【63日目】石を入れすぎたり鉄筋を編みすぎたりスイス人とホームステイしたり

2016年2月5日 / 建設63日目

村泊まり2日目。

昨日体調不良で半日でリタイアしたしほと、シティで1日休養していたあいじーも今日は参加。

建設現場の様子

あいじーは朝からすごい元気。

燃えるような全身真っ赤なコーディネートに、ジャイアンツファンを思わせるオレンジのタオル。

しほはまだ若干体調悪そう。

今日も2班に分かれて鉄筋造りと、石をたたき入れていく作業の続き。

作業風景

筋肉痛が出ている子達もいてしんどそう。

おじさんは日々鍛えているので大丈夫。

作業している人

サボってるわけでも、筋肉痛が遅れて来るわけでもないですよー。

なんならサウナスーツばりに着込んでいますが、朝はなんかちょっぴり冷える感じの最近。

どうやら石を敷き詰めすぎたらしく、もしくは事前に土を運び入れすぎたらしく、叩いても叩いても石がもう入らない。

叩いては出し、叩いては出しという一見無駄に思える作業も繰り返す。

力仕事をみんなありがとう。

鉄筋造りは本当に地味な作業なのに、みんな集中して黙々とやってくれる。

鉄筋を組む仕事

おや?愛さんはしれっと力仕事を放棄して、鉄筋造り続けていますね。

これはみんなには内緒。

右はやなぎはらか◯こではありません(二日連続)

いつも村まで運転をしてくれる、ドライバーのカンさんも毎日作業してくれて感謝。どこまでいいやつなんだ。

右はイケメンを前にして、仕事に集中できない二階堂ふみではありません。

 

スイス人達

途中、スイス人三人組がやってきた。

どうやら建築デザイナー?らしい。

学校建設している情報を聞きつけて現場までやってきて、そのままパワフルに作業をやってくれた。というかやらせた。

今日は彼らも同じホームステイ先に泊まる。

明日は別の小学校を見学に行き、そのままバッタンバンという街に行くとのこと。

 

昼休みにウノやろうってなったんだけど。

スイス人たちが持ってきたウノには、両面ウノの絵柄のカードが数枚入ってて、これを出すと好きな人と手札を全部交換できるという魔法のようなカード。知ってました?ぼくは知らんかった。

こういうのは大人数でやった方が盛り上がるんだろうな〜と思いながら、遠巻きでしれ〜っと見て、いつのまにか昼寝してました。

昨日学校建設現場の泥沼で水浴びをする、というウソの情報にハメられた女子大生チームは、寄ってたかって昨日いなかったあいじーに泥沼で水浴びをさせようとしてた。

あいじーも信じて、午後からちゃんと建設現場までシャンプーセット持って行ってた。

どこまで純粋なんだ。

 

 

作業終わりにはみんなでジャックフルーツを試食。無農薬でうまい。

復活して来たしほ。良い顔して食べるね〜。

くるみ、おつゆ出てるよ〜!

今日もみんな1日お疲れさま。

 

追伸

スイス人たちはどうみても村の家で水浴びしたとは思えません。

1日我慢したんでしょうか。

女子大生チームはまるで置物のように佇むカエルにすら、悲鳴をあげていました。

そんなこんなで二泊三日は早いね。明日は合宿明け。

カンボジアの学校建設地63日目の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。