ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

FREELANCE

オンとオフを切り替えず仕事と遊びのバランスを整える【両立可能】

投稿日:2016年4月6日 更新日:

『フリーランスとして一人でいると、仕事と遊びのバランスが難しい。』

『休んでいる間に仕事の連絡が入ったりするとゆっくり遊べない。』

そんな悩みを抱えている人へ向けて書いています。

 

この記事で書いたこと

  • オンとオフはつけなくていい
  • だらけないフリーランスの働き方のコツ(3つある)
  • 休みたくないと思える仕事を作ろう

 

こんにちは、バックパッカーで構成されたチームBOREDERLESS代表の北川勇介(@yusukeworld_)です。

ぼくらのチームは全員フリーランスであり、バックパッカーでもあります。

自分一人ではできないかもしれないけど、仲間が集まればもっとできる幅は広がって楽しいことは作り出せる、という考えのもとに世界各地でみんな自由にやっています。

 

オンとオフはつけなくていい

「仕事」と「遊び」に区切るので、なかなかその切り替えが難しいのだと思います。

特に、ぼくらのようなフリーランスは出社時間や上司の目もないので、だらけようと思えばいくらでもだらけられます。

 

働きながら遊んで、遊びながら働く。

けじめは大事かもしれませんが、あえて必要がない区切りはつけなくていいのです。

「遊ぶ」というと聞こえが悪い場合があるかもしれませんが、決してふざけて仕事しろってことではなくて、楽しく働くということを意味しています。

 

 

だらけないフリーランスの働き方のコツ

生産性を高める働き方のコツは3つあります。

  • マイルールを決める
  • タスク管理をする
  • 仲間と働く

 

マイルールを決める

時間の使い方が自由なフリーランスだからこそ、あえてマイルールを作ることで自分を管理します。

例えばルールがあれば守らなくてはいけないという規律が保たれます。

 

だるいからやめたって言えてしまうフリーランスだからこそ、そんなネガティブな気分に左右されないためのマイルールが必要なのです。

会社に勤めていたら「だるいから行くのやめた」ってならないですよね?それと同じです。

 

ぼくの場合は、このブログかサブブログのいずれかを毎日更新するというマイルールがあって、達成できない日は大好きなビールを飲まないと決めています。

 

タスク管理をする

その日のやるべきことを管理してしまえば、あとはそのスケジュールに従ってタスクをこなすだけです。

 

例えば「人と会う」とか「業者と打ち合わせ」とかは相手の都合が関係してくるので、自分の都合だけでは決められませんが、自分のやるべきことは全て午前中に終わらせてしまえば、午後からはゆっくり時間が使えますよね。

 

そうやって時間に余白を残しておくと、急なアポややるべきことや忘れていたこと、やるべきことが午前中で終わらなくても、時間に追われることなく落ち着いて対応ができます。

 

仲間と働く

同じようにフリーランスで働く仲間たちと一緒に働く時間を共有することも、生産性を高めるコツですね。

 

「あいつもまだ頑張っているし、負けていられないな!」といい意味でお互いプレッシャーを掛け合えば、一緒に成長し合うことができます。

やはりどこでどんな働き方をしても、持つべきものは友でありライバルですね。

 

ぼくの場合はカンボジアにいると、フリーランス仲間も多く気軽に会える待ちなので「朝活」と称してカフェに集合して作業したりすることもあります。

 

休みたくないと思える仕事を作ろう

世の中では「パワハラ」とか「ブラック企業」とか言われ方をしている人もいます。

そんな中フリーランスとして活動をするからこそ「どんな働き方をしたいか?」が非常に大事でして、究極は「休みたくないと思える仕事」を作ることが理想かなと。

 

例えばテレビゲームが好きな人は時間が許せばいつまでもやっていられると思うし、何かものづくりに夢中になれる人はずっと作っていられる。

サーファーなら毎日でも海に行きたいだろうし、ぼくは毎日ブログを書いていたいと思う。

 

いつまでもやっていられることを仕事にしてしまうことができたら最高に楽しい毎日が待っていますよね?

 

ぼくも、日々いろんなところへ出かけて、いろんな経験をして、いろんな感情が芽生えて。

それを文章にしてブログで発信をしていたら、そのメッセージが誰かを元気にしたり、役に立ったりして。

そうやって得られたもので、また新しい経験を発信に変えています。少しずつですが。

 

まとめ

やりたいことの中には、必ずしも楽しいことだけではありませんが、自分がやりたいことをやっている時間が一番友好的な人生の時間の使い方です。

やりたいことやっていても、やりたくないことやっていても、同じように人生の残り時間は無くなっていく。

 

だったら、やりたいことやっていたいと誰もが思うはずですよね。

 

やりたいことはあるけど、「仕事がない」「自信がない」というフリーランスの方はクラウドソーシングなどのサービスで少しずつ受注する仕事量を増やしながら、経験値と実績を積み上げていくことをおすすめします。

「自分のスキルでお金をいただいた」

そんな経験が次の仕事を生み出す自信になるので、少しずつチャレンジする幅を広げていきましょう。

 

無料登録しておくべきクラウドソーシングサービス

 

フリーランス求人サイト

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.