YouTube再開しました>>>

MacBook 12インチ用のUSB Type-C ハブは一体型で充電しながら使えるのがおすすめ

先日彼女用に購入した中古の12インチMacBook。軽くて持ち運びに良いのですが、デザインが洗練されすぎた結果、USBメモリとかSDカードとか挿せない不便さがあります。

中古のMacBook 12インチのUSBポート

左側にはUSB Type-Cが一箇所。充電ケーブル挿したら終了。

中古のMacBook 12インチの使用レビュー2

右側にはイヤホンジャックが一箇所。我々にはAirPods Proが一人一台あるので不要。(AirPods Proいいよ。みんな買おう。)

ということで今回はこういうのを買いました。

世界を二周した旅人が「旅中どこにも売ってなくて帰国してからAmazonで買った」と言っていましたがカンボジアには普通に売っていました。

MacBook用の一体型USB TypeーCハブを買った

MacBook用の一体型USB TypeーCハブを買った

これです。シェムリアップではUFOストアというガジェットショップで買えます。

MacBook用の一体型USB TypeーCハブの素材感

MacBookと同じようなアルミ削り出しみたいな材質でできたUSB Type-Cのハブ。軽くて強そう。

MacBook用のUSB Type-Cハブの種類と選び方のおすすめ

USB Type-Cのハブは2種類あります。用途や好みに応じて使い分けたら良いと思います。

  1. 一体型
  2. ケーブル型

一体型のUSB Type-Cハブ

MacBookの一体型USB Type-Cハブ

今回購入したのはこの一体型。MacBook本体にダイレクトに差し込んで使用ができます。

メリットとしては

  • 見た目がスタイリッシュ
  • 省スペースで使用可能
  • 持ち運びや管理の際にケーブルが絡まない

デメリットとしては

  • MacBookにしか使えない
  • ハブ自体が発熱することがある
  • MacBookにカバーとかつけていると使えないことがある

と言った感じ。今回購入したお店にはカラーバリエーションなかったですが、ほとんどのメーカーでカラーが選べるので使っているMacBook本体と合わせるのも良いですね。

ケーブル型のUSB Type-Cハブ

ケーブル型のUSBハブ

写真はUSB Type-Aのハブですがイメージ的にはこんな感じ。

メリットとしては

  • USBの形状が同じならあらゆる機種で使える
  • 種類が多いので選びやすい

デメリットとしては

  • 一体型より見た目にスマートさがない
  • ケーブルの長さの分だけ幅を取る
  • ケーブルが絡んだり断線する可能性

などがあります。

選び方のおすすめ

一体型もケーブル型も一長一短。要するに

  • 見た目や省スペース優先なら一体型
  • 見た目よりも汎用性重視ならケーブル型

がいいのではないでしょうか?あまり深く考えると余計わからなくなるので、直感でこっちがいい!を決めたほうがいいと思います。ということで、あなたはどっちにしますか?せーの…

MacBook12インチでUSB Type-Cハブを使いながら機能を紹介

買いましたか?ここからは実際に使ってみた様子をまとめます。

脱着

MacBook12インチに装着したUSBハブ

装着してみました。MacBookを置いてある卓上とも干渉しないので安心。脱着は押し込んだり引っ張ったりするだけ。本体に対して差込口が真ん中にあるわけではないので、使っていて勝手に抜けたりしないんだろうか?と心配になりましたが問題なしです。カチってなるまで押し込んでおけばOK。

使える5口

MacBook12インチのUSBハブを使ってみた

今回購入したのは5口タイプ。

  • USB Type-C
  • Micro SDカード
  • SDカード
  • USB Type-A×2

まだまだ使用用途の高いUSB Type-Aが二箇所使えて便利。写真は全て突っ込んでみた図です。問題なく読み取ってくれるし、ケーブルやメディア同士が干渉して同時使用できないなんてこともないです。計算されてます。

ただこれはあくまで撮影用です。長時間メディアを読み込ませているとハブが熱くなるので注意。ここまでの同時使用はしないでくださいって書こうと思いましたが、そんなケースの方が稀ですね。

充電しながら使える

USB Type-Cが一箇所あるので、充電しながらの使用も可能です。充電しながらType-Cのメディアを差し込むことはできませんが、このケースも稀なので全然問題ないと思います。

SDカードが逆向く

USBハブに差し込んだSDカード

SDカードだけがなぜか逆向きの差込になります。いろんなメーカーのレビュー見ているとこうなるタイプ多いみたいですね。設計上仕方がないことなのかもしれませんが、SDカード複数持っている人には「あれ?差し込んでいるのどれだっけ?」という若干の混乱が起きそうですが、差し込んでいないもの見れば解決するのでこれも大きな問題ではありません。

これは一体型もケーブル型もどちらにも言えることですが、使っているとハブが熱を持ちます。挿しっぱなしにしないで読み込み等が完了したら速やかに抜いておく方が良さそう。

まとめ

ということでMacBook12インチ用に買ったUSBハブについて書きました。USBハブ買いたいなって思って悩んでいる人のためにもう一度まとめると…

  • 見た目や省スペース優先:一体型
  • 見た目よりも汎用性重視:ケーブル型

がいいと思います。快適なUSB生活を過ごしましょう。我が家も彼女の作業環境が改善されましたので、無理なく頑張ってもらいおうと思います。

MacBook AirとかPro用に差込口が二本出ているタイプは多く見かけますが、MacBook12インチ用の一本しか出ていないのはあまり多く見かけません。今回ぼくが買ったのはAmazonにはなかったので異なりますが、近しいものを置いておきます。参考にしてください。

MacBook12インチのおすすめケース|レビューが多い順7選

MacBook12インチのおすすめケース|レビューが多い順7選

中古のMacBook 12インチの使用レビュー

中古のMacBook 12インチ(2017・USキーボード・1.3GHz・ストレージ512GB・CPUi5)を買ったのでレビュー

大変ありがたいことに「何か力になれることはありませんか?」と言っていただく機会が増えました。

もしよろしければ、以下のページから活動のサポートをお願いいたします。