YouTube再開しました>>>

人生を丸々コンテンツにして資産化するための三種の神器+αと使い方

2018年中には確実に達成したい「1日3時間だけ働く」というライフワークバランス。

2017年中にやり残しがないように、日々着々と作戦は進んでいるのですが、そこで必須になるのが作業の効率化。

ここ最近「時間の使い方」に関して強く意識を置いて発信をしていますが、1日24時間という時間は平等だからこそ時間の質にはこだわりたいのです。本当に「1日40時間くらいあればな〜」って切に思います。

そこで今回は、仕事や作業効率を上げて人生のコンテンツを資産化するために必要な三種の神器(+α)と使い方に関する具体的な方法をまとめてみました。

ちなみに今回はブログを書いている人という前提になりますが、情報発信を行うには「ブログじゃなきゃダメなの?」「他のSNSではだめなの?」と言った質問もよくいただくので、その辺も一緒にまとめておきます。

1.SIMフリーのスマートフォン

ぼくのような仕事をするのであれば絶対必須になるスマートフォン。ぼくは、新機種へのこだわりがそんなにないので、随分と前に買ったiPhone5Sを使っています。

問題点を強いて言うなら容量不足(16G)くらい。

ですが、荷物と一緒でデータも溜め込みすぎなければ特に問題ないので、そこまで気にはなりません。

このサイズ感が作業に適していて非常に気に入っているので、もし乗り換えるならSEの128Gとかかな〜って感じですが急ぎではありません。

そしたら最近、アーティストとして注目しているGLAYのHISASHIさんも同じようなこと言ってました。(どうでもいいか)

SIMフリースマートフォンを活用した仕事術

ぼくがスマートフォンを活用する一番の理由は、「情報発信のための情報の入手」と「発信する情報の下書き」です。

主に使っているアプリはEvernoteとTwitter。

▼Evernoteを活用した情報収集のコツはこちらをどうぞ

関連記事:調べた情報は収拾しておく。「知りたい」がすぐに見つかる情報収集方法と活用ツール

集めた情報はEvernoteにガンガン保存して、いつでも知りたい情報にたどり着けるようにしています。

そして、実際に自分が発信する時はまず、閃きやアイディアをTwitterで発信してしまうようにしています。

こうすることで、いざブログを執筆する時の効率は格段に高まるし、一度配信した情報に補足をして公開できるので言いたいことの具体性の向上と情報の鮮度が保つということが可能になるのです。

以前はブログの更新が2日くらい空くと3日目には「なんだか文章がうまく書けない」と言った、インプットとアウトプットのバランスが崩れた情報デブ状態になっていたことがありました。

ガンガン情報を取り入れているので、その分情報は出していく必要があります。

そう言った意味でもTwitterは手軽な情報発信のためのアイテムだと言えます。

なぜSNSではなくブログが必要なのか?

情報発信に興味がある人たちからよく聞かれる質問の一つでもあるので、ここでお答えしておきます。

ブログとSNS(TwitterやFacebook)には圧倒的な違いがあります。

ブログ・・・情報を資産化することができるストック型

SNS・・・情報の鮮度が重要なフロー型

新しい記事が更新されればされるほど過去の記事にたどり着き難いSNSと違い、ブログは過去記事にも簡単に辿り着くことができます。

むしろ、ブログの新着記事は検索に引っかかることはほぼなくて、一つの記事が育つまで2〜3ヶ月は要すると見込んでいます。

また、SNSは実際にそのサービスを活用している人にしか届けることができませんが、ブログはGoogleやyahoo!といった検索エンジンで情報を求める全ての人に向けた発信になるので、見てもらえる母数が確実に多くなります。

どれだけ有益な情報を書いても、すぐに埋もれてしまうSNSではなく情報をストックしておけるというのが、情報発信をする上でブログを活用する最大のメリットです。

書いたのに届かない、読まれない文章は内容問わず価値がないのです。

2.モバイルバッテリー

スマートフォンを仕事のメインで活用するので、モバイルバッテリーの携帯は必須になります。

有益な情報はいつどこで巡ってくるかわかりません。

バッテリー切れでチャンスをみすみす逃すことがないように事前準備をきちっとしておくことは、良質な仕事を作る上での基本になります。

ちなみに、この容量だとぼくが使用しているiPhone5Sは9回のフル充電、6以降の機種でも7回のフル充電が可能なほど大容量なので安心です。

Anker Power Core20100買ったので注意点とか使用感とか感想とか

ただ「まだいけるだろ」って油断をしてモバイルバッテリーそのものがバッテリー切れだった時があるので、最近はこんなのもいいな〜って思ってみたり。

(追記)もらいました

ANKERのPowerCoreFusion5000をいただいたので感想とかレビュー

3.ノートパソコン

実際に情報を配信するためのアイテムはノートパソコンです。

手軽に作業ができるスマートフォンでも、まかない切れない作業があるからです。

あとは、個人的にスマホでの文字入力よりパソコンでのタイピングの方が速いし得意だから、と言うこともあります。

ノートパソコンを活用した仕事術

ノートパソコンを活用した仕事としては、

  • ブログの編集
  • サムネイルやPOPなどのデザイン作成
  • 画像補正

が主になります。

Adobeのフォトグラファープランに加入しているので、LightroomとPhotoshopを活用しています。月額1,000円でやれることの幅が広がるので、入れておいて損はないアプリですね。

パソコンは本当にいろんなものが詰まっているので、今クラッシュされたら3年くらい寝込んでしまいそうです。

ノートパソコンを活用してブログを執筆するために便利なアプリはこちらでまとめています。

関連記事:MacBookとWordPressを使ってブログを書くために便利なアプリ

三種の神器+α

最後にこの三種の神器を使うに当たって、持っておくと便利な+αを紹介します。

▼スマートフォンとモバイルバッテリーを接続するショートケーブル。

長いといろいろ絡まったりして不便なので、モバイルバッテリーと接続する時はショートケーブルを利用すると便利です。

▼SIMフリーのポケットWi-Fi

滞在先の国のSIMを活用したら、どこでも仕事がはかどる環境が整います。

まとめ

理想のライフワークバランスを実現するために必要な三種の神器(+α)とその使い方をまとめました。流れとしては

  1. スマートフォンを活用して情報を集める(Evernote)
  2. こまめに情報を発信する(Twitter)
  3. パソコンで編集する
  4. デザインを起こす(Lightroom,Photoshop)
  5. 情報収集と情報発信に支障が出ないようにいつでも充電できるようにしておく

これだけです。人生をコンテンツ化して、ブログを資産として構築していくためには情報の量が物を言います。

だからこそ、取りこぼしがないように準備をきちっとしておいて、いつでもどこでも仕事につながる生き方をしたいと思います。

ブログを資産として残せれば、今後もっとやりたいことがやりやすい世の中になるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。