ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

支援・協賛 amazonのほしいものリスト

【amazonのほしいものリスト】地元の幼馴染よりNikonのリモートコードMC-DC2が届きました。

投稿日:2016年11月15日 更新日:

img_8164

「特殊な機材もスタジオも持たない」ということをウリに写真活動を行なっているぼくです。
[blogcard url=”https://yusukekitagawa.com/camera-work/”]

『一眼レフだといい写真撮れるよね』

 

そんな言葉が嫌いで、最低限の装備だけで挑んでます。





海外移動生活が多いぼくのカメラ機材公開

ぼくの最低限の装備はというと、こんな感じです。

 

Nikon D750

[amazonjs asin=”B00NIERQFW” locale=”JP” title=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D750″]

 

AF-S NIKKOR 24-120mm 1:4G

[amazonjs asin=”B003ZX6HO2″ locale=”JP” title=”Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応”]

 

AF-S NIKKOR 50mm 1:1.8G

[amazonjs asin=”B004XXAK5U” locale=”JP” title=”Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G”]

 

以上です。

 

レンズは標準ズームレンズと単焦点を一本ずつ持っていますが、基本的には24-120mmがメイン。

 

どこかへ出る時は、付け替えることはしないので、用途に合わせてどちらかだけです。

 

事足りるか?と言われれば、十分です。

 

ズームレンズにはズームレンズの、単焦点レンズには単焦点レンズの良いところがあるので、結局自分が何を撮りたいか分かっていれば、そんなに困ることはないです。

 

レンズも基本的に初心者でも手を出しやすいものを選んでます。

 

カメラ同様、レンズが高くて良いやつだからって言わせたくないので。

 

それでも必要だと思うことはある

特殊な機材という概念もやっぱり個人的な差異はあるわけで。

 

「一眼使っている時点で特殊だわ!」って人もいるかもしれない。

 

「その程度の装備でカメラマン気取りですか?」とも言われるかもしれない。

 

だから何なんだ!!って言ってやりたいけど。

 

でもやっぱり、レンズが一番影響受けると思うから、ぼくはこれ以上はねだらない。

 

ただ、撮影に関してもうちょっと対応できる幅が広がれば良いな〜とは思っていたりもしますが。

 

例えば、前回のような1日3本のロケに対応できるように予備バッテリーが必要だったり。

 

夜遅くに電気もないような場所での撮影依頼にも応えられるようにスピードライトやバッテリーグリップが必要だったり。

 

「なんだよ、結局色々欲しいんじゃん。」

 

って言われるかもしれないけど、ぼくの撮影先は依頼主が全てなので。

 

電気もない村まで行って、何時間も夜遅くまでロケってなった時に「あなたの家は電気もないし暗いからできません。」とは言いたくないんです。

 

依頼に対して自分ができることの全てでパフォーマンスを出したいから。

 

リモートコード MC-DC2をゲット!

そんな時、amazonのほしい物リスト見た友人から誕生日プレゼントってことでリモートコードが届きました。

 

img_8163

丁寧にメッセージ付きで。

 

img_8164

 

おかげで次回からは、暗い場所でもさらに手ブレを抑えられそう。

 

Nikon D750の場合はここに差し込むだけ。設定も要りまへん。

img_8166

 

天体などを撮影する場合はHold機能。押しながらスライドさせるだけ。

img_8167

 

 

ありがとう、大智!

 

サイズも超コンパクトなので、持ち運びも全く苦になりません。

img_8165

いや〜良いものもらいました。

 

ってことで張り切って撮影行ってこよう〜。

 

 

 

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-支援・協賛, amazonのほしいものリスト

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.