ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ワークスタイル

「何とかなる」ではなく、「何とかする」生き方を。

投稿日:

帰国してから国内をフラフラ歩き回っております。

 

本日は千葉県よりお届け。

 

カンボジアの井戸掘り、学校建設、トイレ建設と3回にわたって皆勤賞のアキくんちにて。

 

 

ってことで今日は普通に平日だし、アキくん朝早くから仕事行ったんだけど、遠慮なく一人で滞在中。

 

ちなみに9月25日は千葉で集まりあるらしいよ〜。

201688_6483

みんなの人気者「なんちゃん」が千葉に登場するとのことで、千葉周辺の人たちが集まるみたい!

 

昨日は、千葉県でお世話になっている大学野球の先輩古谷さんと、古谷さんとのご縁で広がった組田社長、そして組田社長のとこで働くことになった安田くんと4人で回らないシースーを食べながら、いろいろお話をしてきた。

 

組田社長、ごちそうさまでした。

 

安田くんは大学一年生。

 

最近はBboothの子っちもそうだけど、大学生と関わる機会が本当に多い。

 

その中で聞かれる言葉の多くは「やりたいことが見つからない」というセリフ。

 

もちろん、やりたいことなんて簡単に見つかることばかりじゃないし、やりたいことなんて途中で変わったっていい。

 

でも焦って、本当に自分が何を望んでいるのかもわからず、中途半端に将来を決めてしまうのはもったいないことだとは思う。

 

それと同時に、僕のような生き方を見て「不安にならないんですか?」と言われるけど。

 

めっちゃ不安だよ。

 

ただ、僕は夢の叶え方とか、成功のノウハウとか全く知らないけど、今も生きていられるわけで、どうして生きているのかって言えば、多分小さな成功が積み重なって生きていられるのだとは思う。

 

でも、何から始めたらいいかわからない。

何をしたらいいのかわからない。

 

そう考えすぎて、動けなくなってしまう人もまた多いのだろうと。

 

僕だってこの先、何をしているかなんかわからないし、大切なものを守るために何をしたらうまくいくのかなんてわからないことだらけ。

 

でも一個だけ大事にしていることがある。

 

それがイメージすること。

 

んで、大事なのは何をイメージするかってこと。

 

うまくいくイメージは大前提!

 

僕が大事にしているのは、「うまくいった自分はどんなことをしているか」をイメージすること。

 

わかりやすく言うとどんな人間になっているか。

 

例えば学校建設の時は、資金が集まるかも不安だったけど、実際に学校建設を進めている自分の姿を想像して、来てくれたお手伝いの人にビールを必ず一杯はご馳走するってことをイメージしていた。

 

ってことは学校建設費用はもちろん、自分の生活費の他に、人にご馳走しなくてはいけないからね。

 

その分も余力をもって稼がなきゃいけない。

 

最初に来た人にはご馳走できたけど、最後の方は無理でしたなんて、ダサすぎるからね。

 

継続して行動できる自分を想像する。

 

そして、人にご馳走するためには、そこに人が集まってくれなきゃできないことだから、どんな人になっていたいかを想像する。

 

自分だったらどんな人に魅力を感じるか。

自分ならどんな人に付いていきたいと思うか。

 

そうやって自分が何をしたいかよりも、どうなりたいかってことを考えていると、その実現に向かって自然と歩き出し始めるんだよね。

 

そうなれた自分ってことは、大概目標は達成してしまっている。

 

これって最近よく書いているけど、ワークスタイルからライフスタイルを決めるのではなく、自分が望むライフスタイルのためにワークスタイルを創造するってこと。

 

どうやったらうまくいくか。

 

そんなのわかる人ばかりじゃない。

 

言葉で説明できるほど人生は平坦じゃないし、計画通りにいかないことだってある。

 

でも計画通りに行かないことまで想定しておくと、それも含めて計画通りになる。

 

そんで、その先に思い通り生きている自分を想像して努力すれば、全ては想定内で収まるのだと。

 

何とかなるってやみくもに生きてても何とかならないけど、何とかするって思えるだけで、何とかできる方法は脳が勝手に探してくれるんだな〜って。

 

何とかなるってのは人や環境に依存してるから。

何とかするって自分を信じること。

 

こんなちっぽけな脳みそ(たまに脳みそまで筋肉って言われる僕の脳みそ)でも考えて、導いてくれるんだから、ちょっとイメージの仕方を変えるだけで、想いは創れる。

 

そんなことを最近大学生に偉そうに言いながら、実は自分にもう一度言い聞かせてたりする。

 

今夜は、シティで会ったやっちゃんと久々の再会。

IMG_2828

やっちゃんも「できることは何でもするから」と今回僕に巻き込まれてくれた一人。

 

こんなお兄ちゃん欲しかった〜って思えるほどのナイスガイ。

 

ってことで、さらば千葉県。東京さ向かいます。

 

あ、アキくんちの鍵がない・・・。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の本当の価値を知りたい→今の年収に満足してる?無料であなたの適正年収を診断
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ワークスタイル

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.