ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ITEMS

【結論】バックパッカーにおすすめのショルダーバッグはテールメイト

投稿日:2018年7月30日 更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

2年くらい買おうか迷っていたものをついに書いました。

 

ブログを頑張って書いているとほしいものがタダになるんだぜって記事でも書きましたが、ブログはマジで資産です。

物販系のアフィリエイトはAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを活用しているのですが、楽天は楽天ポイントがザクザク貯まるので、お金をかけずにほしいものが買える生活になりました。

 

この記事を読むとわかること

  • テールメイトがバックパッカーにおすすめな理由
  • グレゴリーのテールメイトの中身

 

この記事を書いているぼくは、リュック二個に所有しているものが全て収まり、カンボジアを中心に移動生活をしているのですがなかなかしっくりくるショルダーバッグが見つけられずにいました。

今回グレゴリーのテールメイトSを新たに旅アイテムとして導入したのですが、最高すぎるのでショルダーバッグ選びに迷っているバックパッカーにもおすすめしたくて記事にしました。





テールメイトがバックパッカーにおすすめのショルダーバッグの理由

もう結論が出てしまっていますが、おすすめは信頼のアウトドアブランドグレゴリーのテールメイトSです。

理由は主に3つ。

 

  1. 一眼レフが持ち運べる
  2. アウトドアブランドならではの耐久性
  3. デザインがシンプル

ということ。

 

1.一眼レフカメラが持ち運べる

バックパッカーの中には一眼レフカメラを持ち運ぶ人も多いと思いますが、一眼ユーザーにもテールメイトはおすすめです。

テールメイトは2サイズ展開でして、XS(3.5L)とS(8L)があります。

一眼レフを持ち歩くバックパッカーにはグレゴリーテールメイトのSサイズがおすすめなのですが、大きな違いはサイズだけなので自分が持ち歩く予定のものを見渡して決めたらいいと思います。

 

2.アウトドアブランドならではの耐久性

これはグレゴリーというアウトドアブランドへよせる信頼でもあるのですが、10年以上使える耐久性は安心以外の何者でもありません。

【まだ現役】グレゴリーのダッフルバッグXSは10年以上使えるということを報告しますという記事でも書いている通り、グレゴリー製品がの耐久性は証明済みです。

 

3.デザインがシンプル

なので飽きが来にくいです。

また、時代の流行に左右されず昔ながらのデザインが一貫されているのも本当のデザインであるとも言えます。

 

グレゴリーのテールメイトの中身

普段、テールメイトの中に入れているものは以下です。

  • 財布
  • スマホ
  • モバイルバッテリー
  • 手帳
  • 一眼レフカメラ

 

一眼レフカメラ以外は、手ぶらで外出するときの持ち物でもあるので、ぼくにとっては事実上カメラバッグでもあるのですが、最近はもっぱらテールメイトで出かけることがほとんどです。

 

またショルダーバッグとしてありがたいのは、カバンを背中側・腹部側で背負ってもどちらでも違和感なく使えるということです。

特に人混みの多い場所へ出かける時などは、背中側に荷物があることは無防備であったりするので、こういったワンショルダーのバッグはバックパッカーや海外旅行好きには本当におすすめです。

 

まとめ

冒頭でも書きましたが、実はこのテールメイトは目をつけてから購入まで、実に2年以上の期間を要しました。

買わなかった理由の最たるものは、カバンを増やすと荷物が増えそうってことだったのですが、買ってみて思ったのは、普段使っているカバンよりも小さいものを買うと、今度はそのカバンの中に収まる暮らしを求め始めるということでした。

 

バックパックに荷物を詰めるようになって、デイパックまでサイズダウンして、さらに今ショルダーバッグの中で収まりきる暮らしはできないかなと模索するようになりました。

使い勝手のいいカバンは生活の質にも直結していると思っていて、今回このカバンを買ったことでまた少し自分のライフスタイルを見直すきっかけになりそうです。

 

とまぁ、そこまでは言わなくても

  • 容量が選べて
  • 一眼レフが持ち運べて
  • 耐久性があって
  • 飽きがこないデザイン

である、テールメイトはバックパッカーに本当におすすめのショルダーバッグとして断言できます。

ユーザーが増えたら嬉しいなぁと思い、この良品を記事で紹介しました。

▼テールメイトS(8L)

▼テールメイトXS(3.5L)

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の本当の価値を知りたい→今の年収に満足してる?無料であなたの適正年収を診断
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ITEMS

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.