ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

大好きな国カンボジアで大好きなコーヒーをオリジナルブレンドしてみたよ

投稿日:

立ち上げから2週間ちょいが過ぎたBASECAMP SIEMREAP(@basecamp_sr)の飲食店スペース「BASECAMP KITCHEN」。(2018年4月17日現在)

 

本当は正式OPENだった3月30日に間に合わせたかったのに間に合わせられなかった、コーヒーの提供を開始しました。

 

カンボジアの「パイリン」という産地のコーヒーを2種類仕入れてテストドリップを繰り返した日々。

 

それぞれで飲んでも美味しいと感じたのですが、味の好みは人それぞれだし、美味しいものをぼくらの主観だけで決めつけるのもなんだかな〜って感じだったんです。

 

「ブレンドしてみっか!?」

というノリで、コーヒーのこともう一度調べ直して、2種類のコーヒー豆をオリジナルでブレンドしてみました。

 

昔からコーヒーが大好きなので、大好きなものに没頭する時間は幸せ以外の何物でもなくて。

 

おかげで「試飲」という名目で日々がぶ飲みしてしまいました。

 

「BASECAMP BREND COFFEE」リリースです。





本当に味わってもらいたいものはコーヒではない!?

堂々と「コーヒー売り出しました!」って書いてみたものの、本当に届けたいのはコーヒーではないんです。(もちろんコーヒーも飲みに来てね)

 

メインで出している「1日に必要な量の野菜が摂れるカレー」もそうなのですが、本当に届けたいものは、ふらっと足が向く空間。

 

ここに集まってくれば誰かいて、在住者・観光客分け隔てなくいろんな話ができたり、逆に一人でぼーっとすることもできたりする場所の提供をしたいのです。

 

そこに美味しいカレーとコーヒーがあって、スピードサクサクの無料Wi-Fiがあって。

 

話したいことがあるなら話せばいい。

 

一人で気を休めたければのんびりしにくればいい。

 

そんな空間づくりを目指しています。

 

個人的な意見だけど、シェムリアップにはふらふら〜と行ける場所が多くない気もしています。

 

「ないなら作ってしまえ!」ということで、始めたBASECAMP KITCHEN。

 

ここを拠点にカンボジア人、観光客、在住者をつなぐ場所づくりが今の目標です。

 

BASECAMPはいろんないいものを集めた場所

現時点では飲食店「BASECAMP KITCHEN」が主な稼働ですが、本当の目的は世の中のいろんないいもの、サービス、情報を詰め込んだ場所にすること。

 

大きなこと言ってるって思われるかもしれませんが、一人ではできないからこそ、コンテンツはやっぱり人なわけで。

 

ぼく一人でここをやるわけでもないし、みんなが得意分野を活かせる場所であってほしい、できないことができるに変わる場所であってほしいんです。

 

そこに関わる「人」の構想には、もちろんカンボジア人もいて。

 

  • ここへ来ればいろんな技術や知識が身につけられる
  • それを生かして自分で新しい仕事を始められる
  • 自分の力で自分の大切な人たちを守ることができるようになる

そんな未来の実現を目指しています。

 

忘れられない一人のスタッフ

個人的にはFelice Coffeeで働いて来れていたヒーンというスタッフのことが忘れられなくて。

 

彼女は家庭の事情で仕事を辞めてしまったのだけれど「仕事が嫌になったわけじゃないからいつかユースケとまた働きたい」と言ってくれています。

 

働かなくてはお金を稼げないのはもちろん本人もわかっている。

 

だけど、子どもが発育不全なので「旦那さんから働かずに家にいてほしい」とお願いされたそうで。

 

共働きだった収入が旦那さん頼みになり「子どもに与えるミルクも安いものに変えた」と言っていました。

 

一概にミルクを安いものに変えたからって訳ではないのかもしれませんが、一緒にいても子どもの病院通いは減らないと。

 

そのような思いをしている働くママさんは、きっとヒーンだけでなくてたくさんいるのだと思います。

 

たくさん食べることを美徳とするカンボジアの風習。

 

だけど、栄養バランスを考えることや化学調味料がもたらす事実を知らない人が多いのもまた事実です。

 

ぼくも専門的に学んで来た訳ではないけれど、ぼくら日本人の多くは、少なからずそう言った基礎知識を持っています。

 

だから「最近野菜不足かも」とか「貧血気味だから鉄分のあるもの食べよう」とか、自分なりの選択と決断ができるのです。

 

ぼくらとの差は、そのほんのちょっとしたことを知っているかどうかの差なのかなと。

 

だから、健康食をごり押ししたい訳でもなくて、あくまで目安であって、知らなかったことを知れて、ほんの少しでも日常の中に活かせることが増えたらいいなって思っています。

 

きっかけは同情に近いかも知れないけれど、カンボジアを変える力も世界を変える力もないぼくは、せめて目の前の人たちの力にはなりたくて。

 

カンボジアで仕事をさせてもらっているんだから、自分たちの利益の中でカンボジア人たちに還元できるものを多く持っておきたいなって考えています。

 

ってことで、ちょっと暗い話になってしまったけど、これも今ぼくが見ている事実。

 

いろんなことを先延ばしにしていたら、守れたものも守れなくなってしまうかも知れないから、手遅れになる前にいいと思ったことはどんどんトライしていこうと思います。

 

大好きなコーヒーを追求したことで、大切な人たちが守れたら最高だよね。

 

そして、そのコーヒーを飲んでくれる人たちのことも、味で、空間で、話で幸せにできたら最高だよね。

 

まだまだ課題山積みだけど、一歩一歩進んでいきます。

 

世界遺産アンコールワットのある街、カンボジアのシェムリアップへお越しの際は、ぜひぜひBASECAMP SIEMREAPへ遊びに来てみてください。

 

>>>BASECAMP公式HP

>>>Facebook

>>>Twitter

>>>Instagram

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.