ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

遊びの中にこそ学びがあり仕事になることもあるから全力でやった方がいい

投稿日:2016年4月9日 更新日:

conservatory-1031494_640

『好きなことを仕事にしたい』

『でもどうしたらいいかわからない』

といった悩みや疑問を抱えている方へ向けて書いています。

 

ゆーすけ
この記事を書いた1年後、ぼくは好きな国で好きな人たちと好きなコーヒー屋を始めた!だからあなたの「好き」は仕事にできると断言する。

関連記事:カンボジア・シェムリアップで日本人初のコーヒー屋台を始めました

 

この記事でわかること

  • 好きなことほど仕事にしやすい理由
  • 好きなことを仕事にする方法(みたいなこと)
  • 好きだと思っても違ったらやめていい

 





好きなことほど仕事にしやすい理由は学びの質

好きなことを仕事にしやすい理由は超シンプルです。

単純に好きなことは熱中しやすいから。

 

例えばマンガが好きな人は、登場人物のセリフを事細かく覚えていたりしませんか?

TVゲームが好きな人は、いつの間にか何時間も経過していたって経験はありませんか?

 

でも「マンガのセリフを完璧に覚えるぞ!」とか「今日は5時間はゲームに集中するぞ!」って取り組む人は少ないと思います。

それは、夢中になって何度も繰り返し学んでいるからです。

超主体的に。

 

料理が好きなら料理を、音楽が好きなら音楽を、スポーツが好きならスポーツを追求したらいいんです。

これだけのこと。

 

好きなことを仕事にする方法(みたいなこと)

これはある種の根性論みたく聞こえるかもしれませんが、好きなことを仕事にするためには、仕事になるまで続けることです。

もうこれに尽きます。

 

お金をもらえるから仕事をするのではなくて、好きなことは好きだと言い続けるのです。

好きなことでなくても、スキルでも資格でも特技でもいい。

「ぼくはこんなことができます!」と。

 

そうするとある日、仕事として依頼をしてくれる日が訪れます。

その時に、対価をいただけるだけのものを自分で身につけておくのです。

これしかありません。

 

「好きなことばかりしていたってメシは食えない!」

っていう大人がいるかもしれませんが、これは半分正解で半分嘘です。

 

一つは、好きなことばかりしてきた大人はそんなこと言わないから。

もう一つは、好きなことを追求してもいつ仕事になるかはわからないから。

 

だから、やるしかないのです。現実問題。

 

好きだと思ったことも違うと思えばやめてもいい

それから、好きだと思って始めたことが途中で「なんか違うな」って感じたら潔くやめるのもありです。

無理やり続けても時間の無駄だから。

 

実際ぼくも、教員を辞めてからいろんな仕事をしてきましたが、どれも「いいな」って思って始めたことばかりです。

ですが、やってみたら全然違うこともあるし、飽きることだってある。

 

それで簡単に辞めると「長続きしない」とか「根性なし」とか「裏切り」とか言いだす人もいますが、ほっとけばいいです。

我慢して続けたって、そうやっていう人たちが責任取ってくれる訳でもないので。

 

まとめ:好きなことを全力で続けるしかない

好きだと思えること、夢中になれるものに徹底して打ち込むことしか道はありません。

 

好きだから続けられるし学んだことを吸収するスピードも違う。

そして、好きだと思ったものが違うなら離れたらいい。

本当シンプルです。

 

そして、好きなことはいつ仕事になるかもわからないので、好きなら好きなりに全力でやるべきです。

中途半端が一番良くない。

 

あとは、続けるのも一つ才能だと思っていて、どれだけいい話を聞いたって実行する人は100人いたら3人くらいです。

実行した人が100人いたら続けられる人はその内3人くらい。

つまり、始めたことを続けられるだけであなたは10,000人に1人の逸材になれますよ。

 

何かスキルを身に付けたいと思ったら

幅広いジャンルから選べて、オンラインでしかも短期間で講座が終了するUdemyがおすすめです。

ぼくもこの中の講座で、Adobe InDesignを学んでフリーペーパーを作ったことがあります。わかりやすくて、自分のペースで進められるので忙しい人にも最適ですよ。

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.