ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ITEMS

世界一周出発までに揃えたかったけど結局出発しなかったので準備する必要がなくなったものたち

投稿日:2016年3月31日 更新日:

※この記事は2016年3月31日に思い描いていた未来に対して、後々いろんな事実を元に大幅な加筆・修正を行ったものです。

 

2017年4月からハネムーンで世界一周に行くことになった(けど行かなくなりました)

 

参考記事:「世界一周をすること」には何の興味もないけど、僕らは世界一周の旅に出ることにした

 

旅のルートなどもろもろ未定。

 

わかっているのは嫁の「1年で帰って来たい」という強い願い。

 

ぼくはこれをどう説得して延長するか。

この辺りも見所で(したが、結局行ってないです)。

 

世界一周するって言っても、地球一周すること自体にあまり意味を感じていないし重点を置いていない。

 

だって世界一周したくらいじゃ何も凄いことじゃないし、お金と時間をかければ誰でもできる(とか言いながら結局時間もお金もかけませんでした)

 

最近では全然珍しいことでもない(けどやってもいません)

 

結局、何をするか?何でするか?が大事(なので行きませんでした)

 

ぼくたちは世界一周中しながら、何が残せるか?が大切なんだと思った(のですが結果として旅の記録は残らず戸籍に新たな記録が刻まれました)

 

世界の都市を巡りながら現地の文化に触れることはもちろん、現地の旅のリアルを置き去りにしないで共有できる旅にしたいと思っている。

 

ってことでちょうど出発予定日の1年前なので、これから徐々に必要な手続きや買出しをすることが増えてくる。

 

せっかく夫婦で世界一周なので男目線・女目線で情報をアップし、今後同じように世界一周に出る人たちへ参考になればいいな〜と思って(いたのですが、出発予定日から2年経った現実をお話します)





欲し(かった)ものをリストアップしよう!

買うか買わないかは別として「便利だな〜」「いいな〜」と思うものをリストアップしていきます。

途中手に入れたものは公開していくので今後もお付き合いください。

 

1. Anker power port4→買いました→が、売りました

USBの差し込みが4口もあるAnker Power Port4。

これは便利そう!ってことでAmazonのタイムセールに乗っかって購入をしました。

各充電器の差し込み口(ヘッドの部分)を持たなくていいので荷物が減らせます。

部屋によってはコンセントの数が少ないこともあるので、一度に複数の機器を充電できるのはありがたいです。

参考記事:USB機器を4つ同時に充電!Anker power Port4が便利

 

2. モバイルバッテリー→買いました→が、売りました

カンボジアへ頻繁にいくことになった頃から、Simフリースマホを活用しているので、今回も現地でSIMを購入してスマホで情報を収集する予定です。

しかし!

どんなに便利なスマホも、充電がなくなればただのかまぼこ板。

二人旅(のはずだった)ので二人で同時に充電できるっていいですね(って思っていました)。

参考記事:大容量モバイルバッテリーAnkerPowerCore20100で2人でも楽々充電可能

 

先ほど紹介したAnker Power Core4とPower 20100は売ってしまいました。

現在は、USBポートとモバイルバッテリーが一体になったAnker Fusion 5000を愛用中です。

 

3. ソーラーチャージャー→買っていません

充電できない場所で数日過ごすことになったとしてもお日様がいれば大丈夫。

例えばラクダに乗って砂漠をひたすらキャメルキャンプ。

例えばボートに乗ってアマゾンの奥地までナイル川を上る。

(そう、全ては例えば…ね。)

 

4. 予備バッテリー→もらいました

一眼レフカメラとアクションカムの予備充電池。

キャメルキャンプやアマゾンの川下りなど、充電がない場所で数日過ごすことも想定済み(でしたが、想定は超えて来ますね)

翌日の朝日が綺麗なのにバッテリー切れはナンセンスです。

 

一眼レフカメラの予備バッテリーは、大学の野球部の仲間からクリスマスプレゼントでいただいました。

アクションカメラ「Sony AZ-1」は、壊れてしまったので現在は使っていません。

 

5. Nikon バッテリーパワーグリップ→買っていません

予備電池を入れておいてカメラ本体の駆動時間を長くする効果はもちろん、縱撮りしやすくなるパワーグリップ。

今これが一番欲しい!と言っていたのですが、カメラは仕事から趣味なったのでもうそこまで備品凝らなくていいかなって思っています。

 

6. SDカード、microSDカード→買っていません

一眼レフ用とアクションカム用に(と思っていましたが、今ある分で十分でした)

こまめにHDDに移していけば、全く容量不足にもなりません。

 

7. アクションカムのレンズカバー→買っていません

アクションカムのレンズ保護に。

もうすでに小傷が付いててショック(でしたが、壊れてしまったことの方がもっとショック)

 

8. アクションカムのリストマウントストラップ→買っていません

コナンが麻酔銃をおっちゃんに発射する要領で動画の撮影ができるアイテム。

この頃のぼく、恐ろしいほど動画撮影・編集に凝ろうとしていますね。リライトしていて恐ろしい。

 

9. iPad→買っていません

「いらんかも〜?」って思いながらもほしい一品(はやっぱり必要ありませんでした)。

 

10. ポンチョ→トレントシェル買いました

カンボジアでの学校建設移動中に破れたのでほしいな(と思っていましたが、ポンチョではなく別のものを書いました)

 

これからも追記していきます

とりあえずつらつら〜とリストアップしたけれど、出発までに必要なもの増えたら追記していく予定です。

 

あと、買ったりもらったりしても書き足していきます!

 

そして、ついに行かなかった上に買いもしなかった事情も公開して来ました。

 

この中の一部は北川勇介のほしい物リストでAmazonで公開中(でしたが、今は中身を変更しています)

 

ぼくらの旅を応援してくれる方々、是非ともご支援(する必要はなくなってしまいましたが、これからも北川勇介を応援してくれる人は)よろしくお願いします。

 

夫婦で行く世界一周旅のTwitterやっていま(したが、現在は閉鎖しました)

よかったらフォローしてください!

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ITEMS

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.