ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




FREELANCE

情報発信力とミニマムライフの掛け合わせでフリーランスでも確実に生きていく

投稿日:

日本と海外行ったり来たり生活から、海外拠点に重心を置き始めて約半年経ちました、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

日本でのあらゆるものを手放して、海外に家を借りてみて、確信した事実がこちらです。

 

フリーランスという手前、いろんな人たちと一緒に仕事をすることが多いのですが、一緒に仕事をしたいと思える人はこのツイートのような共通点がある気がします。

 

フリーランスという生き方が不安定という考え方はとっくに終わりを迎えています。

 

ただ、フリーランスになっても実働実働が続いていては、いつまで経っても「我が身楽にならず」なので、自由に働ける環境だからこそ、ちょっとした知恵と工夫で改善できることがたくさんあるのです。

 

この先で詳しく書いていきます。





フリーランスのメリット

働く場所の自由

決まったオフィスがないので、毎日決まった時間に出勤しなくていいし強制的な残業もありません。

 

それに伴って出勤時のストレスも、時間の制約もないので働きたいときに働きたい場所で仕事ができるようになります。

 

働く人の自由

上司や部下がいないので、一緒に仕事をする相手も自由です。

 

そのため、飲み会はいつも楽しい人ばかり、気を使った取引がなくみんな素直。

 

いいことづくめです。

 

フリーランスって何でもかんでも一人みたいなイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことなくて、ぼくもいろんなプロジェクトを抱えながらそのプロジェクトごとに誰と仕事をするかは全部違います。

 

もちろん、その掛け合わせでいろんな人が繋がっていくのも楽しいですよ。

 

ミニマリズムのメリット

固定費を削減する

カンボジアの自宅は家賃が月$100で新築って物件に住んでいるので、毎月の固定費の中でも大きな要素を占める家賃の節約はかなり大きいです。

 

モノを必要以上にストックする暮らしも嫌いなので、必要最低限の暮らしをしながら使い切る暮らしを心がけています。

 

だからこそ広い家は必要ないし、今あるものをとても大切にできます。

 

▼詳しくは動画で自宅を公開しています。

ちなみにスマホは格安SIM(OCN モバイル ONE)を使っていて、毎月1700円。

 

ここは、もう少し削減できるので次に帰国したら乗り換えます。

 

狙い目は楽天モバイルの月額1300円かな〜。

 

カンボジアでは月$8で、40GB使えるキャリア(SMART)があるのでそれを使っています。

 

二カ国で、スマホ代が毎月3000円以下です。

 

この間、友人夫婦が「スマホ代は二人で毎月3万くらいかな」って普通の顔して言っていて、飲んでいたビール吹き出しました。

 

余談ですが、カンボジアは旅行者でもパスポート提出するとSIMカード買えますよ。

 

海外でもネットが自由自在に使えるので、スマホ乗り換えなら絶対SIMフリーにするべきです。

 

時間に余裕をつくる

フリーランスなりたての頃は、スケジュール帳が埋まっていないと仕事をしていない感覚があって不安でたまりませんでした。

 

しかし、最近は時間をあえて空けておくことで新しい企画やプロジェクトに乗っかれるフットワークの軽さを意識しています。

 

 

情報発信のメリット

人生を丸々コンテンツ化

情報発信を心がけていると、日常の中にこれまで以上にいろんな発見や気付き、学びがあります。

 

そしてそれらを丁寧に発信していると、フォロワーや読者が自然と増えていくんです。

 

また、失敗談含めて全てがネタになるので、発信する量も増えて自然と質も高まっていきます。

 

情報のマネタイズ化

発信を続けていると、必ず見ている人はいて、丁寧な情報発信の積み重ねは信頼を生み出します。

 

それがやがてお金となって帰ってくるのです。

 

「別に特別情報発信することもないし…」って人も、日常で感じていることとかを出していけば良いんです。

 

その情報を求めている人はきっといるはずなので。

 

まとめ

  • フリーランスのメリット→働く場所と人の自由(ノンストレス、ノンプレッシャー)
  • ミニマリズム→固定費を削減し時間を作り出す(余裕が生まれる)
  • 情報発信→情報が信頼を勝ち取りやがてお金に変わる(やりたいことがやりやすい環境が整う)

フリーランス生活の中で余裕が感じられなくなったら、情報発信とミニマリズムに対してスポットを当ててみてください。

 

今すぐ改善できるものがゴロゴロ転がっていますよ。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.