ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

「生きること」 一覧

コラム じぶんごと 生きること

目の前のことに夢中になれないのに未来で何かができるはずない

「あなた、自分の立場がわかってそれ言ってるの?」   そんなことを多方面で言われ続けたこの半年ちょい。   もういい加減、周囲の目や意見を気にして取り繕うことも、自分の気持ちを押し …

仕事の流儀 生きること

夢を叶えるために大切な挫折しないための具体的な5つの方法

目標があるのに、叶えたい夢があるのに、そのために「頑張ること」がなかなか継続できない。   そんなことありませんか?   ぼくは野球の練習が大好きでした。   大好きだか …

スポンサーリンク

ワークスタイル 仕事の流儀 生きること

本気かどうかは姿ににじみ出るよ〜って話

この間、おもしろい話を聞きました。   よくある話っちゃよくある話ですが、実際に聞くとウケますね。   ぼくの友人が会社で、新入社員の人にコピーを依頼したそうです。   …

コラム WORLD INFO 生きること

なぜ今、若者は旅に出たがるのか?を教育的背景から考えてみた

カンボジアに小学校を建てた手前、「旅と教育」ということを、ちょっと深く考えてみました。   単純に一筋縄ってわけでもないし、一概に言える問題でもないのでしょうが、一考えとしてまとめておこうと …

コラム 生きること

「勘違い」は時に、物事を始めたり続けたりするエンジンにもなる。

2017/04/11   -コラム, 生きること

おだてりゃ木にも登る人です。こんにちは。   突然ですが皆さん、勘違いから恋が始まったことはありますか?   ぼくはないです。多分。   ですが、勘違いで人生突き進んでい …

コラム WORLD INFO 生きること

バックパッカーは生きていてこそナンボ

海外のゲストハウスにいると、多くの旅人に出逢います。   特にぼくがよくいるカンボジアでは、旅を始めたばかりの人もいれば、いろいろ回って来て帰国間際の人もいます。   単発で来てい …

コラム 生きること

【学生時代のアルバイト回想録】ぼくはきっと「働くこと」の意味も考えず世の中をナメていた

2017/04/04   -コラム, 生きること

大学3、4年と2年間、ぼくは横浜市内のとあるガソリンスタンドでアルバイトをしていた。   バイト求人雑誌の中に近所のガソリンスタンドが二件出ていて、正直どっちでもよかった。   そ …

スポンサーリンク

コラム じぶんごと 海外で働く 生きること

何のためにお金を払ってまで海外でタダ働きしに来ているの?

ぼくが最近目の当たりにする海外の不思議。   それは、インターン制度というもの。   それも、インターンの斡旋会社?仲介会社?みたいな人たちまでいて、体験したい学生は10万円近いお …

コラム 生きること

旅は帰ってこられなくなる可能性をはらんでいる。旅は無事に帰って来てこそ旅って話

2016/12/26   -コラム, 生きること

「旅」というワードを多く見かける現代の世の中。   知らない世界を見たい、海外への憧れ、今の生活への不満、昔からの夢だったなどいろんな理由を元に旅に出る人が多く見受けられます。

コラム 生きること

例えば人生が一本の映画で主人公が自分だとするならばって話

2016/12/23   -コラム, 生きること

映画を見ていると突如として睡魔がやってくる。   そんな経験はありませんか?映画館デートが不向きなぼく(@yusukeworld_)です。   『自分の人生の主人公は自分なんだ』 …

コラム 生きること

幸せのカタチって人ぞれぞれって話

2016/12/15   -コラム, 生きること

あるお父さんは、自分が学校で教育を受けることができなかったので、息子には同じ道を歩ませたくないと、家から出して学校に通える距離にある孤児院に子どもを預けています。そこでは三食きちんと与えられ、子どもは …

コラム 生きること

大人になるってとても自由が増えることって話

2016/12/12   -コラム, 生きること

ぼくの大切な妹分たちの1人がこの間Instagramで「やりたいことやれるのも、行きたい場所へ行けるのも今のうちかも」みたいなことを書いていた。   今日は自由と責任について書いておこうと思 …

コラム じぶんごと 生きること

先の見えない人生だからこそ、今やりたいことをやらない理由はない

先日結婚式の打ち合わせに行って来ました。   その際に配られた事前調査のような紙があって、要はプランナーが新郎新婦はどのような人柄で、何が好きで、どんなことを考えているかを知るための、よくあ …

ワークスタイル コラム 生きること

HPモンスターと言われて感じた「労働問題」と「頑張ることの基準」について

ちょっと乗り遅れた感がありますが、今更ながら労働についてぼくなりに言及してみたいと思います。   というのも、ぼくはよく「自分基準」で人に物事を押し付けて、「まだやれる」とか「甘ったれるな」 …

コラム 生きること

やりたいことがないってのは、ものすごく夢のあること。

2016/10/07   -コラム, 生きること

よく「やりたいこと、楽しいことの見つけ方って何ですか?」って聞かれる。   もしくは夢とか目標の見つけ方。   これ、夢のある人は同じように聞かれたら何て答える?   僕 …

コラム 生きること

【教育論】何でいじめをしてはいけないのか?という質問に対して、わかりやすく答えられる人でありたい

2016/09/20   -コラム, 生きること

この間Twitter上で気になるものを見てしまったので、居ても立っても居られなくなり、記事にしてしまえってことで書いています。   どうやら僕は、日本の闇を見てしまったようです… #トレンド …

コラム 生きること

学生たちとの関わりの中から 4 〜背中の数字〜

2016/07/05   -コラム, 生きること

最近たまに、母校でノック打たせてもらってます。   今年と来年、夏の応援に行けないので。   せめて何か力になれればと思って、なるべく足を運んでいる。   以前の記事でも …

コラム 地元のこと 生きること

3年間のご褒美

本日6月25日は第98回全国高等学校野球選手権静岡大会の組み合わせ抽選会。 僕も12年前に出場し、涙で終わった高校野球。   12年の中でガラッと変わった選手の育成方法。 「常識」は常に覆さ …

コラム 生きること

【連載中】学生との関わりの中から感じること3

2016/06/21   -コラム, 生きること

ゲームがダメとは言わないけれど、ちょっと多すぎやしないか。 隙間時間にスマホゲーム族。 もちろん息抜きや趣味の大事さは僕も賛同する。 僕が見たそのたまたま一回が、待ちに待った今日一回目のゲームかもしれ …

コラム 生きること

【連載中】学生たちとの関わりの中から感じること2

2016/06/17   -コラム, 生きること

僕がそもそも教師になろうと思ったのは、僕が学校が好きじゃなかったからだった。   厳密に言えば、部活は好きだし、学校の仲間は好きだった。 しょうもない話で腹を抱えて笑ったり、男子で集まって下 …

コラム 生きること

【連載(予定)】学生たちとの関わりの中から感じること

2016/06/16   -コラム, 生きること

高校教師を離れてからも、なんだかんだで「学生」たちと触れ合う機会は多い僕にとって、求められていなくても何かを伝えたり、残したくなってしまうのは、切っても切れない僕の性なのだと感じるここ最近。 &nbs …

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.