ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

ITEMS

海外で現金を引き出すために使っているクレジットカード・キャッシュカード

投稿日:2016年5月2日 更新日:

img_mark_e

海外に行く際のお金(現金)の管理はどうしていますか?

 

ぼくは、基本的にキャッシュレス生活をしたいのですが、訪れる国や地域によってはそうそう簡単でもないので、現地で現金を引き出す方法が必要になってきます。

キャッシュレス生活の基本は価値の提供!現代版わらしべ長者を目指して

欧米諸国では特に進んでいると言われているキャッシュレス生活。   身近なところで言えばクレジットカードやデビットカード、電子マネーやビットコインなどがあげられますが、今後さらにキャッシュレス …

続きを見る

 

ある程度まとまった期間を海外で過ごすとなると、それなりにお金もかかるしクレジットカード決済が利用できるところばかりとも限らないので、どうしても現金は必要になります。

 

何十万もの大金を一気に持ち歩くなんて、海外でなくても日本だってドキドキしちゃいますよね。

 

ぼくは日頃、東南アジアと日本の行ったり来たりなのですが、基本的に2枚のクレジットカードと1枚のネットバンクのキャッシュカードを利用しています。





必要な分だけを持ち歩き、少額を現地ATMで引き出す

一昔前だと、トラベラーズチェックという方法もありましたが、最近は見かけることがほとんどなくなってしまいました。

 

ぼくはこれまでトラベラーズチェックを使ったことがありませんが、初めて海外に行くようになった時から現金とクレジットカードをうまく活用するようにしてきました。

 

ショッピングなどの場合はクレジットカード決済にして、購入分が次回の請求の際に口座から引き落とされるのが一番便利ですよね。

 

カードの種類を使い分けると、ポイントも効率的に貯められます。

 

ぼくは滞在費(食費や現地での交通費など)が現金で必要なことが多いので、日本から必要最低限の現金を持ってきて、必要があれば日本の銀行口座からお金を引き出して使用しています。

 

ちなみに、カンボジアに小学校を建設していたプロジェクト中はカンボジアにも銀行口座を開設して、その口座内でお金を管理していたこともあります。

 

カンボジアの銀行は金利がいいので、まとめてある程度の額を入れておくと利息が増えるというメリットにもつながりました。

 

用意しておきたいクレジットカードを2種類

ぼくは基本的に2種類のクレジットカードを使用しています。(最近は3種類)

 

なぜ2枚かという理由は、VISAとMASTER CARDのいずれかしか使えないお店があったりするから、というのが一番の理由です。

 

また、それ以外にも海外では日本で生活している以上に、トラブルに遭う可能性が高くなります。

 

ぼくの友達は海外でATMを利用した後、カードが返却されたのに引き出したお金を数えている間にクレジットカードが機械に吸い込まれたということもありました。

 

(追記)

先日ぼくも吸い込まれました・・・。

 

これは、ATM機に仕組まれている防犯上の機能なので問題ないのですが、海外だと返却手続きがなおさら面倒臭いのでやっぱりこう言ったトラブルは避けたいですよね。

 

そんな万が一にも1枚のカードより、2枚あれば最悪その後の対応もできるので必要に応じて複数枚持ち歩くことをおすすめします。

 

おすすめのクレジットカードは楽天のマスターと三井住友のビザカード。

海外旅行保険を3ヶ月(90日)以上に無料で延長するためのおすすめクレジットカード

『3ヶ月以上海外に滞在することになるけど海外旅行保険はどうしよう?』 『クレジットカードの海外旅行保険で何とかならないかな?』 と考えている人向けの記事になっています。   長期旅行でも短期 …

続きを見る

JCBのカードは海外ではなかなか使える場所がないので、マイルを貯めるソラチカカードだけにしています。

お得に世界を飛び回りたい人が出発前に登録しておくべきサイトとクレジットカード

昨日、世界一周や海外移住前にポイントサイトへ無料登録をしておく意味についてまとめました。   早速何名も興味を持ってくれた人が多くて嬉しい限りです。   前回の記事はこちら⇨無料ポ …

続きを見る

 

クレジットカードをつくろう!

1 楽天カードのマスター

楽天カードはぼくのような個人事業主や学生でも審査が通りやすいので、ノマドやフリーランスな旅人でも持っておくと便利なカードです。

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

2 三井住友ビザのクラシックAカード

楽天カードと同じく審査が通りやすいカードとして、三井住友VISAのクラシックAカードがあります。

 

このカードのメリットは、利用付帯と言って3ヶ月以上海外にいる人の海外旅行保険が適用になる嬉しいカードだということ。

 

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

海外旅行保険を3ヶ月(90日)以上に無料で延長するためのおすすめクレジットカード

『3ヶ月以上海外に滞在することになるけど海外旅行保険はどうしよう?』 『クレジットカードの海外旅行保険で何とかならないかな?』 と考えている人向けの記事になっています。   長期旅行でも短期 …

続きを見る

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!

 

ネットバンクを開設して現地通貨で引き出そう!

img_mark_e

ネットバンクの海外引き出しの機能を使って現地通貨を引き出すこともできます。

 

ぼくが実際に利用していておすすめの銀行口座は、新生銀行です。

 

新生銀行は世界中200を超える国や地域のATMで使用が可能で、日本の口座から引き出すことができる、まさに旅人にはお勧めのカードなのです。

引用:新生銀行HP

世界200以上の国と地域にある230万台以上*1の「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことができます。

新規に口座開設をされたお客さまの海外ATM出金限度額は0円に設定されております。必ず、事前にインターネット(パワーダイクレト)またはお電話で限度額を変更ください。限度額は0円~10万円(1日あたり)の範囲内でご設定いただけます。

 

 

新生銀行の魅力が5つの理由

口座開設が無料

銀行口座開設はもちろん無料です。

 

発行手数料が無料

もちろん、発行手数料も無料です。

2016年1月以降の発行はマイナンバーが必要になったので、出発前に作っておきましょう。

 

年会費が無料

年会費ももちろん無料です。

 

国内の提携ATMが無料

新生銀行のATMはもちろんのことながら、セブン銀行、ローソンATM、ファミマのE-netとかだと24時間365日無料です。

 

帰国中や国内滞在者にも嬉しいカード。

 

ちなみに他行への振り込みが月一回無料なのも嬉しいサービスです。

 

日本で預け入れした円が、現地通貨で引き出せる

日本の口座から海外の口座に送金しようとするとめんどくさいこともいっぱいありますが、そんな煩わしさも新生銀行の口座があれば解決です。

 

これは便利で助かります。

 

注意事項としては、カード発行当初は海外での出金限度額が0円になっているので、出国前に必ず出金限度額を引き上げてから出かけましょう。

 

まとめ

今回は、ぼくが実際に海外で活用している2枚のクレジットカードと、1枚のキャッシュカードについてお話しました。

 

これで、海外にいても必要に応じて現金を手にいれる方法が3つあります。

 

いつどこで何があるかわからないので、旅先で困らないように複数の手札を準備しておきたいですね。

 

また、複数枚あることでリスクも分散されるので、必要に応じてカードを使い分けるようにできるともっと楽になりますよ。

 

最近おすすめのクレジットカードはこれ

▼海外でのショッピング利用で、お得にマイルを貯めることができます。

・アジアマイルを効率よく貯めるクレジットカード キャセイパシフィックMUFJカード

 

 

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-ITEMS

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.