ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする

北川勇介と後藤勇太のプロフィール

北川勇介

BORDERLESS代表/MIRAIブランド 共同代表

1986年静岡県掛川市生まれ

小学校3年から野球一筋。

日本体育大学卒業後は、高校の保健体育の教師を目指して、常勤講師として4年間静岡県の公立高校へ勤務。

厚すぎる採用試験の壁に何度も阻まれる。

試験結果情報開示の結果、一番自信のあった面接で「C判定」を喰らい、管理職からは「話がつまらない」と言われる。

このままでは一生受からないと思い、人とは違った体験を求めて単身海外へ。

地図にも載らないようなカンボジアの農村部との出会いから3年、教育現場への復帰の夢を見失うも、「子どもと教育」に関わることは辞められず、出逢った村の村長に「学校がほしい」と頼まれ3秒で即決。2016年3月に小学校「みらいスクール」を設立。

カンボジアの子ども達との約束を果たすため、正式に独立。

文字通り、金なし・人脈なし・ビジネス経験なしから泥臭くも生き延び、その中で学んだ生きていく知恵と様々な事業に着手した経験をブログやメルマガを通じて配信している。

 

後藤勇太

株式会社SKY取締役/MIRAIブランド共同代表

1986年愛知県みよし市生まれ

小学生の頃からサッカー大好き。

大学の入学式で言われた「安定すれば生涯賃金2億円」という言葉に違和感を覚え、入学後3日で退学を決意。

好きな時に好きな場所で好きな人たちとメシを食うと決め、一度も会社に勤める事をせず、個人事業として様々な業種に着手する中で海外の魅力に惹かれいつか海外でと思い描くも多額の借金を背負う。
世間一般のお金持ちが、フィリピンで犬を食べる生活へ。
その経験からお金でない大切なものを学び、縁を頂けたカンボジアで気づけば住みだして5年。
気づけばボランティアのお兄さんから孤児院のお父さんとなっていた。
”おかげさまのおたがいさま”
という共存共栄を目指し、与えるでなく創り出すに重きを置き、物語りのあるモノづくりや孤児院の運営を主に行っている。

 

>>>北川勇介と後藤勇太が企画に携わる「人生を変える合宿inカンボジア」の詳細はこちら

投稿日:

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.