カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

渋谷の監獄居酒屋ロックアップで第2回みらいスクール飲み会してきた

東京に来ました。先週も来た気がします。

今年の3月にカンボジアに完成した小学校「みらいスクール」の建設に関わってくれた人たちが「飲もうよ」というので仕方なく小躍りで上京。第2回みらいスクール飲み会です。

メンバー

  • 古谷さん:大学1年の時の4年生。防具なしの新人キャッチャーに平気な顔してショートバウンドのスライダーを連投できる
  • ケイジくん:古谷さんの同僚。到着するまで何をするのか知らされないままカンボジア入りして気持ちよく建設手伝ってくれた人。要と道路標識などをAmazonで注文する癖がある
  • アキくん:古谷さんの教え子で野球部キャプテン。一番ショート。「狩野英孝に似てイケメン」と言われ戸惑いが隠せない
  • ヤマショー:古谷さんの教え子でアキくんのチームメイト。彼がグラウンドに立つと何かが起きる。自称バテてからが長い男
  • くるちゃん:古谷さんが初めてカンボジアで活動を手伝ってくれた時に、一緒に手伝ってくれた女子大生。見た目に反したアルコールモンスター。

要するに古谷さんの息のかかったメンバーです。

渋谷の監獄居酒屋ロックアップで飲み会してきた

第2回みらいスクール飲み会のメンバー

で、今回の会場なんですが「監獄居酒屋ロックアップ」というところ。

ぼくらが大学生の頃は大学野球の新入生歓迎会が渋谷で行われたのですが、その会の前に各ポジションごとにゼロ次回なるものがあります。ぼくはキャッチャーだったのでキャッチャー会は寿司だったのですが、サードのみんなが「牢屋の中で酒飲んだ」って興奮していて多分ここのことだと思います。

客室が監獄になっていて座ると閉じ込められます。

試験管やビーカーに入ったよくわからないお酒が飲めたり、看守に扮した店員さんが厳しくしてくれたりしてエンターテイメントなお店です。

お店のコンセプトがハッキリとしているので、これはこれでもちろんありです。

ただ店内が暗いのと、そこら中で客をびっくりさせるような演出が行われているので、語りながら飲むには不向きです。幹事のヤマショーにはそういうことまで考えて予約ができるようになってほしいということ身を以てわからせるために、看守さんに厳しく指導してもらってきました。楽しかったです。

カンボジアで会った人たちと日本で会うのおもしろい

ちなみにこの日は、ぼく以外のみんなは昼間働いたり学校行ったりしているので集合は夜だったのですが楽しみすぎてぼくは昼前には新宿アルタ前にいました。

カンボジアから一時帰国していた美容師のアキさんが新宿付近にいるとの情報を得たので連絡したところ、同じく一時帰国中のマントラゲストハウスのDJことナオくんが現れてびっくり。

カンボジアであった人たちと日本で再会

結局3人で寿司を食って昼からはしご酒をしました。今日の登場人物全員出会いがカンボジアです。日本でもカンボジアでも一緒に笑って飯が食える人がいるってのは嬉しいことですね。

ちなみにこの日は6月も後半に差し掛かっておりいい幹事の天候だったのに、Tシャツ短パンサンダルで出歩いていたのはぼくとDJくらい。みんな寒がりですね。

1回目

掛川のじとっこ組合で飲んだ

掛川のじとっこ組合でみらいスクール飲み会してきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。