ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

自分で考えて自分で決めて動く人がうまくいくし実は一番ラク

投稿日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

先日、こんなツイートをしました。

このツイートの真意は、「自分がいいと思ったら動けばいい 」という非常にシンプルで当たり前のことです。

 

この記事を読むとわかること

  • 誘われないと動けない人は自分で考えて決めることをサボっている
  • 自分で考えて自分で動くことが実は一番ラク
  • 人生は完全オーダーメイド品です

 

行動に迷った時に、誰かに意見を聞くのも手段の一つですが、個人的な経験として聞けば聞くほど迷ってますます動けないという結果に陥りやすいとも思っています。

 

この記事を書いている2018年8月現在は、カンボジアのシェムリアップで飲食店を経営しています。

事業なのでもちろん、お客さんは多い方がいいのですが個人的に営業メールは嫌いです。だから誰にも送りません。

 

すると「遊びに行っていいんですか?」とか「誘われていないんで行きにくくて」と言われることもありますが、お店だから誰がきたっていいんです。

そして、来たくないなら来なくていいんです。

 

「呼ばれていないから行かない」も「行きたくないけど仕方なく行く」も言ってしまえばどちらも失礼なことだと思っていて、そんな状態でいても誰もハッピーになりません。





誘われないと出かけられない人は自分で考えて決めることをサボっている

最近よく聞くフレーズの一つで「誘われないと出かけられなくて」という人がいます。

ですが、そういう人に限ってふと顔を合わせると「今度飲みに行きましょうよ〜」と言い出します。

 

すごい個人的な返答になってしまいますが、ぼくはよっぽど予定が立て込んでいなければ誘いはほぼ行きます。

そして、行けない場合はその旨をハッキリと理由を添えてお伝えしています。

 

一方で自分から誘うことはほぼありません。

それは自分で行きたいところに行くことができるから。

そこに誰かいてもいいし、いなくてもいい。

 

こういうと、「お前も誘われないと来ないのかい!」と言われるかもしれませんが、ぼくは社交辞令で「今度飲みましょう」って言いません。

誘う時はまさに今か、具体的な日時まで決めます。

でないと、「今度飲みに行きましょう」って会話すら無駄にするので。

 

だから「誘われないと出かけない」まではいいんですが、それで声がかからないから「誘われない」「一緒に飲んでくれない」は一致しないのです。

 

自分で考えて自分で決めることが実は一番ラク

例えば彼女(彼氏)に、「ねぇ!ランチ何食べに行く?」と聞いて「何でもいいよ〜」という返事をもらったことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?

 

「何でもいいよ」と言われたので「じゃ、パスタは?」と答えると

「う〜ん、麺の気分じゃないんだよな〜」

「・・・(じゃ何でもよくないじゃん)」

という不毛な会話。

 

一度や二度ありませんか?

 

状況はそれぞれかと思いますが、人に意見を聞くということはそれだけ「意見の相違」を増やすことになります。

返ってきた答えが自分にとって「やっぱそうだよね!」と思えるものは背中を押してくれる要素にもなりますが、聞く人を増やせば増やすほどいろんな意見をもらうというのも現事実です。

 

なかには「せっかくアドバイスしたのに!」とか言い出すめんどくさい人もいるので、本当に大事なことほど自分で決めた方がいいです。

 

まとめ:人生は自分で決められる完全オーダーメイド

自分の人生をどうしたいか?どう生きていきたいか?は、完全オーダーメイドです。

もちろん全てが全て思い通りに、なんてことはあり得ないかもしれませんが、思い通りにならないことが続いたとしても、その経験も全て財産になるし、いつだってやりたいことは始められます。

 

よく「行動力が大事」と聞きますが、本当に大事なのは「即行力」であると思っていて、やることを先延ばしにしなければ確実に自分の理想に近づいていきます。

今できる何かを始めることには特別な才能も、思い切りや勇気も必要なくて、ただ目を逸らさないことだけです。

 

逆を言えば、目を逸らしただけ自分の理想の実現は先延ばしになります。

ノマドも移動生活も海外生活も最初から全て理想通りだった訳ではない

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。   2018年8月現在、ぼくはカンボジアのシェムリアップという街で暮らしています。 住んでいる理由は、この街が好きだからなのですが、 …

続きを見る

 

自分の人生をどうしたいか?にカッコいい目標は必要ないです。

本当に必要なことは自分に嘘をつかないこと。

そして、自分で考えて自分で決めることをサボらないことです。

 

理想を引き寄せるためにこれが非常に大事であり、一番ラクだからです。

 

▼すぐに何かを始めたくなる書籍

 

▼何から始めていいかわからない人はこれで無駄を省くべき

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.