元高校教師がカンボジアに小学校建ててライターとカフェやってます

カンボジアの自宅にホットシャワー用の給湯器を取り付けてみた【方法も】

2017年10月からカンボジア・シェムリアップに物件を借りています北川勇介(yusukeworld_)です。

この物件の構想は住むだけではなく、ここを起点に楽しいこと、おもしろいことができるような場所(通称:秘密基地)でありたいと考えています。

超快適な空間なのですが一つだけ難点にぶつかりまして、それがホットシャワーが使えないということ。

この記事では

  • カンボジアに住む家を決めたけど
  • 自宅にホットシャワーの給湯器がなくて困っている

という人に向けた記事になっています。

 

もともとカンボジアに来るようになった頃から、ぼくは村での生活がメインで、ホットシャワーどころか電気もガスも水道もない村で水浴び育ちだったので、全く気にならなかったのですが。

久しぶりにホットシャワーを使わせてもらう機会があって、完全にハマりましたね。

その帰り道にさらっと給湯器買って帰えりました。

人間、利便性や快適性を求めると簡単に甘くなりますね。

ですが、「ただ甘くなるだけでは終わらない男、北川勇介(@yusukeworld)!」ってことでホットシャワーを取り付けられるようになりました。

ちなみに、自分で取り付けに自信がない人もお店の人が対応してくれるので安心して読み進めてくださいね。

この記事でわかること
  • カンボジアでホットシャワーの給湯器を買う方法と相場観
  • 自宅にホットシャワーの給湯器の取り付け方
  • 自宅にホットシャワーがある生活のメリット

カンボジアでホットシャワーの給湯器を買う方法と相場観

自宅にホットシャワーの給湯器が付いていない家にお済みの場合は、まず近くの電気屋さんみたいな場所に行きましょう。

特に、取り付けをお願いしたい場合は家の近くが便利です。

英語が通じないお店もありますが、割と通りに面したお店なら通じやすいという感覚です。

 

ぼくもホットシャワー用の給湯器を購入したお店で、取り付けの工事までお願いしました。

家まで徒歩30秒。

選んだのは安心のJapanメーカー、Panasonicの給湯器。

同じものではないですが、イメージこういう感じ。

ゆーすけ

買ってから知ったのでどうしようもできないのですが、リンナイの給湯器の方が真っ黒でシックでカッコよかったです

 

ぼくが買ったPanasonicのホットシャワー用給湯器は$68、作業工賃は$3でした。

同じものが中古でも出回っているのですが、誰が使ったかわからない中古品は壊れやすい場合や、新品より高い金額を提示されたりもしてストレスの原因になるので、新品買う方がおすすめです。

 

カンボジアの自宅にホットシャワーを取り付ける方法

ホットシャワーを買ったお店の人に「1時間後に家まで行くから」と言われたので自宅待機。

どうせもっと遅いだろうと思いながら、パンツ一丁で過ごしていたら予定よりも早くやってきました。

そこからぼくは、ビタッと業者のにいちゃんに張り付いて作業工程を勉強。

多分、見張られている感覚で働きにくかったでしょうね。ごめん。

 

意外と簡単だったホットシャワーの取り付け方法

作業そのものはすごくシンプルでした。

ぼくの借りている建物は、予めホットシャワーを取り付けることを想定した配線が壁から顔を出していたので大きな工事もなく器具の取り付けだけで済みました。

作業の流れとしては、

  1. 給湯器本体を壁に取り付ける
  2. 水道から伸びているホースを給湯器に取り付ける
  3. シャワー側のホースを給湯器の排水口に取り付ける
  4. 配線をつなぐ
  5. カバーをする

これだけでした。

注意事項は部屋のブレーカーを落としてから行うこと、再度電気を通す前に周囲の水気をしっかり取ることぐらいでしょうか。

業者のお兄ちゃんが帰った後、もう一度自分で取り付けを行ってみました。

ゆーすけ

手順はもうバッチリ!

 

自宅にホットシャワーのある生活

快適すぎます。ホットシャワー。

カンボジアって常夏でしょ?ホットシャワー必要なの?

って思うじゃん?

ゆーすけ

常夏だろうがなんだろうが必要

 

暖かいお湯と冷たい水では

  • 汚れの落ち方
  • 疲れの取れ方

が違うし、単純に冷たい水はカンボジアで浴びたって冷たい。

 

冷たい水を我慢して浴びる→シャワータイムが苦痛→何やってんの?

って話じゃないですか。

70ドルちょいで日々の暮らしが快適になるなら絶対つけるべきですよ。

 

あとは、シャワーヘッドによっては散水角度が広すぎて使い物にならないものもあるので、必要に応じて使い分けた方がいいですね。

 

カンボジア生活でのホットシャワーのまとめ

ということで、「カンボジアの自宅にホットシャワー用の給湯器を取り付けてみた話」を、簡単な取り付け方法も添えて書きました。

物件契約する際に確認するべきですが、ぼくも見落としていたので、今後家を借りる人の助けになれましたら幸いです。

毎日暑いカンボジアですが、ホットシャワーでしっかり疲れも汚れも落として、快適なカンボジアライフを楽しみましょう。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。