ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設43日目

投稿日:2016年1月10日 更新日:

2016年1月10日

 

建設43日目





昨夜到着したレモンさんこと山本シュウさん。

僕の東京の父親のような人。

初めて僕がカンボジアに行った時に出逢ったお母さんみたいな人が、シュウさんの奥さん。

 

僕が帰国した時に数日家に泊めてもらってシュウさんと出逢った。

 

朝から晩までハイテンション。

 

いびきもハイテンション。

 

夢の中でもハイテンション。

 

口癖の

「イエーイ!」

を寝言で言って自分で飛び起きる人。

 

僕のメンター。

 

到着したのが前日23時過ぎ。

 

そこから宿に移動して、荷物まとめた後にゲストハウスで喋ってた。

 

気付いたらもう2時半過ぎ。

 

仮眠をして再び4時半に起きる。

 

そう。

 

僕らは今日アンコールワットの朝日を観に行く。

 

寝不足の中で。

 

朝からテンション高めのシュウさん。

 

朝日が昇るずっと前から話をしてくれてるおかげで僕は寝なくて済んだほど。

 

あいにく朝日は雲に隠れてしまったんだけど、明るくなってからアンコールワット内を散歩。

「うわーやばいなー」

「うわーきてるなー」

「うわー感じるなー」

 

をずっと繰り返していたシュウさん。

アンコールワットに張り付いてエネルギーを感じてたわ。

 

大満足の様子だったアンコールワット観光。

 

戻って朝ごはん食べて、再び仮眠。

 

今日はシュウさんの奥さん、みゆきママがカンボジアに到着。

 

慌しすぎるこの山本Familyは家族全員バラバラで集合する。

 

旦那が嫁の到着時間を知らない。

 

やばいだら。

んで。

 

僕は先にバイクで村へ向かい。

 

その前にしゅういちが、ムロを乗せて村へ向かい。

 

シュウさんとまきは空港へママとザックというアメリカ人を迎えに行った。

 

ザックは日本人より日本のことに詳しいアメリカ人。

 

村に到着したらしゅういちとムロが・・・。

 

飲んでる!!!!!

牛を煮込んだ豪華な昼ごはんとビール。

 

ムロは昼から3、4本飲んでたわ。

切りたての牛タンは美味ですよ〜!

んで。

昼ごはんからメンバー全員合流!

写真なのにうるささが伝わってくるわい!

 

午後からはみんなで遊具作成。

 

この間、しょうごさんたちと作った飛び馬の横に新たに3本を追加。

これだけじゃものたりねぇな〜ってなって落ちている木材探し。

デカすぎて却下。

 

写真じゃ伝わらないけど。

 

持ち運び不可だったわ。

 

そしたらスライモンとミニーが遊びにやってきた。

 

続々と子ども達が集まってきてシュウさんとザックが軍手を丸めてキャッチボール始めた。

 

増えすぎた子ども達の体力についていけない大人達。

 

ここで元体操部のムロが特技を披露!

 

ロンダートからのバク宙に子ども達の顎が外れそうだったわ。

 

くそ〜!写真撮り忘れたぜ。

 

そして同じく元体操部のママのハートにも火が付いた。

 

同じく体操部の眞紀は火が付いてないけど。

 

そして体育会系の僕にもフリが来た。

 

ってことで恒例(僕と眞紀とママでは)の。

倒立大会!!!(なんでーな!)

バランスを崩したママは牛糞にダイブするという相変わらずの体の張りっぷり。

 

や〜笑った笑った!

 

山本夫婦は本当太陽のような人たち。

 

空気が明るくなるし、何でも笑いに変わるわ!

追伸

また僕のバイクが村で壊れました。

いい加減、今の売って新しく買い換えようかな。

贅沢言いません。

中古のHONDA DREAMでいいです。

$400くらいで買ってください。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.