ってるぞ!

 

棟梁チームのホンさん・ロムさんはもちろん、村人のソクさん・ムンさんも毎日絶好調。

 

女性チームのユンさん・エレさんも毎日超真面目に働いてくれてる!

 

作業が加速した勢いで、年内に壁がレンガで建ってしまいそう。

cambodia130

 

これからもまた人が増えてくるで楽しみ!

s__95977480

毎日いろんな人と一緒にいれて最高に楽しいっす!

 

 

今日一番びっくりしたのは。

 

チョルモイ!ていうとクメール語で「乾杯!」って意味なんだけど。

 

チョイモイ!って1文字変えると「一発やらせろ!」って急に下ネタになるってこと。

 

子どもたちゲラゲラ笑ってたわ。

 

下ネタは万国共通。

 

そういえば、今日よしこさんがうどんを差し入れに持ってきてくれた。

 

うどんと言えば〜の香川出身のよしこさん。

 

香川のうどんをまさかのカンボジアで食す。

 

炭火でお湯を沸かして氷で冷やしていただきました!

 

くぅぅぅ〜!最高っす!

img_5375

よしこさん、差し入れありがとうございました。

 

img_5377

 

day031

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.