ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




FREELANCE

ビジネス始めたての時に無駄に消耗しないために人間関係を整える

投稿日:2018年8月5日 更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

先日こんなツイートをしました。

 

この記事を書いている2018年8月現在、カンボジアのシェムリアップで始めたBASECAMP(@basecamp_sr)というプロジェクトも5ヶ月目を迎えたのですが、 良くも悪くも狭くて小さなシェムリアップコミュニティなので、周囲からは結構好き勝手言われます。

 

その最たるものが

「イベントやらないの?」

「集客したいなら絶対イベントだよ〜!」

という謎のアドバイス。

 

結論から言って「イベントやりなよ〜」って人に言う人ほど、実際にイベントやったところで参加しません。

 

この記事では、これからビジネスを始めようと思っている人、もしくは始めたての人へ「周囲の話を聞いてもあまりいいことないから自分の感性を信じろ」って話をしています。





無駄に消耗しないためにこんな人とは距離をとった方がいい

ここでの生活の経験上、こんな人とは距離をとった方がいいです。

  • 人の商売の単価に文句言う人
  • 誘わないと動かない人
  • 言うだけ言って責任取らない人
  • ギブアンドテイクしない人

 

人の商売の単価に文句言う人

「一食$10は高いよ〜」とか言い出す人、意外と多いです。

言えます?こういうこと。

誘わないと動かない人

お店でイベントをやっても個人的に声をかけないと「誘われていないんで〜」と言って動かない人。

行きたくないならいいんですが、行きたいって思っているのに個人的に声かけてもらうの待ってて受け身な生き方してても豊かにはなりません。

 

言うだけ言って責任取らない人

冒頭にも書いたように「イベントやりなよ〜」って言うだけ言って、実際には来ない人。

イベントに限らずですが、聞いてもいないのに勝手に「〇〇してみたら?」とかいらんこと言ってきます。

それで受け入れたところで、失敗しても責任取ってくれないので無視した方がいいです。

 

ギブアンドテイクしない人

相手から情報だけ得ようとする人、自分は身銭を切らない人、もらえるものは何でももらおうとする人、聞いてもいないのに自分の話ばかりする人。

誰とやるかは本当に大事

お客さんでも友達でもない人

ビジネスを始める前から知っているからって理由だけで、勝手に口出ししてくる人もいます。

店に来てメニューにもないものを出せとか商品化しろとか言ってくる人もいます。

 

そう言う人たちは友達でもないし、お客さんでもないと思っています。

こういう対応は疲弊するので、ハッキリと「来ないでください」と伝えてしまうのも手です。

 

無駄なコラボはしなくていい

「今度一緒にコラボできたらいいね」

って声をかけてくる人は、こっちを利用しようとしていることが多いので慎重に見極めた方がいいです。

自立していない人同士のコラボは足引っ張り合う結果以外何もないので、まずは自分の足でしっかり立った方がいいです。

 

まとめ

仕事を始めたての時って、いろんな人にサービスを知ってもらいたいし、足を運んでもらったり購入してもらったり、紹介や拡散もしてもらいたいという気持ちになりますよね?

 

ですが、そのためにいろんな人たちにいい顔して、言われること全部耳傾けていたら、間違いなく疲弊します。

誰からどんな話を聞くか?は慎重になった方がいいし、あなたが本当に話をしたいその人は「友人」なのか「客」なのか、しっかり見極めた方がいいです。

 

説得力ない人の話を聞いている時間も無駄だし、せっかく考えたアイディアやサービスを軽い気持ちでどうこう言われる筋合いはないので。

友人でもお客さんでもない人にいい顔して疲れるよりは、自分の感性を信じて思ったことをとことんやった方が疲れ方も違いますよ!

こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の本当の価値を知りたい→今の年収に満足してる?無料であなたの適正年収を診断
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.