BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる

北川勇介をフォローする

FREELANCE

オンとオフをあえて切り替えない。仕事も遊びも日常に取り込んでいく生き方

更新日:

computer-1209104_640

こんにちは、バックパッカーで構成されたチームBOREDERLESS代表の北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

ぼくらのチームは全員フリーランスであり、バックパッカーでもあります。

 

自分一人ではできないかもしれないけど、仲間が集まればもっとできる幅は広がって楽しいことは作り出せる、という考えのもとに世界各地でみんな自由にやっています。

 

フリーランスの強みは時間の使い方に自由が利きやすいこと。

 

会社での拘束時間みたいなものがないので、時間の使い方は自分次第で思いのままです。

 

ぼくらも雇用関係はないので、みんな自由に仕事しています。

 

ですが、よっぽど自己管理ができないと、この生き方は危険だと最近痛感するようになりました。

 

特にぼくのように自分に甘い人間は。

 

新年度が始まってもう6日目なのですが、ぼけ〜っとしてたらとっくに夏休みを迎えてしまいそうな勢いです。

 

今年度は、ぼくにとってすごい大事な年でもあります。

 

結果が求められる一年。

 

でもそれは決して重責ではなく、これを跳ね返していけば、自分のビジネスへの自信と、大切な家族を食わせていく信頼を得ることだってできるから。

 

ということで、今年1年間の仕事を見通して働き方や時間の使い方を考えてみました。





しくじり先生から学ぶ「命って誰のもの?」

この間、しくじり先生という番組で松村邦洋さんが出ていました。

 

番組の最後に言った言葉が深くていいことで、今のぼくには最高に響いた言葉だった。

 

自分の人生は自分のものかもしれない。

でも自分の命は、自分のことを大切に思ってくれている人のもの。

だから預かった命は、人のものなので粗末に扱ってはいけない。

 

ぼくは今まで、引用の一行目のように思って生きていました。

 

自分の人生をどう生きようが自分の勝手だと。

 

でもその人生を生きる上で預かっている命の重みは、正直わかっていなかったと番組を見ていて思わされました。

 

ぼくの命は、ぼくのことを大切に思ってくれている人たち全員のものなのだということ。

 

それがわかって、命の使い道をもう一度考えてみようと思いました。

 

今年1年間の命の使い方を考える

children-593313_640

ということで、今年度に控えている大きなイベントに向けて日々の命の使い方を考えなおそうと思いました。

 

ぼくのことを大切に思ってくれている人たちを大切にできるように。

 

そのために最初に考えたのは、フリーランスのメリットにもデメリットにもなりうる時間の使い方でした。

 

どうしても仕事をしようとか、やらなきゃいけないこととか、期限のあるものってとっかかりにくいんです。

 

そのくせ、楽しそうなこと、遊びやイベントにはすぐ行ってしまうのがぼくの悪い癖です。

 

このオンオフの差をなくしていくことが、ぼくの人生をより豊かにするために大切なことだと考えて、最近は日常生活の見直しをしています。

 

もちろん、仕事に集中することも大事。

もちろん、休暇も大事。

 

でも上司の監視や、会社のノルマのないぼくにはけじめがつけにくい。

 

なので、仕事も遊びも両方日常の中に組み込んでいく。

 

「仕事の時間」や「遊びの時間」ではなく、生きていることが仕事であり遊びなのだと。

 

そう考えたら仕事だってはかどるし、日常の些細なことにも今まで以上に楽しさを見出せるようになりました。

 

ぼくは完全に日曜夕方の「サザエさん症候群」になりやすい人だから、仕事と遊びの区別をつけないことで、あえてメリハリをつけることができたのです。

 

そうすればモチベーションは変動しにくいし、やらされていた業務の中にも新しい発見が生まれてくる。

 

毎日が楽しくなる。

 

作業効率が上がる。

 

結果、豊かになる。

 

素直にそう感じるようになりました。

 

好きなことを仕事にしてしまおう

coffee-386878_640

今まで好きで飲んでいたコーヒー。

 

人からお金をいただけるくらいこだわってみようかな。

(追記)大好きなコーヒーを仕事にしました。

関連記事:カンボジア・シェムリアップで日本人初のコーヒー屋台(Felice Coffee)をはじめました

 

毎日生活している部屋や家の中の快適空間の作り方。

 

人からお金をいただけるくらい公表していこうかな。

(追記)ミニマリストバックパッカーとしてのライフワークを公開しています。

http://yusuketravel.asia

 

バックパッカーとしての知恵やお得情報。

 

人からお金をいただけるくらい徹底して公開していこうかな。

 

そうやって毎日の中に遊びと仕事を両立していくことが大事だなと感じた休み明けの今日でした。

 

追伸

しばらく一人暮らしです。

4月12日から18日東京、福岡、山口、東京をふらふらしています。

 

会える方は是非。

 

◎予定

場所 午前    午後    夜

4月12日 東京  ×  △  ×

4月13日 東京  ○  ×  ×

4月14日 福岡  △  ×  ×

4月15日 山口  ×  ×  ×

4月16日 東京  ×  ×  ×

4月17日 東京  ○  ○  △

4月18日 東京  ○  ○  ×

(この日程の受付は終了しました)

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-FREELANCE

Copyright© BORDERLESS-ローカルに暮らす、ソーシャルに生きる , 2018 AllRights Reserved.