ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




amazonのほしいものリスト

【amazonのほしいものリスト】大学時代の仲間から「NikonのリチャージャブルバッテリーEN-EL15」届きました

投稿日:2016年12月25日 更新日:

Happy Merry

Christmas!!

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

なんと30歳にもなって、我が家にはサンタさんからのプレゼントが届きました。

 





NIKONリチャージャブルバッテリーEN-EL15

img_8452

 

ずっと欲しかった一眼レフの予備バッテリー。

 

1日撮影していると、電池が持たなくて困ってたんです。

 

Nikonのリチャージャブルバッテリー。

 

EN-EL15。

 

[amazonjs asin=”B0045KGZOG” locale=”JP” title=”Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15″]

 

サンタ(送り主)はこの人。

img_8450

大学卒業と同時に世界一周へ旅立った井土民記臣(イドミキオ)からです。

cimg0179

出発前に東京まで送り、帰国後すぐ愛知まで会いに行った頃。

 

懐かしいですね。もう8年も前ですか。

cimg0389

民記臣の旅立ちを惜しむ母、やっちゃん。

 

この写真の頃はぼくは高校教師、今は民記臣が小学校教師です。

 

そんな民記臣も今や双子の父です。(プライベート公開しすぎ)

img_8455

 

img_8451

 

Amazonで買い物した記憶ないのに、朝から配達のお兄さんくるし。

 

こんなこと言ってるのにちゃんとクリスマスに届くし。

 

なんて日だ!

 

なんか知らないところでブログ読んだりしてくれてるんだな。

 

ありがとう、民記臣。

 

Nikon D750にも適応

amazon-nikon-li-ion

一応説明書きではこうなってるんですが。

 

ぼくの相棒機D750でも使えます。

 

品番も一緒なので問題なしです。

 

奥行き10mってなんのことなんですかね?どこまで行くんだろう?

 

これはよくわかりません。

 

amazonのほしいものリストの破壊力

カンボジアの小学校建設を始める前に、建設費用と半年間の滞在費を考えたら、ほしいけど買えない機材がいくつかありました。

 

それをネットで公開したところ、いろんな方から「頑張ってこい」とプレゼントをいただきました。

 

この詳細は以前のドメインで書いていて、現在記事を移行中です。

(移行完了済みです)

 

本当に必要なものを、応援してくれている人からもらえるという幸福

物欲を埋めるためではなくて、仕事のために必要だけどなかなか購入できないものあると思います。

 

特に会社の経費で落とせないフリーランサーたちは。

 

本当に必要なものを支援してくれる人たちの存在は、仕事をする上で本当に励みになります。

 

仕事って誰かを喜ばせてこそ初めて価値が生まれると思っているけど、誰かを直接幸せにしていないかもしれないけど、僕の仕事を応援してくれている人たちがいる。

 

これってとんでもなく幸せなことです。

 

ぼくは頂きっぱなしのご縁をどうやって返していこうか。

 

また頑張る理由が増えました。

 

誕生日には、地元の友人の大智からもカメラのアイテムでリモコンいただきました。

関連記事:地元の幼馴染からNIKONのリモートコードMC-DC2が届きました

 

 

まとめ

こうやって何かをTakeするだけでなくて、やはりGive側の人間になりたいものです。

 

とりあえず年が明けたら、民記臣の家族写真でも撮りにお礼に行こうと思います。

 

もうじきカナダから帰ってくる相棒のヒゲの方。将太と一緒に。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-amazonのほしいものリスト

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2019 AllRights Reserved.