ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

妻の地元へ行ってきました。二泊三日の西日本旅行記(2)

投稿日:

思いの外書くことが多くて、記事が長くなってしまい1記事にまとめきれなかった西日本二泊三日の旅。

 

1日目の記事は別で書いていますのでご参考までに。
[blogcard url=”https://yusukekitagawa.com/nishinihon-travel/”]

 

昨夜は下関駅前のワシントンホテルプラザに宿泊。

 

僕は宿を予約するときは、Booking.com
じゃらんnet
を使っている。

 

以前はA8みたいなASPから使用すると1200円のキャッシュバックとかがあってお得だった。

 

じゃらんとかは頻繁に割引クーポン(10,000円引き)とかも結構あるからおすすめ。

 

ハピタス経由ならマイルも貯まるし、こういうコツコツを忘れずにやっておきたい。





唐戸市場の朝市へ

_ysk5241

本当は朝9時までゆっくりしてドラゴンボール超を見たかったのに、朝の市場に連れ出された二日目の朝。

 

海の幸が豊富な下関。いいとこっす。

 

_ysk5242

目の前にはもう九州が見える。

 

「晴れてたら韓国も見えるのかな〜?」って母親が呟いてたけどスルーしてみた。

 

_ysk5244

市場に入るとすぐにふくの置物が。

 

それも結構でかい。

 

_ysk5247

とれたての魚介類が所狭しと並ぶ。

 

_ysk5250

輝きがやばい。

 

_ysk5252

色もやばいけど、味もやばい。

 

ぼくは贅沢にウニ丼をいただいた。

 

こんな贅沢なブレックファーストがあっていいのかという1日の始まり。

 

ちなみに唐戸市場の近くからは、宮本武蔵と佐々木小次郎が戦ったことで有名な巌流島行きのフェリーも出ている。

 

この巌流島は、坂本龍馬が外交に目を向けて下関に移って来た時にお龍と一緒にお忍びで行き、花火を打ち上げたとも言われている島。

 

花火が目立ちすぎて、全然忍べないのではなかったのかな。

img_7883

海峡ゆめタワーに登ってみよう

_ysk5289

その後は両親の強い希望で下関を観光することに。

 

本当は早々に神戸に向かって中華街の予定だったけど、なかなか簡単にこれる距離ではないので下関を楽しみたいと。

 

ってことで海峡ゆめタワーに登る。

_ysk5286

入場料は大人400円。

_ysk5300

ちなみに日本で7番目に高いタワーらしい。

 

1位はもちろんスカイツリー。

 

この海峡ゆめタワーは毎日違う色にライトアップされるそう。

_ysk5301

展望内には海峡ゆめタワー専用のプリクラ機もあった。

 

そのモデルさんがまさかの知り合いにそっくりすぎて驚き。

img_7882

ウォークングレッスンとかも主催しているメンズモデルの吉田ヒトシさんっぽい。これは要確認です。

 

ちなみに高いところからの撮影はD750についているエフェクト撮影でミニチュア効果にしてみました。

_ysk5290

こんな感じでおもちゃっぽくなる効果。

_ysk5295

たまにはこんなのもおもしろいのかな、と。

_ysk5291

 

歩いて九州に行ってみよう

_ysk5318-2

 

本州と九州をつなぐ橋「関門海峡」。

 

海の中を歩く地下道を通れば歩いて九州へ行くことができる。

_ysk5350

こんな感じの地下道。

 

_ysk5355

途中で下関市と北九州市の境がある。

 

_ysk5358

北九州市側から見る関門海峡。

 

下関市側には、壇ノ浦の戦いを描いた源義経と平知盛の像がある。

_ysk5338-2

その近くには紙芝居を読んでくれる観光協会の人もいた。

_ysk5335

 

それから幕末〜明治にかけて仲の悪かった薩摩藩へ向けて打ったと言われている大砲のレプリカも置いてあった。

_ysk5324

100円入れると大砲を撃った音と煙が出るという小細工付き。

 

なかなか面白い山口県下関の観光。

 

昼食はSAでさらっと済ませて、僕らは一路兵庫県へ。

 

と言っても、兵庫は観光というよりもワンストップで宿泊のみ。

 

翌日の滋賀県入りを見据えてなるべく東へ進んだ結果、兵庫になりました。

 

ミーハーな父親は何でも食べたがる

_ysk5396

ホテル近くにあった「明石焼」の看板。

 

父親が気になるということで潜入。

_ysk5395

たこ焼きのような見た目だけど、たこ焼きよりもふわふわトロトロ。

 

お出汁につけて食べるのが明石焼スタイルってことで、中身もタコだけじゃなくてアナゴとのミックスでした。

 

明日は最終日。

かわいい姪っ子が待つ滋賀県へ向かいます。

 

そういえばこの旅では、いつも使っているレンズAF-S NIKKOR 24-120mm EDではなく単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm 1.8Gだけで臨みました。(ロゴが入った写真がそうです)

 

肉眼で見る距離に限りなく近いレンズだからこそ、日常を切り取るにはちょうどいいのかなと。

 

そんな記事も良かったらお読みください。
[blogcard url=”https://yusukekitagawa.com/sanpo-camera/”]

 

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.