セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

【宮古島】2種類の麺と肉が選べる宮古そばがおいしいお店「にいまそば」

宮古島滞在中は全食宮古そばでもいいと思っていたくらいなので、暇さえあればおいしそうなお店を探しており、見つけたのがここでした。

にいまそばで宮古そばをいただこう

こちらがお店の外観です。民家がそのままお店になった感じ。11時開店ということで11時15分頃に到着したのですが、既に満席で、ぼくらの前に3組くらい待ちがありました。

加えて看板の表記がこのような。「え?開店と同時に売り切れ?」「もう今日は食べられないの?」と焦りましたが、お店の人がひっくり返し忘れていただけでした。よかった。

待っている間に名前を書いて、先に食券を買っておくスタイル。お札は1,000円札しか使えません。混んでいるとお店の人もひたすら働いているので、事前に細かいお金を用意しておくといいでしょう。

ここは麺の種類が選べます。細麺は沖縄本島の西原町にある『ちょーでーぐあ』より取り寄せた自家製麺。しっかりとした食感と歯応えがあるそう。

一方ちぢれ麺はこのお店で毎日製麺されているオリジナル。3種類の小麦粉を混ぜ合わせた多加水麺で、もちもちとした食感で柔らかい。

通された部屋が完全に実家とかのソレ。落ち着くとしか言いようがない。

ぼくが頼んだ三枚肉のちぢれ麺。

こちらは彼女が頼んだ軟骨そばのちぢれ麺。

じゅーしーもいってしまいました。どれもうまい。

そばは出汁の香りが良くて、順番待ちで外にいる時から厨房のいいニオイが漂っており、完全に食欲をそそられます。それでいて見た目通りスッキリな味わいで変にくどくない。

乗っているお肉はどちらも柔らかくてホロホロ。ちなみに何も乗っていない「すそば」というのもあったので、肉食べない人やラーメンのチャーシューなどが苦手な人はそっちを食べてみてもいいと思います。

個人的には麺が選べるってのがおもしろくて、また来たら今回食べなかった方を食べてみようと思いつつ、でも今回食べたのもうまくてもう既にまた食べたくなっているから結局ちぢれ麺を連発してしまいそう…俺はどうしたらいいんだ。など考えながら書いています。近所にあってほしいレベルのお店。

あと卓上調味料のくーす(島唐辛子を泡盛につけこんだやつ)が味変にメッチャおすすめ。ちょっと入れるだけで舌にクるピリ辛具合なので、辛いもの食べたいけど苦手な人はちょっとずつ試してみてください。気に入りすぎて我が家はお土産にくーすを買いました。

まとめ

ここの麺の食べ比べもしたいし、違うお店の宮古そばも味わってみたい。宮古そば食べるためだけに2週間くらい滞在したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です