海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

【Trip.com】飛行機遅延からの欠航になった後のキャンセル手続き(返金・再予約)など【中国東方航空】

今年何かと飛行機事情がうまくいかないYUSUKE(@yusukewrold_)です。

今回は、中国東方航空を利用してシェムリアップから上海を経由して日本のセントレア(中部国際空港)に降り立つフライトの予定でした。

チェックイン後、搭乗口で飛行機が14時間遅れて翌昼13時に変更。

さらに朝起きたら欠航と、まぁまぁ悲惨な状況に…。

このような状況が起きた時にやったことをまとめておきます。

この記事でわかること
  • 飛行機が遅延してからやったこと
  • 飛行機が欠航してからやったこと
  • 万が一の時にも安心のおすすめ予約サイト

前日意気揚々とパッキング記事までアップしたのに、空港で出国を阻まれました。

 

飛行機が遅延してからTrip.comで行なった後の手続き

遅延後にやったことは以下の2点です。

  1. 乗り継ぎ便の日程確認
  2. 出国取り消し

 

乗り継ぎ便の確認

遅延した時点で次の乗り継ぎ先での飛行機に乗れる可能性がなくなったので、上海から名古屋へ向かう飛行機のスケジュールを確認しました。

踏んだ手順としてはTrip.comに電話→空港のチェックインカウンターという流れ。

Trip.comの担当者曰く、乗り継ぎ便の確認は空港チェックインカウンターでしたできないとのことでした。

あいにく深夜便でカウンターは閉鎖していたので翌朝空港へ向かうことになりました。

 

出国取り消し

ぼくが住んでいるカンボジアのシェムリアップ空港は24時間OPENではないので、対象者は全員一度出国スタンプを取り消しし、外へ出されます。

このような場合はだいたいどの空港も、ホテルを手配してくれて、バスで連れて行ってくれます。

今回も大型バス二台が外で待機していました。(ぼくは自宅へ帰りましたが。)

これは全体の流れに添っていると、必然的に行えますので迷うことはないです。

 

飛行機が欠航(キャンセル)になってからTrip.comでやったこと

翌朝起きてみると遅延していたフライトが欠航に。

なんてこった。

ぼくはどうしても翌朝までには日本へ着かなければならない、理由があるので返金手続きを踏んで、新たに最速で飛べる飛行機を予約しました。

  1. 返金手続き
  2. 再予約

 

返金手続き

中国東方航空の規約では、フライトが航空会社の都合でキャンセルになった場合は返金が可能になります。

Trip.comは丁寧にその旨を伝える連絡をくれます。

もちろん航空会社に直接問い合わせをして返金手続きを踏んだ場合は、Trip.comなどのエージェントからの返金手続きはできませんので、どちらかで手続きを進めることになります。

また、同じ航空会社の違う日程に振り替えた場合は返金対象ではなくなります。

お金を返してもらうか、日程を変えてもらうかの選択です。

11.4 会社の都合による払戻し
本約款の第3.3.1号に定められているいずれかの状況を根拠に旅客が払戻しを求めた場合、払戻額は、以下に定める通りとなります。
11.4.1 航空券が未使用の場合、運賃の全額に税金を加えた額が払い戻されます。払戻手数料はかかりません。
11.4.2 航空券の一部分のみ使用済みの場合、支払済みの運賃から搭乗済み区間の運賃を差し引いた額、または未搭乗区間の運賃のいずれか高い方の額が払い戻されますが、払戻額が原航空券の運賃を超えることはなく、未使用分の税金は払戻手数料なしで払い戻されます

引用元:https://jp.ceair.com/ja/content/information/ticketing/general-conditions

 

再予約

ぼくは返金手続きを進めながら、新たに自分で航空券を探し希望の時間までに日本に到着できるであろうチケットを取り直しました。ちなみに新規予約もTrip.comを利用しました。

このようなことが起きると焦りますよね。

予約していた飛行機が飛ばなくなった場合は、まずは落ち着いて予約したエージェントなどに電話をしてみましょう。

 

Trip.comやSurpriceは遅延や欠航時にも安心の日本語対応デスク

このような出来事になると焦るし、英語が不慣れな方が現地でこういった事態になるとかなり不安になると思います。

こういった場合に備えて、航空券予約の際は「見た目の安さ」に飛びつかないことも一つ快適な旅にするためのポイントです。

 

おすすめはTrip.comかSurprice

ぼくが、今回利用したTrip.comもカスタマー対応は比較的スムーズに行ってもらえるので非常に安心です。

大衆の声

14時間も遅延して、しまいにはキャンセルになるのにどこが安心なんだ!

と思う方もいるかもしれませんが、こういった事情は今回の場合は中国東方航空にある訳で、そもそも飛行機が飛ばないことはTrip.comとは関係ないことです。

こういった場合に対応がいいエージェントが、Trip.comかSurpriceになります。

 

海外発着ならTrip.com、日本発着ならSurprice

ぼくのように海外発着の場合はTrip.com、日本発着の場合はSurpriceを利用することをお勧めします。

理由としては、どちらもお得な割引クーポンがあるので比較的お得に航空券が予約ができるのですが、Surpriceは日本発着の場合に限るので、お住いの状況に合わせて選んでみるといいですね。

 

万が一にも安心の日本語対応デスク

Trip.comとSurpriceのおすすめポイントは、今回のようなトラブルの時にも、日本語対応デスクがあることです。

特にTrip.comはWi-Fiに接続していれば通話料のかからないIP電話にも対応しているので、問い合わせをして多額の通話代がかかるリスクもありません。

安心して長電話できます。

電話は比較的すぐつながりますし、アプリからはチャットもできますので便利です。

 

ホテル宿泊費8%オフクーポン配付中

上記ツイート内のリンクから、Trip.comのアプリをダウンロードして無料会員登録をすると、宿泊時に使える8%オフクーポンがもらえます。

近々宿泊予定のある方は、ぜひご活用ください。

人数に限りがありますので、予定が決まっている方はお早めにどうぞ。

 

中国東方航空が遅延・欠航してからTrip.comでやったことまとめ

ということで今回の流れとやったことをまとめます。

  1. 飛行機が14時間遅延→予約サイトやチェックインカウンターで乗り継ぎ便振替の確認
  2. 飛行機が欠航→キャンセルして返金手続き(予約サイトor航空会社)
  3. 新規フライト予約→日本発着はサプライス、海外発着の場合はTrip.comがおすすめ

海外発着はTrip.comと書いていますが、大きな違いは日本発着の場合のみ割引クーポンが使えるかどうかだけなので、日本発着の方はSurpriceTrip.comどちらも比較してみるといいと思います。

注意
Surpriceの割引クーポンは日本発着でしか使えない

ゆーすけ

どちらもサイトが見やすいし、高速表示なので非常に使いやすいですよ。

海外旅行の予定があって、予約サイト選びに迷っている人はぜひ、万が一の時にも安心のSurpriceTrip.comを選んでみてください。

そんな感じで!

また明日。

 

▼この記事が何らかの形でお役に立ちましたら、RTやいいねをよろしくお願いします。同じような境遇になって困っている人に届くといいな。

 

▼YouTubeも配信中!(チャンネル登録お願いします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。