同じTシャツを色違いで7枚持つのおすすめ

タイトルとアイキャッチ画像見りゃ理解してもらえる内容だと思いますが、どうぞ今日も最後まで駄文にお付き合いください。気に入ったTシャツを色違いで7枚持つ。おすすめです。

同じTシャツを色違いで7枚持つ理由

  • 今日なに着ようかな?って悩まない
  • お気に入りの1枚が毎日着れる
  • 一週間分あるので洗濯とか回らなくても困らない
  • 消耗しにくい
  • 買い足す時にサイズを間違えようがない
  • 色違いなので気分転換になる
  • トレードマークになる

今日何着るか迷わない

これは大きいメリット。人は生きているだけで毎日たくさんの選択と決断を迫られます。服で悩んでいないでもっと有意義なことに脳みそのリソースを使いたい。

お気に入りの服が毎日着れる

まず自分のクローゼットの中を見渡してみてください。自分で選んで買ったはずの衣類なのによく着るものとあんまり着ないものがありませんか?なんてもったいない!

適当に選んだものではなくて、自分にとっての最高の一着を7枚持つわけなので毎日最高。好きな服を着ると気持ちも高まります。着たい服を着て出かけよう。

洗濯が回らなくても困らない

雨の日や寒い日、とてつもなく風の強い日など洗濯に不向きな日が年間何日もあります。そんな時にも一週間分くらいあれば全く困りませんし、7枚揃えて足りない状況が訪れたら潔くもう一枚買い足しましょう。「明日までに乾かないと足りない…」って思考は精神衛生上よろしくない。ゆとりが大事。

消耗しにくい

3枚しかないのと7枚あるのでは1枚あたりにかかる負担も違います。仮に1年間、全てをバランスよく着た場合

3枚の場合:1枚あたりおよそ122回着用/年
7枚の場合:1枚あたりおよそ53回着用/年

と半分以下の負担。一度揃えてしまえば長持ちします。

買い足す時にサイズを間違えない

メーカーによって若干異なるサイズ展開です。patagoniaの場合はMサイズ、The North Faceの場合はLサイズ。あれ?Quick SilverってLだっけ?Oだっけ?などイチイチ覚えておく必要も買い間違える心配もありません。

色違いなので気分転換になる

これは個人差あると思いますが、全く同じ色のものだと味気ないなぁって思うことが出てくるかもしれません。あと、買った色が嫌いになった時には全取っ替えの必要も出てくるのでいろいろ持っておけば困る可能性も減らせて万事OK。

トレードマークになる

これしか着ていないと「いつもそれ着てるよね?」とか「ゆーすけ?あぁ!あのギターのTシャツの人ね」などと印象に残りやすくなります。

あとこれはさっきの理由の補足にもなりますが、毎日同じ色だと「コイツ…毎日同じもの着てるけど洗濯しないんだろうか…?」などと思われるかもしれませんが、色が違えば「毎日同じもの着てるの?」と言われても「いや、昨日は白!今日は紺!」としっかり洗濯をしたというアリバイが残せます。

同じTシャツを7枚持つデメリット

あんまり見当たりませんが強いていうなら「消耗のタイミングが同じ」ということくらい。いっせーのでで揃えると、ダメになるタイミングも同じ。

(追記)全滅した…

まとめ

ということで、お気に入りのTシャツを7枚色違いで持つと毎日とびきりの1枚を着て過ごせますので大変おすすめ。

ぼくはpatagoniaのオーガニックコットンTシャツで揃えました。「LIVE SIMPLY」っていうメッセージ性も好き。

衣類はネットで買うと購入履歴にサイズが残るので非常におすすめ。Amazonならサイズ変更も無料だし、出張先とかでもコンビニ受け取りができて非常に便利。

patagonia
Amazon

2015年買って良かった生活や旅がいい感じになる物19選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。